7/13(日) 「白糸の滝」ツーリング 60km 累積800m  へ行ってきました 

台風8号は拍子抜けでした。 木曜の深夜に海上を通過し、25m/sの暴風域に入ったが、雨風が全くなかったとは。。。 でも被害が無く良かった!

c0133096_18450140.jpg台風一過の好天を狙って1ヶ月ぶりのツーリングに行って来ました。
土曜は30度越えの真夏日の予想なので、晴れ曇りの日曜に決行。

コースは「静岡県サイクルツーリングガイド」に掲載されている2コースをまとめて走破。

予報に反して朝から一日じゅう曇空で、暑くなくて良かった。 でも、キウイマラソンコースの登りが超厳しかった。
もう少し寄り道して休憩を取っても良かったか (^^

「富士川河口~キウイマラソンコース~芝川~白糸の滝 往復」

詳細コース   距離:60km 累積標高差:800m

6:00Start-8:45白糸の滝9:15-10:35Goal (4h35m)

Yさん、Oさん、お疲れ様でした。 また宜しく!

============================

蒸し暑くて夜明け前の3:00に目が覚め (><) そのあと眠れず5:15自宅を出て、6:00前に集合場所の富士川河口に到着

スタート前、YさんのフロントギアがHi側で固定となっていまう不具合発生! レバー部分が故障したようで簡易修理は無理。Hi固定での登りは脚力が試されることに (^^;  結果は完走! 惚れ惚れする脚力でした。
c0133096_19124683.jpg

すぐに、雨乞山中腹まで標高0mから200mまで登る。 200mと甘く見ていたら凄い急勾配を1時間弱、最後は押し上げ (^^;  登りきると最高の景色が!
 
c0133096_19214974.jpg

Oさんが、いつになくハンガーノック気味でバテバテ。 聞くと朝飯食べていないって。 コンビニまで我慢です!
c0133096_19220209.jpg

ここからは下り、当然だけど楽チン。

この道は秋の「キウイマラソン21km」コース。登って来た道より勾配は緩いがランニングはちょっと。 Yさんは連続何回出場だっけ?

私は今年も平地の10kmにしておこう (^^;

平地に下りて芝川へ向かう
c0133096_19370147.jpg

「白糸の滝」への道。 登りは続く。 

途中の「芝川の発電所」や、源頼朝が富士の巻狩りの際に馬を繋いだことが由来の「狩宿の下馬桜」に寄って、休憩すれば良かったが、長い登りで疲れた。
c0133096_19403009.jpg

何十年ぶりでしょう? 本当に久しぶりの「白糸の滝」にとうちゃこ。 標高500m

まずは隣接する豪快な「音止めの滝」  ※曽我兄弟の仇討で有名  
c0133096_19565710.jpg

「白糸の滝」へ 
最近、滝のそばにあった「お土産屋」さんが移築され周辺が綺麗に整備された
c0133096_19584448.jpg
c0133096_20003903.jpg

いく筋もの糸のような滝  涼しく別天地でした。
c0133096_20013214.jpg

源頼朝が富士山麓の富士宮で「富士の巻狩り」をした際にここを訪れ、その美しさを和歌で詠んでいる。
  「この上に いかなる姫や おわすらん おだまき流す 白糸の滝」

※「おだまき」とはつむいだ麻糸と空洞の玉のように巻いたもので、絹糸の様に流れる滝の様子を表現しており、また「いかなる姫や」と女性的な美しさを強調している。 詳しくは
c0133096_20020844.jpg

折角登ってもったいない気がするが、一気に下る。 田園地帯の緑が綺麗でした
c0133096_20105046.jpg

芝川を下る
c0133096_20113413.jpg

富士川に合流
c0133096_20114759.jpg

10:35 富士川河口 Goal

※走行中に歯が痛いと思っていたのは、新しいヘルメットの横が当たって痛かった事が走り終わって分かった。 少し側面を削らないと。。。


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
Commented by y3 at 2014-07-13 21:29 x
写真ありがとう。次は皆お腹を引っ込めよう!
Commented by takatakabike2 at 2014-07-19 13:24
そうですね !
食いすぎだね (^^;  ところで自転車の変速機は治りましたか? 

あと、8月はみんなで自転車&登山の乗鞍岳へ行きませう!
by takatakabike2 | 2014-07-13 20:13 | 自転車 | Comments(2)