カテゴリ:登山( 182 )

c0133096_21560411.jpg予報を見ると好天なのは今日だけ! それではと、5月連休の登山に向けてトレーニングに行ってきました。

天気は予想したほどの好天ではなく、薄曇りで風もあって少し肌寒かったけど、久しぶりの登山と奥駿河湾や新緑の景色を堪能しました (^^/

鷲頭山の山頂は、桜がほぼ散っていて登山者は4人だけでした。 
去年はちょうど1週間前の日曜に登りました。満開の桜の下、30~40人ぐらいがお花見宴会してたのが嘘のようです。

登山口8:10-香貫山ー横山ー徳倉山ー志下山ー鷲頭山14:25 (6h15m) 登山コース

=======================

今日は、香貫山麓の登山者用駐車場がスタート。 この無料駐車場の利用は8:00-17:00で、17:00になると近所の管理人が施錠し、8:00に開錠します。
c0133096_20344042.jpg

新桜台の桜はまだ咲いていました。
c0133096_20411664.jpg
c0133096_20434786.jpg
c0133096_20442491.jpg

香貫山を下り横山へ、沼津アルプスは3つの急登がある。

横山と徳倉山と鷲頭山の登り、普通だったらジグザグに登るところだが尾根が狭くて山頂目指して一直線に登る。
c0133096_20500051.jpg

二つ目の急登を登り、徳倉山。 暑くなり半袖のランニングシャツに着替える。
c0133096_20542036.jpg

去年の3月に皇太子がお忍びで沼津アルプスを縦走しました。

お忍びだから、それ以前ではないな。 それ以降、今回気がつきましたが、登山道のロープが新しくなったり、この様な歴史的な看板が2箇所建てられていました。
c0133096_20552252.jpg

2時間歩いて、鷲頭山が見えてきた。
c0133096_21001273.jpg

価千金岩からの鷲頭山。 奥駿河湾の景色は最高です。
c0133096_21005822.jpg
c0133096_21023608.jpg

11:10 3時間かかって鷲頭山に到着。 
山頂は昨年の30~40人のお花見の大混雑と違って、4人でした。

桜は少し咲いていました。
c0133096_21063212.jpg

この老木の桜は葉桜になっていた。
c0133096_21074389.jpg

11:30 復路へ。 小鷲頭山は景色を妨げていた樹木が切り払われて、視界が広がった。 これも皇太子登山のお陰だと思う。多分 (^^;
c0133096_21083593.jpg

13:55 香貫山に到着。 香貫の最後の登りはキツかった (><
c0133096_21110112.jpg

風が強い展望台より
左から、横山・徳倉山(象山)・奥に、鷲頭山
c0133096_21142425.jpg
c0133096_21151183.jpg

今日は最後まで、富士山が望めませんでした。

ここは人気の山になった、山ガール・山ボーイ・中高年、20グループぐらいに会いました。

※PS:昨夜は脂っこい晩飯でした。朝起きるとお腹の調子が悪く、一日調子がでませんでした。 前日の晩飯は消化が良いものを食べないと! というのが教訓でした (^^


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2015-04-18 20:17 | 登山 | Comments(2)

先週の「常念・蝶ヶ岳 周回日帰り登山」の山行記録をやっとヤマレコに投稿しました。 ブログと同じ内容だが。。。 (^^;

当日のヤマレコの山行記録を「常念岳」で検索すると、単独日帰りの方が投稿していて、
中房温泉を2:50に出て、燕岳から縦走して-大天井岳-横通岳-常念岳-蝶ヶ岳-三股に17:20到着し、タクシーで中房温泉へ戻るコース。

一般の方なら二泊三日の縦走コースだから日帰りは相当ハード!

待てよ、私達が17:15頃に三股に着いた時、予約タクシーが待っていて単独の登山者が乗車しました、その方だったんですね。 元気そうでハードなコースを縦走して来たとは、とても思えませんでした。  ヤマレコ記録


来週日曜は「渥美半島ぐる輪サイクリング 93km」です、去年は生憎の雨で参加しなかったから2年ぶり。 今年は天気は良さそうで、記念すべき10回目でイベントが行われる模様。 
コース

当日は自宅を4:30に出て、途中のSAで朝飯、白谷海水浴場に8:00着の予定。 8:00開会式、8:30Start
c0133096_19133469.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

by takatakabike2 | 2014-10-12 19:23 | 登山 | Comments(0)

c0133096_23333493.jpg天気予報では金曜は雨模様、日曜からは台風の影響で雨、土曜だけが全国的に晴れ。

というラッキーな週末に、松本市の三股を起点に北ア 常念岳・蝶ヶ岳の左周回登山をして来ました。

予報通り、晴れ時々曇りの天気で、常念岳の山頂からは360度の最高のパノラマが展開し、特に目の前には 穂高・槍ヶ岳連峰が素晴らしかった!

ただ、常念岳の急登でパワーを使い果たし、その後はバテバテ (^^;

この山域は、常念に健脚の山ボーイ。 蝶には山ガールが多かったです。

3:50三股(1286m)-(5h40)-9:30常念岳(2857m)9:50-(3h50)-13:40蝶ヶ岳(2677m)14:00-(3h15)-17:15三股   (計:12h40 休憩含み:13h25)  〈コースタイム:13h40〉

詳細コース  距離:18.7km  標高差:1593m  累積標高差:1978m

Yさん、Sさん、お疲れ様でした。 来年は11h程度の山にしましょう。

==================

前日17:30会社発、18:30 S氏宅発、22:15三股着。 林道でクマに遭遇 (^^;  駐車場は5割程度の混み具合、トイレ有り。

3:00起床、3:50Stat
林道を15分ほど歩くと登り口に着く。以前はここまで車が入れましたが、車の登山者が増加したため下に大きな広場(駐車場)を造ったのでしょう。

少し登ると、蝶と常念登山道の分岐あって、今日は最初に常念岳へ登る左回りの道を選択。
看板に警告文が書いてあり、『この常念岳コースは急登が続くので体力に自信がない方は登らないで下さい』。。。 脅かすなぁ。

5:30頃から少しずつ明るくなって、予報通り天気は良さそうだ ♪♪
c0133096_18375584.jpg

紅葉がちらほら
c0133096_20573385.jpg

3時間半登って樹林帯を抜けると、やっと前常念岳が見えてきた。
c0133096_18473108.jpg

常念から「蝶槍」(ちょこっと尖ったピーク)までの縦走路が見えた。結構あるよ!
c0133096_19405235.jpg

下界の松本方面は雲海の下です。
c0133096_19422076.jpg

あっと言う間に、ガスに覆われ、天気は大丈夫か。。。 心配
c0133096_19441380.jpg

暫くするとガスが晴れました(^^)/  前常念岳を過ぎ、急登が一段落。 
c0133096_00300694.jpg

尾根の右には大天井岳、遠くに鹿島槍の双耳峰が望めます。
c0133096_19485984.jpg

尾根の左側には、噴煙を上げる御獄山、乗鞍岳、穂高連峰が望める。

※御獄山で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
c0133096_19561089.jpg

そして、常念岳までもう少し (^^
c0133096_20193991.jpg

最後の登り。 ここまで急登でしたが、体調が良く順調に登れました。 しかし、同じコースと思われる単独の日帰り登山者3人に、抜かれました (^^;
c0133096_20230003.jpg
c0133096_20275204.jpg

10分で登りきり、360度の展望 ♪♪

山頂には常念小屋やヒエ平登山コースから登ってきた方や、蝶ヶ岳から縦走してきた方を合わせ、10数人の登山者がおりました。

皆さん、カメラとビデオを撮るのに忙しそう (^^
c0133096_00311003.jpg

穂高連峰から遠く北部の立山・剣岳、鹿島槍・白馬岳まで北アルプスの全域が見渡せます。 (クリックで拡大)
c0133096_20355785.jpg

山頂の場所を変えて、噴煙を上げる御獄山、乗鞍岳、穂高連峰 (クリックで拡大)
c0133096_20413678.jpg

八ヶ岳、富士山、南アルプス (クリックで拡大)
c0133096_20463642.jpg

蝶ヶ岳までの縦走路は下り基調ですが、2、3回の登り下りがあって厳しそう。
c0133096_20574936.jpg

30分ほど絶景の穂高連峰を眺め、5時間半の急登の疲れを癒しました。

折角1500m登ったので長居をしたいけど、まだまだ先は長いので出発します。
c0133096_20532446.jpg

20分ほど下って来ました。 南下するほど曇り空になる。
c0133096_21010339.jpg
c0133096_21025185.jpg
c0133096_21034591.jpg

常念岳から最低鞍部まで下りました。 下りは脚がくたびれるから嫌いです。
c0133096_21255474.jpg

標高が下がり樹林帯では紅葉が始まっています。
c0133096_21281130.jpg
c0133096_21313889.jpg
c0133096_21534019.jpg

蝶槍までもう少しです。
c0133096_22012082.jpg
c0133096_22023971.jpg

13:05 蝶槍に到着。 
穂高連峰と槍ヶ岳北鎌尾根。 日差しが高層の雲に遮られ山の色はイマイチ。(クリックで拡大)
c0133096_22251537.jpg

振り返ると、前常念までの急登が凄いです! 良く登りました。
c0133096_22140282.jpg

蝶ヶ岳ヒュッテ穂です。 ここで縦走も終わり。 

穂高連峰の展望台と呼ばれる人気コースの割には、はそれほど大きくはありません。
c0133096_10500698.jpg

小屋の奥にはキャンプ場。 山頂は目の前です。

常念岳の登りはコースタイムより1時間短縮できましたが、その疲れで縦走路ではペースダウン。 ここからは怪我をしないように、ゆっくり下ります。
c0133096_22332215.jpg
c0133096_22341828.jpg

下りは膝サポーターを忘れたこともあって、膝がガクガクになってしまった (^^;

クマには会いませんでしたが、ゴジラに出会いました!
c0133096_00362272.jpg

17:15 三股に到着。

去年の『白馬三山日帰り』より距離やコース時間が少し短く、ちょっと甘く見てました。 かなり厳しいコースでした。

でも、運良く好転に恵まれて、穂高と槍の展望コースと紅葉を満喫しました。 かわいい山ガールにも会えたし。

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-10-05 19:39 | 登山 | Comments(0)

c0133096_16390112.jpg3連休の敬老の祝日に、沼津アルプスを往復して来ました

登り始めは曇りでしたが、途中から晴れ渡る。
日差しが暑くても山を吹き渡る風は涼しく、夏もそろそろ終わりです。

今日の登山は、10/4(土)の日帰りハード登山に備えて近場でトレーニングのつもり。 

ここは上り下りが結構あってトレランの練習に好都合なのか毎回ランナーに遭遇する。
今日も3人の方に会いました。

前回の4月は6時間、今回は5時間40分。  20分短縮できた (^^

7:20香貫山公園-香貫山-横山-徳倉山-志下山-10:10鷲頭山(392m)10:20-復路-13:00香貫山公園 (5h40)

詳細コース  最大標高差:378m  歩行距離:13.7km

標高は低いがアルプスと言われるだけあって、累積標高差上り:1114m 下り:1082m

=========================

7:20 香貫山3合目辺りの公園に駐車して出発。 このところ、朝は涼しくなった。

香貫山展望台にて、
横山-徳倉山(通称:象の頭)-鷲頭山が見える。
c0133096_21064042.jpg

徳倉山。 曇りで景色はイマイチでした。
c0133096_19190493.jpg

「千金岩」からの絶景  ※帰りに撮った写真も付けてます
c0133096_19384158.jpg

沼津方面を振り返る
c0133096_19365903.jpg

「キノコ」がにょきにょき出てました。 見るからに毒キノコっぽいものばっかし。
c0133096_19173848.jpg

志下峠からの志下海岸
c0133096_19211815.jpg

大平あたりの田園地帯
c0133096_19340045.jpg

鷲頭山の急坂
c0133096_19312666.jpg

小鷲頭山からの我入道・東郷海水浴場
c0133096_19291484.jpg

10:10 鷲頭山に到着(出発から2h50)  
いつもは団体さんで一杯ですが、3連休の最終日だからか4人と少なかった。
c0133096_19274041.jpg

復路の帰り道、やっと青空が出てきた。 
c0133096_19435753.jpg

秋の気配
c0133096_19474505.jpg

香貫山展望台に戻る
c0133096_19504577.jpg
c0133096_19515808.jpg

いいトレーニングになった (^^

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-09-15 18:34 | 登山 | Comments(0)

今日から3連休! 天気予報は晴天 ♪♪  でも、先週の大井川ツーリングの後遺症で脚の調子がイマイチ

家庭の用事も溜まっているので土日はおとなしく。 月曜はちょっと出かけてみようかな。

夏休みは雨と曇りで最悪でしたね。
今日は朝から雲一つない晴天なので、日光浴を兼ねて山ランへ。 走りの調子は悪かったけど景色は最高だった。
c0133096_21015367.jpg

山ランはお盆休みから1ヶ月のご無沙汰、セミは「ツクツクボウシ」の鳴き声だらけになって、道を歩くと沢山の「バッタ」が飛び立つ。 日差しは強いが風は涼しくて。。。

夏もそろそろ終わりだな (><
c0133096_21020713.jpg

昨晩のNHK「金とく 穂高連峰縦走」を見たら、久々に穂高を登ってみたくなった。 20代の頃は穂高ばっかり登っていたがそれ以来、大分ご無沙汰している。 
来年の夏は、登山口の上高地や沢渡は混雑するので新穂高温泉から登るのがいいか。
c0133096_21291987.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-09-13 21:29 | 登山 | Comments(0)

8/10(日)の深夜00:00にスタートした「TJAR」のトップ選手(静岡県井川出身の望月さん)が 12:10 自身の職場(静岡市賎機消防署)前を通過(以下の写真)。

そして、12:57 無事に Goal しました!!!

なお、現況は こちらのHP で確認できます。

5日間12時間57分で、日本海の富山湾-北アルプス-中央アルプス-南アルプス-太平洋の駿河湾 415kmを踏破してしまいました。 今年は最初から最後まで風雨☂ にたたられた6日間で、低体温症と戦う日々だったようです。

3連覇! 超人だわ! お疲れ様!
c0133096_12393905.jpg

ダントツの感激 Goal !!!
c0133096_16474821.jpg
c0133096_16475903.jpg

唯一の晴れ日かな?!
 北ア 三股蓮華岳の下り辺りか。 双六岳の向こうに槍ヶ岳。 行きたかったな (^^
c0133096_12400023.jpg

by takatakabike2 | 2014-08-15 12:28 | 登山 | Comments(0)

2年に1回開催するトランスジャパンアルプスレースが今日の深夜00:00にスタートしました。 実況は HP で確認できます。

富山湾-北アルプス-中央アルプス-南アルプス-駿河湾 415km 八日間以内で踏破

台風11号の接近を受け劒岳を回避して、早月尾根で劒岳に至るルートを立山から材木坂ルートで美女平、室堂を経て一の越山荘へ至るルートへ急遽変更。

トップは昨年と同じ静岡県井川出身の望月さん。 2位以下を15分の差で一の越山荘を9:20通過、ライブ映像では台風の影響はまだなさそう。
ここまで63km、標高差3000m弱を9時間で走り登って来た。今日は薬師岳あたりまで行くんでしょうね。驚異です!

今後、台風11号は近畿地方を通過して日本海へ抜ける模様。 岐阜・富山・長野の山岳地帯の直撃は免れそうだ。
c0133096_10214444.jpg
c0133096_12435927.jpg

今年の夏山は親父の初盆が14日なので前夜泊2泊3日なら、今日10日の午後に出発する必要があるが、台風の影響を考えて14日発へ変更したけれど、雨が降らないので拍子抜け (><

だけど、先週の南ア 地蔵岳の筋肉疲労は1週間近く長引いてしまった。 あなどれない山でした

by takatakabike2 | 2014-08-10 10:06 | 登山 | Comments(0)

c0133096_23260040.jpg久しぶりに、南アルプス 鳳凰三山の一つ地蔵岳へ登って来ました。

前回の南アは4年前の秋に日帰りで登った光岳で、なかなかハードな登山でした。 今回も登山口から山頂までドンドコ沢沿いの急な登りとなりましたが、途中の滝を見ながら飽きずに登ることができました。

こんなに滝を観ながら登れる登山道は他には無いかな (^^

ただ、残念ながら梅雨が明けたというのに、台風の影響で山頂に着くとガスが出て、当初の計画の鳳凰三山は諦めて、地蔵岳ピストンに変更。
下山では大雨にふられ、久しぶりに雨の山行を味わいました。 

ここは急登で登山者が少ない山域と思っていましたが、流石は鳳凰三山。 日帰りや一泊二日の登山者が多く、長い急登のせいか特に若人が多かった。

青木鉱泉(1095m)5:00-6:45南精進滝-(鳳凰の滝パス)-8:15白糸滝-8:45五色滝-9:40鳳凰小屋-10:40地蔵岳(2764m)11:30-14:30鳳凰の滝-16:30青木鉱泉

コースMAP 計:11h30(コースタイム:10h40) 最高標高差:1637m、累積標高差:1670m 

Yさん、Sさん、お疲れ様でした。 

================

前日、18:00会社発、途中の中央高速SAで豪雨となる。30分退避した後、道に迷いながら22:00青木鉱泉に到着。 新しく舗装された新道が完成し旧道より距離はあるが楽だ。 駐車場は広く100台が停められ、駐車代:750円/日

当日4:00起床、5:00青木鉱泉発、青空が見える。天気予報は午後から崩れる模様。
c0133096_21473903.jpg

少し歩くと、巨大な砂防ダムが建設中。舗装された新道もこの工事用だろう。
c0133096_21540337.jpg

歩き始め1時間半、青空に雲がでてきたがこの天気が続くことを願う。
c0133096_21580659.jpg

ドンドコ沢の支流を何回も超えながら歩くことになる。
c0133096_21591834.jpg

6:45 「南精進滝」に到着。 豪快な2段の滝。暑さを忘れさせてくれる (^^)/
c0133096_22123589.jpg

南アルプスらしい樹林帯の中を進んで行く
c0133096_22040087.jpg

「鳳凰の滝」はパスして、「白糸滝」で一服。 この滝の展望台は少し離れている
c0133096_22105572.jpg

次は最後の「五色滝」。 岩の色が滝を五色に彩っている豪快な滝
c0133096_22182790.jpg

標高が上がり、木々が針葉樹林に変わる
c0133096_22210704.jpg

4時間登り、やっと地蔵岳のオベリスクが見えてきた
c0133096_22222045.jpg

鳳凰小屋は、若い従業員の方が本を読んだり、編み物したり、くつろいでいました。
御座石温泉からの登山道がここで合流します。
c0133096_22240007.jpg

鳳凰三山 最高峰の観音岳 2840mが雲に覆われてきた。 天気は下り坂だ。
c0133096_22315512.jpg

地蔵岳への最後の登りは砂地で登りにくい
c0133096_22283813.jpg

韮崎方面が望めます。
c0133096_22471948.jpg

10:40 オベリスク直下に到着。 5時間40分、厳しい登りでした (^^
c0133096_22352328.jpg
c0133096_22362338.jpg

ここから早川尾根が続き、右に「甲斐駒ケ岳」が見えますが、残念ながら山頂は雲の中でした。 ここでゆっくり昼飯
c0133096_22395329.jpg

下の平地にはお地蔵さんだらけ、信仰の山です。
c0133096_22410785.jpg

ここからのオベリスクが絶景です。
c0133096_22431491.jpg

しばらく砂上で昼寝をしていると、ガスが出てきて観音岳方面が真っ白!
11:30 残念ながら、鳳凰三山縦走は諦め、地蔵岳ピストンで下山することにした。


鳳凰小屋に立ち寄り、沢の水をいただく。 
冷たくて清涼な水は「美味すぎ」! 小屋の従業員の方も気さくで感じが良かった。
c0133096_22515774.jpg
この後、大雨が降ってきて久々に雨具を着て下山する。 鳳凰小屋に泊まる方が結構登って来るが、大変だな。

途中、登りでパスした「鳳凰の滝」へ片道5分の寄り道。
断崖の下を歩いて行くと小さな二つの落石が肩に当たる。頭じゃなくて良かったよ (@@
c0133096_22535811.jpg

砂防ダムに戻ってきた。 雨は上がっていた。
c0133096_23065717.jpg
c0133096_23502458.jpg

下山後、青木鉱泉へ駐車代を払いに行くと、旅館の前で「ハープ」の演奏会をやっていました。

この登山道は急登を上りっぱなしですが、4つの豪快な滝が素晴らしかったです (^^

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-08-03 23:15 | 登山 | Comments(0)

c0133096_09181795.jpg燕岳を登頂した昨日(5/3)の午後6時ごろに中房温泉の林道で落石があったとTV報道がありました。

下山後温泉に入り、午後4時から4時30分頃にその林道を通過したので、危ないところでした!!

《今日のニュース》
北アルプスに通じる安曇野市の県道できのう夕方落石があり、登山客や中房温泉の宿泊客およそ400人が一時孤立状態になりました。
落石があったのは、安曇野市の県道槍ケ岳矢村線です。
きのう午後6時ごろ、燕岳登山口にある中房温泉から5km下った場所が通れなくなっていると、宿泊施設から県安曇野建設事務所に連絡がありました。
県によると落下した石や岩は8tから6tで、長さ10mにわたって中房温泉に通じる唯一の県道をふさいでいて、巻き込まれた人や車はありませんでした。
通行止めの影響で、中房温泉の宿泊客や登山客およそ400人が孤立状態になりました。
県が復旧工事を進め、午後2時半に一時的に通行ができるようになり、登山客が下山しました。

========================

同じ日に登った ”ヤマレコ” 投稿者(燕山荘に宿泊された方)の写真が素晴らしかったので無断で! 拝借させてもらいました (^^;

当日の午後は曇って小雨も降りましたが、夕方は晴れ上がったようです。 夕陽の槍ヶ岳が素晴らしい。
c0133096_20382526.jpg
c0133096_20383922.jpg

by takatakabike2 | 2014-05-06 20:29 | 登山 | Comments(0)

c0133096_15255825.jpgこの時期恒例の残雪の北アルプス燕岳を登って来ました。

朝方は晴天で最高の景色に恵まれましたが、10:00頃から曇ってきて14:00頃から小雨となってしまいました。

飽きもせず今回で11回目の登頂 (^^;  

来年は他の山にしようか? 
でも登山中や山頂の展望が素晴らしく、更に安全に登れる山が他にあるかな?!


5:20中房温泉-8:15合戦小屋8:30-9:45燕山荘10:00-10:20山頂10:40-12:00合戦小屋12:30-14:25中房温泉  9h コース   ・標高差:1310m
c0133096_15465643.jpg
===================

前日16:30自宅発、通勤割引の認定が厳しくなり割引なし、塩尻ICで降り農道を通って21:00中房温泉着、連休前日のため駐車場は空きあり。

テントで熟睡していた夜明け前3:00頃に寒さで起きると車が続々と入場、騒がしくなり眠られず4:00起床、5:20登山Start。
去年の駐車場は空いていたが、登山者が毎年増加して満杯になる前の夜明け前に来るのかな?

トイレのある登山口には15名ほどの登山者が支度をしてました。
c0133096_15475665.jpg

30分登ると残雪が出てくる。例年より雪は多そうだ。 風はなく寒くはない
c0133096_15493130.jpg

日本三大急登と呼ばれる道を合戦小屋まで、我慢
c0133096_15515306.jpg

予定通り3時間で、合戦小屋に到着
c0133096_16244813.jpg
c0133096_16250871.jpg

燕山荘に続く尾根に出ると、常念岳が見え
c0133096_16303421.jpg

大天井岳と槍ヶ岳が見える
c0133096_16294262.jpg

てっぺんに燕山荘も見えてきた
c0133096_16331729.jpg

9:45 燕山荘に到着。 燕岳はくっきりだが、雲が出てきました。 主脈尾根に出ると飛騨側からの風が強く防寒着を羽織る。
c0133096_16352373.jpg
c0133096_16470028.jpg

燕岳に向かう途中、いつもの「いるか岩」
c0133096_16363627.jpg

もう少し
c0133096_16372150.jpg

10:20 山頂に到着。 雲が出てきて周りの山々は雲に隠れてしまいました。立山・剣岳方面
c0133096_16411326.jpg

燕山荘から歩いてきた道と、大天井岳へ続く尾根
c0133096_16414563.jpg

小屋に戻ってくると、カラフルなテントが増えてました
c0133096_16473793.jpg

下山です。 昼になって登山者がかなり増ています。 

小屋を振り返る。 山の天気は変わり易い、晴れたり曇ったり
c0133096_16510973.jpg

合戦小屋の急坂を沢山の方が登ってくる。 若人の登山者が増えたな。
c0133096_16534299.jpg

14:25 中房温泉に到着。 今回は登りもそんなに辛くなくいい感じでした。 

下山の途中から小雨が降ってきた。気温が上がり暑かったので丁度よく涼しい。
下山後の中房温泉「有明荘」の露天風呂も雨の中で気持ち良く登山の汗を流せました (^^

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-05-04 16:16 | 登山 | Comments(0)