7/11(土) 戸田 ポタ

 朝、O氏からお誘いを受け、曇り空だけど予定も無いので、戸田辺りまでポタしてきました。 昼ごろから晴れの予報を期待して。

 Qooちゃん  おとなしく留守番してんだよ。  車に気をつけニャ  =^.^=
c0133096_19352510.jpg

 9:00 集合場所の海岸から出発。 あの大瀬崎の向こう側へポタします。
c0133096_1942046.jpg

 おお!晴れてきた、ルンルン気分になってきたぞ  (^^)/
c0133096_21174193.jpg

 奥駿河湾を巡って、快調に飛ばす 
c0133096_19514647.jpg

 10:50 大瀬崎の標高300mの坂は暑かった。 井田への下りは爽快爽快  (^^)  街ではまだ鳴いてないが山は蝉声だらけ、夏が来た!って感じ。 蝉の声は夏好きにはたまりません。
c0133096_2051017.jpg
 
 11:05 『煌めきの丘』 から井田を見下ろす、富士山は雲の中。 朝の晴れ間は幻だった (><)
c0133096_20112324.jpg

 11:20 『出会い岬』から戸田を望む。 御浜岬は大瀬崎そっくりだ~。
c0133096_20364448.jpg

 今日はポタなので、出会い岬で引き返す。 西伊豆は海から急勾配で山がせまってるね。
c0133096_2042140.jpg

 帰りに井田の明神池へ行ってみました。 狭い道を下りて海岸に、ここはダイビングが盛んなんで、民宿だらけです。
c0133096_20502245.jpg
 
 静かな明神池に着いて、説明看板を読むと。
c0133096_2152987.jpg

 過去の入江が湾口を閉ざし、次第に淡水に変わった『海跡湖』。 伊豆半島の西海岸は、南方からの黒潮により、火山礫の岩が削られ南から北へ運ばれ長い時間をかけて、湾口に石礫の砂嘴がつくられた。戸田の御浜岬、沼津の大瀬崎がその例。 それで、よく似てたんだねぇ。

 明神池は、その砂嘴がやがて対岸に達し、閉ざされた内部の入江が海水から淡水に変わった『海跡湖』。 縄文時代前期(約5.000年前)に形成されたらしい。
 フナ、コイ、ウナギが暮らしているそうだ。
c0133096_2195251.jpg

 13:00 井田を出て、14:20 帰って来て、吉野家の特盛牛丼を食す。 腹ペコだったので旨~いっす。
 今日は薄曇りで日差しが弱く助かりましたが、上り下りの連続で結構、疲れました。 そろそろ寝ます。 走行距離:70km 
c0133096_21135761.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
Commented by まこまこ at 2009-07-12 15:37 x
昨日は迷惑をかけてすみませんでした。
家でチェックしたら、タイヤの横にぱっくり亀裂ができていました。やはり、不純な動機「フェリーのお姉さん」を私が持っていたのでバチがあたったのでしょう。
また、懲りずに行きましょう。m(__)m
Commented by takatakabike2 at 2009-07-12 23:14
 そんな動機がありましたか。 是非、真っ青な空の日に行きたいですね。これから暑くなるので朝が勝負でしょうか。
  
by takatakabike2 | 2009-07-11 19:42 | 自転車 | Comments(2)