5/3(月) 4/30(金)琵琶湖ツーリング記録

 今日は湖北から草津まで120km走り、明日は大津の観光をしながら残り80kmを走る。
 朝、天気は晴天だが気温は低い。 彦根のビジネスホテルを出て、車で彦根城を横に見ながら、良さげな駐車場を探す。
c0133096_13223091.jpg

 長浜城の近くに無料駐車場があって、ここなら2日置いても大丈夫だ。 ラッキー。

 6:15 スタート。 晴天の長浜城で
c0133096_1314268.jpg

 朝の空いた道を気持ち良く走っていると、路肩の段差で突然、サドルバッグが脱落!?。 装着部のプラスティックが疲労破壊のもよう。 パンク修理のボンベやチューブを3本、エアーポンプなど、ちょっと入れ過ぎで重かったからね。 次からボンベは背中で背負うことにしました。  でも今日はフロントバッグを持ってきてラッキーでした (^^;)
c0133096_1321417.jpg

 まずは湖北の道の駅『水鳥ステーション』を目指す。 今日は平日だから湖岸の自転車道はガラガラ。
c0133096_133007.jpg

 7:30 水鳥ステーションを通過、この辺りは水鳥が多く、朝は特にさえずりも聞えて癒されま~す。最高だね ♪♪  
c0133096_13332229.jpg

 湖北に入ると、天気は曇り空になり気温が低く、寒いっす。 遅咲きの里桜が満開でした。 通勤の車をよそに自転車で走るのは、ちょっと優越感。
c0133096_13361483.jpg

 8:15 湖北の農道は真っ直ぐで、気持ち良か。 近くの賤ヶ岳には、リフトがあって戦国時代の豊臣秀吉と柴田勝家の古戦場跡へ登れるようですが、9:00から営業なので諦めた (><)
c0133096_13452793.jpg

 奥琵琶湖の大崎の桜はほとんど散ってましたが、遅咲きの里桜が咲いていました。 平日なので観光の車、自転車が少なく、静かな奥琵琶湖の自然を満喫できました。 でも、ちょっと休み過ぎ時間かかり過ぎですが、120kmだからいいでしょう。
c0133096_13495513.jpg

 塩津は昔ながらの街道筋で、趣があります。 近くの島『竹生島』の清酒があったり、観光船が出ています。
c0133096_13594891.jpg
  
 9:40 走ってきた奥琵琶湖を望む。 ちょっと晴れ間が出てきた。
c0133096_1411950.jpg

 草むらに、昔かなり賑わっていた湖上交通の要所『木津港跡』があって、明治になる前は日本海の物資をここから船で大津まで運び、そこから陸路を京都、大坂まで運んだそうな。 
c0133096_1455072.jpg

 10:30 道の駅『風車』に立ち寄り、休憩。
c0133096_1410534.jpg

c0133096_14105133.jpg

 12:00 白鬚神社に到着。 途中、スローパンクでチューブ交換、ちょっとめげた (><)
c0133096_14135910.jpg

 13:20 和邇海岸で一服、のどかです。 
c0133096_1416277.jpg
 
 琵琶湖大橋を登っている途中で、2度目のパンク (><)  パンク修理を持ってこなかったので、次のパンクはタクシーにるので、早目に輪行の決心をしました。
c0133096_14222991.jpg

 輪行するなら平日の昼間が電車も空いているので明日ではなく、今日、これから近くの野洲駅へ、そこから長浜駅まで40分の輪行です。 
 ところで、関西は電車が速いです、時速120~130km/h出します。 地元の東海道線は確か80~100km/hだったような。

 走行距離 110km 8時間ののんびり観光ツーリングでした

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-05-03 13:23 | 自転車 | Comments(0)