夏山山行記録 
 8/15(水) 2日目 
新越山荘 5:40 - 7:45 種池山荘 8:00 - 8:30 爺ヶ岳通過 - 9:30 冷池山荘 10:00 - 12:00 鹿島槍ヶ岳 南峰 12:10 - 14:10 キレット小屋   計:8h30m (休憩なし標準コースタイム:9h15m)

4:50 夜明けです。              昨晩お世話になった新越山荘
東の扇沢方向は雲海が広がります    地下1階の2階建て、昨年改修された
c0133096_19393693.jpgc0133096_19395487.jpg

   西の方角には、雲海に、うっすら朝焼けの立山、剣ヶ岳が浮かんでる!
c0133096_1947367.jpg

5:30 小屋を出発。
6:30 1時間歩き振り返ると、蓮華岳がでかい! 針の木雪渓と針の木岳が良く見えてきた。(左が蓮華岳、鞍部に針の木山荘があります。 そのすぐ右側の頂が針の木岳です。)
 昨日の朝は、あの針の木沢の先、扇沢から登ってきたんだ~ (^o^)/
c0133096_19562689.jpg

 前方には鹿島槍南峰と北峰、この方向からだと容姿が悪いなぁ。 その左奥には五竜岳、でかい。 その奥に今回の最終点の唐松岳、その左奥には白馬岳が綺麗に見えます。
 明日の唐松岳までは遠いね (>_<)
c0133096_2061470.jpg

c0133096_22321996.jpg 7:00 雲海が消え、立山、剣連峰が鮮明に晴れ渡りました。 
さらに種池山荘に近づくと、尾根にお花畑が広がります。

 ここは凄い!歩いて行くと色々な高山植物の群生が次から次に現れます。

c0133096_22432318.jpgc0133096_22434081.jpg
c0133096_22441149.jpg c0133096_22443730.jpg

c0133096_2248151.jpgc0133096_22481855.jpg
c0133096_22484395.jpgc0133096_2249561.jpg
c0133096_22495172.jpgc0133096_22501213.jpg

c0133096_22511763.jpgc0133096_22514482.jpg

 8:00 種池山荘で小休止した後、登り道の途中、爺ヶ岳南峰と北峰を望む。 振り返ると、種池山荘があんな遠くに、8:30。
c0133096_2311545.jpgc0133096_23113934.jpg

c0133096_23533264.jpg ガスが沸いてきて鹿島槍ヶ岳は望めません。 陽射しも強く暑くなってきた~。
 休憩していると、年配者がテント持ちの大荷物でやってきた。 聞くと、白馬岳から縦走しているとの事。 不帰の瞼では朝5:00に出発したが、荷物が邪魔して時間がかかり、薄暗くなったテント場に19:00到着! ご苦労様。
 もう一人、女性が凄い速さで登ってくる。 今朝5:00に扇沢を出発して、この時間にここまで来たとは!、頭が下がります~。
 
c0133096_18132271.jpg 9:30 昨年改修されて、大きく新しくなった冷池山荘に着いた。 
小屋のお弁当(おにぎり)をさっき食べたのに腹ペコなので、小屋でラーメンを注文! 完食、うまい!
10:00出発。  

 小屋を出ると右斜面に、『猿』がたくさんいる。最近はこんな高地まで登って来るようになったそうです。 何故? 里山には餌がない?
c0133096_18483878.jpg
 11:40 布引岳を越えて、ようやく鹿島槍ヶ岳の南峰が間近になりました。 山頂まで、あと20~30分ぐらいか。 今日は昨日と違いガスが早くから出て、太陽を遮ってくれ暑さは厳しくないが登りが厳しいね。 
 今日もバテバテですが、立ち止まって見上げると、青い空白い雲緑の山、なんの雑音も雑踏もない、この雄大な景色を独り占めしています。 夏山だ!最高の気分です。 つい ヤッホーと叫ぶ! (^o^)/
c0133096_18241374.jpg
 
c0133096_1905740.jpg 12:00 やっと鹿島槍ヶ岳の南峰に到着。 ガスで周りの景色は見えません、残念。 15分休憩して出発。 

 ここから五竜岳までは八峰キレットと言って、鎖やロープがあるガレ場が連続しているので、気を引き締めて! 今晩泊まるキレット小屋までは、北峰まで30分、小屋まで2時間です。

 北峰へ向かう途中、雷鳥が目の前の木にいます。 近づいても驚く様子はなく、うまく写真が撮れました。
c0133096_1991260.jpg

予定より早く、14:10キレット小屋に到着
この小屋は崖っぷちの鞍部に頼り無く建ってる     小屋からの鹿島北峰 c0133096_19353943.jpgc0133096_1936238.jpg

 まずはビールですね、小屋のテラスで乾杯。 
単独行の人(男性2人、女性1人)と話がはずみ、夕暮れまで山の話で盛り上がりました。
 メンバーは、
一眼レフカメラと立派な三脚を持ってきたが、ほとんど写真を撮らない東京のカメ男さん。
北アは2回目ながら体力があり、厳しいキレットがあるこのコースを選んだ広島(実家は茨城)の若い強力太郎さん。 
紅一点は、今日登りで抜かれた静岡の速い速い、速子さん。 

小屋の真正面が剣岳で、夕焼けが綺麗でした!
     剣岳をズームアップ
c0133096_19271078.jpg
     夕焼け
c0133096_19273778.jpg
     剣岳の夕暮れと月
c0133096_19281324.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。  まだまだ続きます。 残りは土日に書きます・・・
by takatakabike2 | 2007-08-20 19:12 | 登山 | Comments(0)

夏山山行記録
 8/14(火)
扇沢 5:15 - 7:00 針の木雪渓出会い 7:15 - 9:15 針の木小屋 9:30 - 10:30 針の木岳 11:00 - 12:00 ズバリ岳 12:15 - 14:00 赤沢岳 14:20 - 16:00 新越山荘   計:10h45m (休憩なし標準コースタイム:10h)
  
 8/15(水) 
新越山荘 5:40 - 7:45 種池山荘 8:00 - 8:30 爺ヶ岳通過 - 9:30 冷池山荘 10:00 - 12:00 鹿島槍ヶ岳 南峰 12:10 - 14:10 キレット小屋   計:8h30m (休憩なし標準コースタイム:9h15m)  

 8/16(木) 
キレット小屋 5:45 - 9:00 五竜岳 10:00 - 10:40 五竜山荘 11:00 - 唐松岳頂上山荘 13:15   計:7h30m (休憩なし標準コースタイム:7h)

 8/17(金) 
唐松岳頂上山荘 6:00 - 7:45 八方池 7:50 - 8:40 八方池山荘 8:45- ゴンドラ駅 9:10 - 9:40 JR白馬駅  計:3h40m   
- JR:信濃大町 - バス:扇沢駅 - CAR:大町温泉郷 - 自宅 17:00

詳細
 8/13
 5:30自宅発-22:00扇沢着 
時間が早いので中央高速の豊科インターチェンジ前の松本で下りる。出たら左折、次の信号を左折すれば大町方面へ一直線。 扇沢駅の無料駐車場は満車、広い路肩に数台駐車しているので、そこに駐車。 蒸し暑い下界と違い山は涼しいっす。

 8/14
c0133096_11181155.jpg 4:30起床、まだ薄暗い空を見上げると雲ひとつない晴れ晴れ!(^o^)/

 扇沢駅にはもう数人の観光客がチケット売り場に並んでる。
駅左にある登山口に行くと、針の木山荘へ行く一人の登山者に会う。挨拶をして、5:15登山開始。 このコースは登山者が少なく静かな山旅ができそうです。

 大沢小屋を越え、約2時間で雪渓の取り付きに到着。 日本三大雪渓の一つですが白馬大雪渓と較べると広さ、長さともに小さい。 
陽射しが強くなり暑いが、雪溶け水の沢の音、雪渓を吹き下りてくる涼しい風が気持ちいい。
雪渓歩きは、日陰ではで氷が硬くなっている所があり、2本爪アイゼンがあれば安心です。
c0133096_14282698.jpg

c0133096_1662557.jpg雪渓の途中、水分とビタミンが補給できる『リンゴ』を食べていると、後から登ってきた女性に抜かれる、速い速い。

ただものじゃないね。

c0133096_1911911.jpg 針の木峠にある山荘に着くと目の前に遠く、槍ヶ岳が望める。来年はここから槍を目指そうか!。
 先程、抜かれた女性は蓮華岳へ向かった。縦走して槍まで行く模様。

 このコースは烏帽子岳まで、登降坂が多く登山者が非常に少ない健脚向けのコースなのだ。
      
      手前の尾根は烏帽子岳への縦走路、 遠くに穂高、槍ヶ岳を望む
c0133096_1418236.jpg

 針の木岳をバックに
c0133096_14335150.jpg

明日、登頂する鹿島槍が遠くに小さく見える。 結構遠い~ねぇ。  写真の右端の尾根の向こうに見える頂が鹿島槍ヶ岳、その下の尾根の鞍部に今晩泊まる新越山荘、遠いっす(>_<)  昼間は山も暑いっす!
c0133096_18555442.jpg

 雲ひとつない暑い中、1時間さらに登って、針の木岳に到着。 山頂には昨晩、針の木山荘に泊まった方々など十数人ほど。  ここは展望がすばらしいのでパノラマ写真を撮る。

       高瀬ダム湖と槍ヶ岳方面
c0133096_23204334.jpg

           水晶、黒部五郎岳方面
c0133096_23223691.jpg

          薬師岳方面
c0133096_23232487.jpg

            五色ヶ平、黒部湖
c0133096_23235866.jpg

    最後は、立山、剣岳、黒部湖。  湖が涼しげ。湖には遊覧船が
c0133096_23243827.jpg

 この先はズバリ岳、赤沢岳、鳴沢岳を越える長旅です。 
           針の木岳を振り返る
c0133096_23342870.jpg

 これから登るズバリ岳を望む。 いつもは午後になるとガスが沸いて陽射しをさえぎり涼しくなりますが、今日はガスが沸いてこない。 景色はいいが暑い暑い、汗びっしょりっす。
c0133096_1171232.jpg

12:00ズバリ岳に到着。赤沢岳とガスの
鳴沢岳その奥に今晩のお宿。 まだまだ遠い!     赤沢岳の手前から剣岳
c0133096_15511957.jpgc0133096_15513648.jpg

c0133096_15543227.jpg 14:00ぐったりしながら赤沢岳に着く。 
冷池小屋から来たテントを背負った若い女性が、次のテント場の針の木山荘では暗くなるので、途中ビバークすると言う。
 細身の女性でテント持ちとは大した根性と体力だ!。

c0133096_15584940.jpg 新越山荘に予定より1時間以上遅れて、16:00到着。 暑さにやられました。 (>_<)
小屋は意外と混んでいましたが、一人一畳使えゆったり、夕食もおいしく食べられました。メニューは御覧の通りです。

※先日の問題(山で携帯の電池が一日しかもたないのは何故か?)の回答。
・山では圏外が多く、圏外だと頻繁に電波を出して位置確認しますので、電池が消耗する。 山では通信する時以外は電源を切っておきましょう。 今回は切らず、一日で電源が終了しちゃいました。(>_<)

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。 
by takatakabike2 | 2007-08-19 10:33 | 登山 | Comments(0)

8/14・5:15 扇沢を出発。  
7:00 雪渓の取り付き。
雪渓の水が冷たくきもちいい。これから登ります。
c0133096_1336982.jpg

9:10 針の木山荘。
裏銀座、表銀座コースの山々、槍が…絶景だ。
c0133096_1336930.jpg

10:20針の木山頂
ここは凄い。薬師、立山、剣、黒部湖が一望です。
c0133096_1336972.jpg

16:00 やっと新越小屋に到着。 11時間かかった厳しいコースでした。 
小屋は予想に反して混んでいた。
小屋でやっと携帯が繋がりそうでしたが駄目でした。 更に電池が切れました!

8/17・13:00現在
三泊四日で、針の木岳~爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳まで縦走して、大糸線で扇沢に戻り、大町温泉郷の薬師温泉に入った所です。 連日の好天と山仲間に会い満足な山行でした。
 詳細は別途まとめます。

さて問題です。山で携帯の電池が一日しかもたないのは何故か?
当たったら懸賞品?

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-08-17 13:36 | 登山 | Comments(0)

 17:00に夏山山行に出発します。 今日は扇沢に駐車、仮眠。
明朝5:00から歩き始め、日本三大雪渓の一つ、針の木雪渓を登ります。 ここは初めてなのでワクワク。 

 昨年は8/12、13に北アの小屋がかなり混んで14日以降は空き始めた。、明日14日の小屋泊まりは空いていると期待している。 台風も来る素振りも無く、連日の晴天が期待できるか。

 登山の様子は携帯が繋がれば、携帯からブログへ毎日投稿しようと思います。

c0133096_11301474.jpg 写真は携帯電話の太陽電池による充電器です。 陽射しに3時間かざせば、かなりの充電ができるし、軽量だから山では有効。 今回の山行に持参して毎日、携帯からブログへ投稿するので、やっと日の目を見ることに。

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-08-13 11:44 | 登山 | Comments(0)

8/12  山行予定

c0133096_2384939.jpg 夕方、富士山の表富士登山道に明かり見えました。
山小屋の明かりか、登山者の列か、何千人も今登っているんだね。 

明日も晴れ、朝の御来光が綺麗でしょう。
 さて、私も明日の夕方出発して、北アルプスへ行ってきます。 
コースは今日いろいろ検討した結果、未踏峰の針の木岳を登り、雪の春山しか登っていない爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳を縦走し、調子が良ければ一昨年に雨と雷の中、縦走した不帰キレットを今度は、逆縦走する。

 前回は雨、風、雷で景色が見れなかったからね。 三泊四日。 体力が落ちているから無理はしない、調子悪ければ途中で下ります。このコースは山が深くないから、半日下れば里に着きますから、あとは台風が来ませんように・・・

 ちなみに昨年の夏山記録は 『06夏山』にて。
c0133096_23262410.jpg
              キレットから鹿島槍ヶ岳の双耳峰

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-08-12 22:59 | 諸々 | Comments(0)

8/12  夏ラン

 昨日の疲れで遅く起き、夏休みだからね。 
夏山前のトレーングに山ランに行く。 暑さに慣れること、山の登りと下りの筋肉作りです。 即席か!

 中腹に、白ゆりの群生があり、綺麗に咲いていました。 アルプスでもゆり科の黄色いニッコウキスゲが夏に咲く。 c0133096_1345660.jpgc0133096_13453093.jpg

c0133096_13495550.jpg 山は蝉蝉蝉の大合唱。 
トンボ、チョウチョも飛び交う。 

夏真っ盛り。 

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。  

 山ラン : 1時間
by takatakabike2 | 2007-08-12 13:49 | ランニング | Comments(0)

 日中は暑いので朝早めに、自転車で興津川をさかのぼって行くことに。 そこには興津川の清流と滝と深みがあり水浴びと泳ぎができる。
 
 52号線と興津川が交差するところから、スタート。
車は少なく、気持ちがいい道路を飛ばしていきます。

途中、陽射しが強くなったが、合流した興津川の澄んだ流れが涼しげ。 山からの渓流も涼しい~。
c0133096_19402811.jpgc0133096_19405835.jpg

 急な登りで大汗をかいて、やっと滝に到着。  早速に、冷たい川へ飛び込む。気持ちいいねぇ! 水中には10cm程度の山女?鮎?の子供が十数匹が泳いでいた。
c0133096_1953485.jpg
c0133096_19533160.jpgc0133096_19534716.jpg

 高原は涼しいね。 川に浸りながら日光浴で過ごしたあと、帰ることに。

途中、街では消えてしまった昔懐かしい駄菓子屋さんで、肉と卵入り焼きソバを食して満足の一日でした。c0133096_19585748.jpg
c0133096_19583620.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。 走行距離 : 50km + 夕方 ラン : 5km
by takatakabike2 | 2007-08-11 19:41 | 自転車 | Comments(0)

8/10  お初 投稿

 今まで1年間ブログをやってきましたが訳あって、新しいURLで新ブログを開設しました。
よろしくお願いします。

 さて、今日は夏期休暇の1日目。 夏山山行の服などを 『おニュー』にすべく、『SWEN』に仕入れに行ってきました。 
ズボンは暑くない様に薄い生地のものを探す、良さげなのが30%引き!ラッキー。 山の朝晩は冷えるので防風防寒用のヤッケも購入、これも良さげなものが見つかった。
帽子もゲット。だけど帽子って他の衣料と比べ生地も少ないのに高くないか!。
ヘッドランプが壊れていたので探すと、白色LED 3ヶの小型軽量品、重量はなんと電池含んで50g。 赤黄青色LEDの発明はすごい!。

c0133096_21231221.jpgc0133096_21233176.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-08-10 21:17 | 登山 | Comments(7)