カテゴリ:映画( 18 )


今日は休みだからNewバイクに乗る予定が雨模様になったので、久しぶりに映画を観てきました。金曜はメンズデー割引で¥1.1kです。SF映画の「パッセンジャー」

物語は
120年をかけて宇宙移民を目的とした5000人乗りの超大型宇宙船アヴァロン号が航行中に、小惑星群に突入し衝突の衝撃で人工冬眠ポッドが故障しジムだけが目覚めてしまう。再び冬眠状態になることは不可能であり、移民先の惑星に到着するまであと90年かかり、宇宙の中で孤独に寿命を迎えることが確実になった。地球へ助けを求めるメッセージを送るが返信までに約55年を要し、乗務員でないため宇宙船のコントロールにアクセスも出来ない絶望な状況に追い込まれる。
孤独な1年が経過し。。。

途中退屈する時間帯が有りましたが、宇宙と宇宙船のSF的な映像美や主役のジェニファー・ローレンスの美しさが際立っていた映画でした。 究極な場面に向かい合った時の人間の弱さを見せられた。

c0133096_15105162.jpg

c0133096_15223115.jpg

c0133096_15110854.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

by takatakabike2 | 2017-04-07 23:41 | 映画 | Comments(0)

レイトショーで「インターステラー」を観てきました。

日本語に訳すと「惑星間の」という意味。 制作費が170億円の大作で、世界中でヒットしている模様。
c0133096_15384708.jpg

ストーリーは
環境破壊で生存できなくなりつつある地球に対し、時間を自由にできる5次元空間を操る異星人が、別の銀河へワープできる「ワー厶ホール」を土星の近くに出現させたことで、人類の生存をかけた新天地を求める旅が始まる。。。

序盤に幽霊のようなオカルト的な場面が出て来るが、終盤の5次元空間と繋がります。
c0133096_15391827.jpg

監督はコンピュータ画像をなるべく使わず、多額の費用をかけて実物模型を作成し、アイスランドの荒野で撮影を行ったりとリアルな画像が新鮮で、20年前のSF映画のようでした。 一方、現実離れしたコンピュータ画像のあっと驚く造形に慣れていたのか物足りさもあったかな。

壮大な物語を一人の主人公が最後までやり遂げるため、無理やりな偶然が多すぎた気がしましたが見応えはありました。 でも、2時間50分は長かったー。
c0133096_15390489.jpg

レイトショーの後半は館内が冷えて風邪気味。。。 (^^;

PS: ところで、Hさんは音信不通ですが、体調はどうよ?!

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-11-30 15:41 | 映画 | Comments(0)

昨夜は久々に映画を観てきました。
トム・クルーズ主演「LIVE . DIE . REPEAT(ALL YOU NEED IS KILL)」

桜坂洋の日本原作だが、大幅に改編した予算178億円の大作。

近未来、異生物による侵略を受けた人類、戦況は芳しくなく、トム・クルーズ演ずる広報担当ケイジ少佐が最前線におくられるが、戦闘訓練を受けていないケイジは戦闘開始数分で戦死する。だがその瞬間、彼は出撃前日の朝へとタイムリープする。

エミリー・ブラント演ずる人類軍の救世主、最強の兵士リタ・ヴラタスキもなかなか決まっている。 ミステリアスなストーリーで110分の最後まで飽きませんでした。

トム・クルーズも52歳だけど若々しいね。 SF映画には欠かせない俳優です。

c0133096_19011180.jpg
c0133096_19110698.jpg
c0133096_19105854.jpg


by takatakabike2 | 2014-07-20 19:26 | 映画 | Comments(0)

昨晩、トム・クルーズ主演の映画 「オブリビオン oblivion」 を観てきました。 翻訳は「忘却」

ストーリーがどんでん返しの連続で最後まで飽きさせない。 トム・クルーズが◯◯ー◯だったりして。 スカイタワーの映像美は凄い。 宇宙船の名前が 「オデッセイ号」だったり、45年前の「2001年宇宙の旅」 を意識してる造りが随所に現れます。 

終盤にストーリーが理解できたので、もう一回じっくり観ようかな。。。  先月観たスピルバーグ監修の 「リンカーン」 は最悪だったし (><)
c0133096_955329.jpg


c0133096_10325231.jpg
2077年、エイリアンの侵略は食い止めたが、その攻撃で壊滅した地球。 人類は木星の衛星タイタンへ移住した。 ジャックは妻だけが地球に残り、高度1000mの上空のスカイタワーに暮らす。
 上層が管制室、中層は居住室、下層がプール! こんな処に一度は泊まってみたい (^^
c0133096_10314683.jpg
c0133096_10335872.jpg
c0133096_18381280.jpg

ジャックの任務は司令部からの指示を受け、荒廃した地球を監視する。
c0133096_18463114.jpg
c0133096_10344012.jpg
c0133096_11562191.jpg
ある日、地上に墜落した宇宙船(オデッセイ号)からジュリアという美女を助ける。 彼女は時折、夢に出てきた女性で、不思議な記憶が蘇る中、ジャックは誰もいないはずの地上で、何者かに捕られ、驚愕の事実を知り、そこから怒涛の急展開。。。
c0133096_10383723.jpg
c0133096_013576.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2013-06-09 11:25 | 映画 | Comments(0)

 2093年、考古学者エリザベスら17名のクルーは、宇宙における人類の起源を解明するため、宇宙船プロメテウス号に乗って地球を出発する。だが、2年後にたどり着いた惑星で、彼らは、地球上の常識では計り知れない、驚愕の真実を目の当たりにする…。
 人類の起源を、科学や宗教を超えた解釈で描くこの作品は、スコット監督が導き出した、ミステリアスな可能性の物語。

 32年前の「エイリアン」よりもSF要素が多く、久しぶりに楽しめました。 でもこの映画も女子が強かったなぁ。 最後は続編があるような終わり方でした。

 3D映像は迫力あるけど、3D鑑賞メガネをかけると映像が暗くなり、見にくいと思うのは私だけでしょうか。 これなら2Dを観た方がいい。  もう一度観に行こうか。。。
c0133096_19422265.jpg
c0133096_19372354.jpg
c0133096_19374769.jpg
c0133096_193848.jpg
c0133096_1938236.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2012-09-02 19:51 | 映画 | Comments(0)

 今晩、映画 世界征服:ロサンゼルス決戦」 をメンバーデーの¥1Kで観てきました。  震災があって放映予定が半年遅れました。 破壊されたガレキの山の映像がほとんどなんでね。

 他のエイリアン映画とちょっと違って、戦闘機と宇宙船の戦闘は無く、エイリアンとアメリカ海兵隊の市街戦がメイン。 「軍は絶対に(国民を」見捨てない)」「海兵隊に入ってくれ、ともに戦おう」などといったセリフが多数飛び出して、民間人が自ら進んで銃をとり共に戦う展開。 民軍団結、それこそがこの映画の肝?! 軍隊志願兵の勧誘映画かな!?

 若い士官学校出の実戦経験がない部隊長、中年の経験豊富な最古参の軍曹といい。 昔懐かしいコンバット!な感じで、市街地の肉弾戦なんて迫力もの、画面も大きく揺れて一緒に戦っている錯覚に。
 主演のアーロン・エッカート演じる軍曹が若い部下を上手く統率して、いい味だしてる。

 映画は感情もなくゲームみたいに人が死んでいく。 地球外生物の存在以上に怖いな。 失った部下のIDを今でも記憶し、采配ミスを悔やみ続けているアーロン・エッカートの軍曹が唯一の良心。

 退屈せずに2時間があっと言う間、十分楽しませてくれた娯楽映画でした (^^)
c0133096_10551869.jpg
  ジム、プール : 4h     人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2011-09-22 23:47 | 映画 | Comments(0)

 金曜の夜に、「ブラックスワン」を観てきました。 週末の疲れで、眠くてしっかり観れなかった。 音響が大き過ぎ、スリラーっぽいから疲れ気味だと、観ていて辛い (><) 
 でも、飽きさせずに進むストーリーで、面白かった。 最期はしんみりとなる結末が。あんなに努力したのにかわいそう。ボー然としてすぐには帰れませんでした (@@

 しかし、翌朝は疲れからか、1ヶ月ぶりに「めまい」が終日続き、一日じゅう横になって過ごすことに (^^;) 夕方、水泳教室にはなんとか行ったけど。 

c0133096_19274359.jpg ストーリーはバレエ『白鳥の湖』の主演に抜擢され、潔白なホワイト・スワンと官能的なブラック・スワンの二つを演じることとなったバレリーナが、プレッシャーなどにより徐々に精神を壊してゆくサイコスリラー。 
 主演のバレリーナをナタリー・ポートマン、その振付師をヴァンサン・カッセル、ライバルのバレリーナをミラ・キュニスが演じる。

 批評面、興行面共に成功を収め、第83回アカデミー賞では作品賞を含む5部門で候補に挙がり、特に幼少期の経験を活かし、さらに1年に渡るバレエ・トレーニングを行い、ダイエットで身体づくりも行ったナタリー・ポートマンは、アカデミー主演女優賞を始めとする多くの賞を受賞した。

c0133096_2041290.jpg 今日は、薄曇りだけど蒸し暑い。 今年初めて!? 自転車で海岸を走る。 田子の浦港までの30km弱だけど (^^;)
結構、自転車海苔が走ってました。

 休憩がてら、海岸に立ってる浸食対策の看板に古代の地形の説明が。 200年前って書いてあるけど、200万年前だろ! 
 今でも浮島沼に湿地帯が残ってますね。
c0133096_19335114.jpg

 午後はジムで筋トレと有酸素運動。 人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2011-06-05 08:57 | 映画 | Comments(0)

 アカデミー賞受賞の「ブラックスワン」か、人気コミック漫画の山岳救助隊の「」を観ようか、迷うな。 どちらも、ユーザー評価は高い。 「岳」は「剣岳 点の記」より良かったという感想もあるし。

 ナタリー・ポートマン か、長澤まさみ か。。。  そっちか(^^;)  

c0133096_11295472.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2011-05-29 11:30 | 映画 | Comments(2)

 東北関東大震災から1週間がたちました。 何もできないけど、震災の方々、頑張って下さい。 義援金で応援します。


 今朝、天気がいいので山ランへ行く、風が強いけど陽射しは暖か。 ランニングは前頭葉が活発になるそうで。 着地点の状況把握、体のバランスなどなど、走るってことは前頭葉がフル回転!
 仕事のヒントが浮かんでくる。って言う人いますよね。 小生はないけど (^^;)

 途中、桜の枝には蕾が膨らんでた。 あと2週間で4月だから、早いね。

 富士山には傘雲!? が乗っかって。 天気は下り坂?  飛行船の様な雲もあるし (@@
c0133096_2227988.jpg

 
 昨夜は、アカデミー賞の作品賞を受賞した映画「英国王のスピーチ」を観てきた。 現英国女王エリザベス2世の父親ジョージ6世の物語。
 この方は小さい頃から吃音症のため満足にスピーチ一つできなかった。彼は、社交的で献身的な妻エリザベスのすすめで、オーストラリアの自称専門家のローグに治療を委ねる。
 治療の効果も徐々に出始め、王族相手に全く臆しないローグと友情で結ばれていく。。。
 
 わかりやすいストーリーと構成で、あっと言う間の2時間でした。 作品賞とったからね。
c0133096_21352698.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2011-03-19 21:07 | 映画 | Comments(0)

 風邪が完治したので、1ヶ月ぶりに山ランニングへ行ったが、辛いー!! でも、スポーツジムのランニングマシンじゃ味わえない爽快さを味わった。 吹き渡る風、過ぎ行く景色、散歩の犬、陽だまりに野良猫、鳥のさえずり。。。 (^^)

 山頂の近くに、完成間近い「雨量観測レーダー」が建ってました。 他地区で運用中のXバンドレーダと同じに、インターネットで配信する予定。 最近多発する局地的な短期間の集中豪雨を観測するためだって。
c0133096_1903291.jpg
c0133096_1905665.jpg

 帰って来て、TVをつけると「走るのススメ」という最近ブームのランニングをやってた。 寛平、高橋尚子が芸人をコーチ。 最後に「サイパンマラソン」の宣伝のため? サイパンへ。
 サイパンマラソンツアーがあって、ジェット、ホテル代付きで3泊4日で9万円。 ツアーは安いね。年末に会社の用事で行った羽田~北海道はジェット往復で、7万円だった。

 サイパンまでは3時間と近く、時差も1時間だし、マラソンは時間制限なしとは初心者も助かるね! 
 
 今晩は、映画「ザ・タウン」を観に行ってくる。 先週は「太平洋の奇跡」を観に行こうと思ったけど映画評論を読むと、いまいちなので、こちらに変更。

 年間300件以上もの銀行強盗事件が発生するマサチューセッツ州ボストンのチャールズタウン(略称「タウン」)を舞台に繰り広げられるクライム・アクションドラマ。
 作中では暴力が振るわれたり銃撃で頭を貫かれたりする描写やセックスシーンがあるためか、この作品はPG-12指定されています。
c0133096_1916662.jpg
c0133096_713075.jpg

 山ラン:1時間、 ジム:2時間、  人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2011-02-19 19:01 | 映画 | Comments(2)