10/8 丸子~大崩海岸~焼津~宇津ノ谷峠 ツーリング(10/7)

 今日は予報どおり雨雨雨ですね。 部屋で、以前購入したハンディーGPSの操作を復習してました。 このGPSは自転車用に購入しましたが、渥美半島ぐる輪サイクリングの集合場所:白谷海浜公園へのドライブに使ってみようと思います。 
 さて、昨日のツーリングを紹介します。

c0133096_1927594.jpg 10/7(日) 大崩海岸、宇津ノ谷峠ツーリングに行ってきました。 大崩海岸の海の上の道路を一度、自転車で走ってみたかった。
 朝5:50に起きて、自宅を6:20出発。 宇津ノ谷 道の駅まで1時間程度。 

 途中、富士山が綺麗でした。 のどかです。(^O^)

 道の駅を7:30スタート。 旧東海道 丸子宿を通過、丸子川沿いの自演車道を走り、大崩海岸を目指します。
c0133096_1952164.jpgc0133096_19523879.jpg

 大崩海岸の手前で、海岸線に出て静岡、用宗方向を望みます。 左のマンションからの海の眺めは最高だろうね。
c0133096_16572456.jpg
  
 大崩海岸の海上道路に来ました。 ここから絶景を眺めながらのツーリングです、日曜の朝は車が少なく快適な走行ができる。
c0133096_1792967.jpg

 海岸の崖下に、旧道が土砂に埋まっています。 旧道は昔、台風が来る度に波が押し寄せ、通行止めになっていました。 c0133096_17154560.jpg
c0133096_17191971.jpg

 この道は崖の道なので、上って下っての繰り返し。 見晴らしのいい所から大崩と静岡の街が眺められました。
c0133096_17241283.jpg

 焼津ビューホテルが見えてきました。 凄いところに建ってます。
c0133096_17263569.jpg

 大崩海岸が終わり、焼津漁港浜当目海岸まに行ってみました。 海岸は綺麗ですが、意味不明なモニュメントがありました。c0133096_17301922.jpgc0133096_17304730.jpg

 焼津の朝比奈川を北上、宇津の谷へ向かう。 岡部町の160年余り歳月を経た大旅籠柏屋に、寄ってみました。 c0133096_1739194.jpgc0133096_17411050.jpg

 宇津ノ谷峠の手前にある明治トンネル(明治7年完成)に到着。 ちなみに、峠周辺には旧東海道とはまた別の『蔦の細道』という山道もある。 これは平安時代の伊勢物語こも 『駿河なる宇津の山辺のうつつにも夢にも人に逢わぬなりけり』 と、歌われた道で、旧東海道とは別の道です。
 旧東海道は、戦国時代の豊臣秀吉が北条征伐遠征の際、それまであった『蔦の細道』では十数万の軍勢が通れないために、新たに作った道だそうです。 
 平安&鎌倉、徳川、明治、大正(大正トンネル)、昭和&平成と、時代時代のルートを残す峠は全国的にも珍しい。
c0133096_18221134.jpgc0133096_18223212.jpg

 宇津ノ谷宿を抜けて道の駅に10:45、戻ってきました。 眼下に国道一号線(バイパス)が走っています。 かつて、東海道の宇津ノ谷峠を汗かき、時間をかけて越えた峠を今は瞬く間に通過してしまいます。 時間のタイムトンネルを越えて来たような・・・ 

 走行時間:3時間、距離:50km c0133096_1941253.jpgc0133096_19442935.jpg

 昼には自宅に戻った。 物足りないので、近所の山へ自転車で登りに行く。 

 なんと、『猪』に遭遇です!。 通い慣れた? 登山道をゆっくり下りてきます。 猪と言うと猪突猛進のイメージですが、中腹の公園で餌付けされているのか? ポタポタと公園の方へ歩いていきました。
c0133096_18521863.jpgc0133096_18524082.jpg

 帰りに川辺を走っていると、何艘ものボートが静かな川面をすーい、すーい、と気持ちよさげです。 海岸では、野良猫と一緒にまったり休憩。今日は疲れましたが爽快な一日でした。c0133096_18553388.jpgc0133096_1941258.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-10-08 18:59 | 自転車 | Comments(0)