4/18(日) 県立美術館ツーリング

 今日は晴天の予報でしたが朝方は曇り気味。 Y氏、U氏の3名、元気を出して8:00富士川をスタート、次第に青空になって気温は低いが日差しは暖かい ♪♪  南街道を迷いながら走ると、草薙神社の大鳥居に遭遇! 折角だから本殿へ行ってみることに。。。

 ヤマトタケルを奉った神社のようです。 草薙という地名も確か、敵に火を付けられ危機一髪のところ、草を剣で薙ぎ消した。 そんな記憶があったような (^^;)
c0133096_1717383.jpg

 ここの神社は9月秋の大祭で、「龍勢(流星)煙火」を打ち上げるようで。 戦国時代の「のろし」が起源だって。 パラシュート付きの全長16m、300mも上がる迫力もの。一度見てみたいです。
c0133096_1749890.jpg

 開館時間の10:00ちょうど、県立美術館に到着、ここでH氏と合流。 「伊藤若冲展」が人気のようで、沢山の方が入場して行く、早く来て良かった (^^)
c0133096_1753989.jpg

 唯一、写真が撮れた「樹花鳥獣図屏風」 象が印象的! この絵は現代でも通じる浪漫を感じる ♪♪
c0133096_1756052.jpg
c0133096_17561886.jpg

 若冲は晩年の色彩が有名だが、水墨画もなかなかでした。 晩年、好んで描いた鶏は家の庭で飼って1年間も観察してから描いたという。
 
 次は常設のロダン館へ行く。 有名な「地獄門」がお出迎え、デカイ。 上段に「考える人」がいました。
c0133096_1835978.jpg

 すごいポーズだ。。。
c0133096_186222.jpg

 「考える人」は、もとは地獄門の上から地獄を覗いて悩んでいる人のようです。 考える人という名は、ロダンが亡くなってから鋳造した方が付けたそうです。 そんな事はどうでもいいけど、この像は右腕をわざわざ左脚に乗せている? そこがロダンの凄いところで、その結果、右腕右肩の筋肉の盛り上がりが躍動感を引き立てている。 音声案内の説明でした。 (^^;)
c0133096_1894239.jpg

 今日は富士川を8:00発、13:30着。 走行距離:55km。 晴天の暖かな自転車日和で満足満足 ♪♪ 

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-04-18 16:57 | 自転車 | Comments(0)