6/7(日) 薩埵峠と坐漁荘

 早朝の曇り空がだんだん良くなってきたので、8:50 海岸を西に向けてのんびりスタート。 晴れ晴れ晴れ! 青空が眩しいっす、朝は体調がイマイチでしたが、無理して走ると体調は快調に。 メンタルかなぁ (>.<)
 
 東も晴れ~ (^.^)/ 
c0133096_1820373.jpg

 西も晴れ~
c0133096_18201479.jpg

 富士山がちょこっと
c0133096_18253698.jpg

 11:10 244mの薩埵峠の登りは厳しいっす、峠の手前で休憩。 ここまで結構、寄り道したので時間がかかりました。
c0133096_18343876.jpg

 薩埵峠あたりから西は曇り空、東はあんなに暑かったのに。 でもツーリングには涼しくて良さげです。 

 興津でH氏に合流。 興津の名所、『坐漁荘』へ、入場無料 (^.^)  ここは明治・大正・昭和の時代を自由主義の政治家として貫いた、我が国近代の元老、西園寺公望の別荘として建てられた。
 唯一の元老として天皇へ大きな影響力があり、『興津詣で』 と称されたようJに、訪れる政治要人が後を絶ちませんでした。 とさ。
 
 大正6年の建設当時の建物は愛知県犬山市の明治村に移設されていて、この建物は平成16年に本物どおりに新築されました。
 設計が住友本社、大工は京都から呼んで建て、茶屋造りのシンプルの中にも凝ったところがあったりして。

 ここからは、こじんまり見えますが、沢山の部屋があるんです。 敷地は広いんでしょうね。
c0133096_18524120.jpg

 建設当時は目の前が砂浜の海岸、遠くに三保の松原が見えたという。 風光明媚なところでしたが、今は埋め立てられて、海岸は遠くに。
c0133096_1961517.jpg

 海岸は見えません。 近代化によって戦前では、夢のような生活になりましたが、失ったものも数多く。。。
c0133096_19634100.jpg

 西園寺公望さん 46歳。  貫禄、明治の人だね。
c0133096_1944026.jpg

 昭和15年、90歳で坐漁荘で死去。 沢山の方が弔問に。
c0133096_1982120.jpg

 純日本建築は落ち着きますねぇ。
c0133096_1936203.jpg
 
 茶屋造りに、付き物の中庭、おしゃれです。 
c0133096_19105668.jpg

 近所にブログで人気の『たい焼き』があるそうで早速、食す。 あんこがあっさりした甘さで胃がもたれない (^.^) goo!
c0133096_19153963.jpgc0133096_19155422.jpg

c0133096_19253621.jpg このあと、桜海老天ぷら付きそばを食して御帰還の道へ。 追い風で助かりました。
 15:00帰宅、85㎞ 6H。 初夏の自転車はやっぱ最高でした (^.^)/

 こんなに日焼けしちゃいました、腕も。 腕は手のひらが白いからちょっと (^.^;)

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
Commented by まこまこ at 2009-06-07 23:32 x
Hさんとあの「興津たい焼き」食べましたか~私は前を何回か通りましたが、待ち人が多くて食べたことないです。。
今日は空いていたようですね。おつかれさま!
Commented by takatakabike2 at 2009-06-08 22:52
見ましたよ。 カーボンバイク! 3月の底値で買いましたか! 遅ればせながら最近、小生も投入しました。 祈る 
by takatakabike2 | 2009-06-07 18:34 | 自転車 | Comments(2)