1/4(金) 三浦半島一周ツーリング 78km

明日の予報が「曇りのち雪」?のため一日前倒しして、横須賀から右回りに三浦半島を一周しました。 天気は晴天、スタートから北風が強く凍えましたが、観音崎を越えると山に遮られ風は無くなり穏やかなツーリングでした。 走行距離は78km、 コース
 (*写真はクリックすると拡大します)

===================================

朝5:30自宅を出て東名の帰省渋滞はなく、7:40横須賀の「うみかぜ公園」に到着。 途中、ガストのモーニングセットでお腹と体を温め、8:30出発。

馬堀海岸は一直線で東京湾の景色が良いけど、今日は強風でそれどころではありません。 南国ムード満点のフェニックス(カナリーヤシ)の並木の枝葉がちぎれそう (><)

ちなみに、「馬堀」の名の由来は1184年頃に遡る。上総国(現在の千葉県)から浦賀水道を泳いで、この地にたどり着いた一頭の荒馬が渇きと疲れで倒れた時、蹄で岩を掘ると、清水が湧き出した。その清水を飲んだ荒馬はやがて名馬に成長する。以来この地は「馬堀」と名付けられたという。。。
c0133096_10133663.jpg

走水の高台から、なんと!富士山が見えました。 ここは東海岸だけど?? 
c0133096_1018120.jpg

ズームにして、見えるかな?!
c0133096_10182255.jpg

近くの「走水神社」へ初詣しました。 ここは昔々、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が上総へ船で渡る際に、暴風雨を后の弟橘姫(オトタチバナヒメ)が入水して海神の怒りを鎮めたことから創建された古社です。

ちなみに、「走水」の名は、その後の船足があまりに速かったため、日本武尊が「馳水」という名を授けたのが起源とか。。。
c0133096_10273126.jpg

ペリー来港で有名な浦賀を過ぎ、三浦海岸へ、風は山に遮られなくなり暖かに。 ここは波が静かでウインドサーフィンが盛んですね
c0133096_10485182.jpg

三崎に近づくと、風力発電は年始で休暇中?! 風車は止まってました。
c0133096_1054952.jpg

城ケ島はパスして、134号線をひたすら北上。 眺望がいい「長者ヶ埼」 で一服、遠く富士山が見えました。
c0133096_1164294.jpg

ランチは葉山のデニーズへ、流石は葉山 ♪♪  おしゃれな外観とテラス席がありました。 風が無く陽射しが暖かなのでテラスでランチです (^^)
c0133096_12383113.jpg

遠くに、富士山や江の島が望める最高のロケーションでした (^^)/
c0133096_11144642.jpg

ズームで富士山。 海の中に 厳島神社のような 「鳥居」 がありますね
c0133096_12554225.jpg

あとは横須賀へ帰るだけですが、間違えて新道(自動車専用)へ行き、引返えしたり時間をつぶす (^^;)

米国海軍や海上自衛隊の基地がある横須賀は都会です。
c0133096_11231113.jpg

三笠公園へ立ち寄って、日露戦争の日本海海戦で旗艦だった 「記念艦みかさ」 へ、中は展示室になっています。 ¥500
c0133096_1127209.jpg

主砲の30センチ砲
c0133096_11312347.jpg

副砲の15センチ砲
c0133096_11321816.jpg

朝の強風は収まっていました。 遠く 「海ほたる」 が見えますか。。。
c0133096_11342527.jpg

戦艦「三笠」の断面説明図
c0133096_11353189.jpg

15:00 「うみかぜ公園」に戻って来ました。  

今日は、朝が強風で厳しかったですが、日中はおだやかな暖かなツーリングでした (^^)  ただ、横須賀市街は車が多く、左折専用車道があったり、自転車には走りにくかった。

Oさん、御苦労様でした。 前転宙返り受け身は素晴らしかったです (@@

=================================
*PS 戦艦 三笠について
写真は、記念艦として「三笠」が保存された時の写真、艦尾から取り外した主砲が置かれている
c0133096_12275154.jpg

ワシントン軍縮条約により、日・米・英の艦艇保有隻数を制限することになり、大正12年9月、艦齢の古い「三笠」を廃棄することを決定したが、日露戦争の勝利に貢献した戦艦「三笠」を、独立を守った誇りの象徴として永久に残すべきとの声が内外で高まり、記念艦としての保存が閣議決定され、国際軍事委員会においても承認された。
当初、東京芝浦に廻航する予定でしたが、横須賀港岸壁に係留中、 関東大震災で艦底に破孔が生じ浸水したため、急遽横須賀に置くことに変更され、大正14年6月、保存工事を終えた「三笠」は、満潮時を利用して曳船により岩場を掘削した現在の場所に引き入れられ、艦首を皇居に向けて固定された。。。  ~記念艦資料

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
Commented by まこまこ at 2013-01-05 19:12 x
お疲れ様でした。最初の風はどうなることか・・と思いましたが、反対側にきたら全く問題なくて最高の天気でしたね。また行きましょう。
Commented by takatakabike2 at 2013-01-06 09:33
正月なので、
次回は初詣で賑やかな神社をコースに入れたいですね。 ところで、葉山珈琲と葉山は関係なかったんですね。 紛らわしいねェ
by takatakabike2 | 2013-01-05 20:16 | 自転車 | Comments(2)