6/21 梅雨

 ここ3週間、週末は晴天に恵まれ、秋葉街道、狩野川遡行、興津川遡行と、50~60kmのプチツーリング堪能してきましたが、今日明日は梅雨前線のため雨模様。 ランも自転車もおわずけです。
 
 だけど、毎週土曜に2ヶ月間通い詰めてる「K温泉」は、はずせません。 さて、K温泉の売りである北投石、バード・ガスタイン鉱石とラジウム、ラドンの効果は・・・!?。 暇なので効能を復習します。

北投石とは
 国の特別天然記念物に指定されている。
北投石は人体に無害な天然ラジウムを発する鉱石です。 このラジウムは、人体の内部に深く浸透し、細胞に適度な刺激を与え、各内臓に作用し体質を改善し自然治療力や免疫力を向上する効果が極めて高いと言われている。 日本では秋田県の玉川温泉が産地として知られており。重い病気を患った人達の湯治湯として全国から多くの人が訪れます。 玉川温泉の湯治の一つである岩盤浴は、北投石によるラジウムの刺激、ラドンガスの吸引、地熱がもたらす温熱が相乗効果となって身体に影響を与える為、ガンやリウマチなど万病に効果をもたらすと言われています。

バード・ガスタイン鉱石とは
 世界各国から色々な人達が集まってくる世界的に有名な温泉保養地「バード・ガスタイン」は、オーストリア中央部に位置し、ラドン浴発祥の地としても大変有名です。 バード・ガスタインのヴィルデンブルク山腹には「奇跡の岩盤浴」ハイルシュトーレン坑道浴があり、リウマチや循環器系の病気などさまざまな身体の不調を改善するため、たくさんの人々が訪れます。 また、オーストリア及びドイツでは、ラドン吸引療法の治療が医療行為として認められています。
 非常に珍しく貴重なラジウム鉱石が「奇跡の石」バード・ガスタイン鉱石です。

c0133096_20403991.jpgd0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。 
by takatakabike2 | 2008-06-21 19:53 | 自転車 | Comments(0)