木曜日までは、ずーと晴天で猛烈に暑かったのに、土日が雨とは!!!。
昨日は暇なので、久しぶりに日帰り温泉へ行ってきました。 ジャグジーとサウナ、露天風呂でゆったり、1週間の疲れを癒すことができました。

 今日は雨の中、狩野川では『狩野川100kmサイクリング』大会をやっていますが、2年続きで雨ですねぇ。

c0133096_1302234.jpg 去年は初めて参加して、まだコンパクトギアへ交換していなかったから、最初の登りコースでは四苦八苦でした。

 リベンジじゃ!と、今年も参加予定でしたが、参加料の入金が間に合わなく諦めたけど、雨なので良しか!。 (>_<)
 
 去年の参加報告は、こちら → '06 狩野川100kmサイクリング

 ・10/21(日)の『渥美半島ぐる輪サイクリング』は晴れにしたい、楽しみだ 

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-09-30 12:39 | 諸々 | Comments(0)

9/22、23 聖岳 一泊二日 山行記録の詳細。
便が島(920m)~聖岳(3013m) 標高差:2093m

 富士を9:30に会社の友人と二人で出発し、飯田インターチェンジに深夜1:00、そこから道を何度か間違えて、最近では珍しい舗装されていない林道を山奥へ深く深く走り、やっと3:00に便ヶ島に到着。

c0133096_17545723.jpg 6:00過ぎに起きると、朝の空は晴天です! 3時間の睡眠で眠いがバンザイ! (^o^)/
 途中の易老渡の駐車場は狭かったが、ここは広々。 隣がキャンプ場になっていて綺麗な水洗トイレもあります。 ただ車駐泊が500円/人でした。

 7:00に登山口を出発。 ここから30分は遊歩道の林の中、右手に20mほど下の渓谷を眺めながら歩く。
 途中、朝陽に照らされた山の尾根がすがすがしい。 頂は上河内岳でしょう。
c0133096_18163256.jpgc0133096_18164953.jpg


c0133096_18291754.jpg 菰の渡しです。
数年前に木から頑丈な鉄製に変わった様ですが、木の方が山奥の秘境という趣があるのにね。
 映画のインディージョーンズ気分で面白い。 でも結構、力が要りますよ。 (^O^)

 ここからが登山の本番、急坂が何時間も続きます。 

 鬱蒼とした樹林帯をゆっくりゆっくり登ります、先が長いからね。 なんせ今日は標高2100m登るから (>_<)  登りには自信があったが、何人かの先行していた登山者を追い越したり、抜かれたり、皆さん強い!。 聖岳は脚に自信がある山のベテランのみに許された山かもしれない。
c0133096_18513182.jpgc0133096_18515653.jpg

 今まで樹林帯で、景色がほとんど見えませんでしたが、急にバーンと!
 真っ青な空雄大な山々が現れた! 4時間かかって、11:00 聖岳~茶臼岳の尾根に辿り着いたのでした。 コースタイムより2時間短縮でした。
 上河内岳、茶臼岳、仁田岳、易老岳、光岳へ続く尾根がくっきり見渡せます。
c0133096_136284.jpg

 さあ、これからあの聖岳へ登るぞ!と気合を入れる。 11:20発、まだまだ体力気力は十分あるぞ。 (`ヘ´)
c0133096_19293784.jpg

 12:10 小聖岳に到着。 聖岳がでかい!すばらしい! (^o^)/
上空には雲はないが、下からどんどんガス上がってくる。 急がないと、楽しみにしている聖岳からの赤石岳の眺望が・・・ 間に合わないか! 
c0133096_19433460.jpg

 富士山も間一髪、見えました。
c0133096_19495413.jpg

 9月半ばを過ぎてるのに暑い暑い! 景色がすばらしいので頑張れる。 1時間登り、あと半分。 (ToT)
c0133096_19564394.jpg

c0133096_2044717.jpg 13:05 聖岳に登頂! 1時間45分(コースタイムは3時間)で登れた!。 (^o^)/
見たかった赤石岳の眺望は、山頂が雲の中でしたが、なんとか間に合いました。 どんどん雲が沸いてる。 

 山頂手前で、静岡県側の聖沢から上がってきたテント持ちの単独の方に会いました。今日が2日目。 これから、あと3日かけて、兎岳、大沢岳、赤石岳、荒川岳、千枚岳へ向かうそうです。 山頂では4泊5日で千枚岳~茶臼岳へ縦走している二人の方に会った。今日は3日目。 

このコースは上り下りが厳しい尾根道と最奥の山なので、登山者が極端に少ないコースです。 みんな元気な中高年の方でした。

   赤石岳です。
c0133096_1541146.jpg

 左から兎岳、大沢岳、赤石岳です。 大沢岳と赤石岳の鞍部に百軒洞山の家があります。ここの夕飯 『とんかつ』は、うまいと人気だとか。
c0133096_20495638.jpg

 山頂で、1時間ほど景色を眺めたり、昼寝をしたりして、まったり過ごす。 寝ていたら脚がつりました (>_<)  登りで頑張りすぎたか!

 14:10 下ります。 下は雲雲です。        振り返ると山頂は青空。c0133096_20575856.jpgc0133096_20581996.jpg

 聖平小屋が見えてきました。      15:40 聖平小屋に着きました。 
尾根にある聖平の下にあります。     数年前に建て替えられ綺麗です。 c0133096_2164925.jpgc0133096_217127.jpg

 この聖平には青年の頃に、静岡県側から茶臼岳を登り、上河内岳経由で、テント背負って12時間コースを8時間で来た所、速!、昔は強かった (>_<) 
その頃は小屋もぼろかったけど、今は豊富な水を使ってトイレは水洗で、小屋も大きくなったし、食事も出してくれる。
 一泊二食付きで7500円、北アより格安だけど、寝具はふとんではなく寝袋、食事のおかずも北アの小屋の様な豪華さはない。 山だからそれはいいが、敷布団がないと体が痛いっす。 次回はエアマット持ってこよう!。
 
 5:00 朝起きると朝焼けで綺麗でした。c0133096_21542253.jpgc0133096_21274059.jpg

 6:40 小屋を出発。 今日はゆっくりしようと、朝飯を食べたあと、二度寝。 皆が出かけたあと、最後に小屋を出た。
 
 聖平です。 枯れ果てた倒木が散乱している、数十年前の伊勢湾台風でやられたらしい。
c0133096_21322441.jpg

 今日の登山者も登りが早い方ばかりです。 c0133096_21465592.jpgc0133096_21463269.jpg








 3時間かけて、大汗かいて下りてきました。
綺麗な沢があったので汗を流して水浴びです。 最高に気持ちがいい。
 登山口には10:40着。

 帰り道の林道を走っていると、この山奥に! 家があります。 昔から暮らしているようですが、またぎか? 本当の陸の孤島、天空の村です。 不便でしょうが景色はいいし環境は抜群ですね、定年後はこんな所もいいかも。 
 まるで、ヒマラヤのネパールの風景のようです。
c0133096_22355198.jpg
 
 そこの村に、『山神命水』という渓流の水場がありました。 街なら笑っちゃいますが、場所が場所だけに信じて・・・

c0133096_22364631.jpg 一口飲むと、味はくさみがないミネラルウォーターの味。 渓流の水だから当たり前ですね。
 説明書きにはマグネシウム、カルシウムが多い硬水と書かれている、日本の水は軟水がほとんどだから珍しい。
 土産にペットボトル2本へ詰め込みました。

 観光地になった秘境『遠山郷』で、温泉『かぐらの湯』に入り、疲れを癒して帰途へ。 
c0133096_2248349.jpg 行きとは逆に、国道152号線で南下しますが、途中、青崩峠のトンネルが貫通していなく、『ヒョー越え峠』という面白い名前の峠越えです、1000m近く登ります。 

 峠に着いて、説明看板を読むと、

 戦国時代の武田信玄が2万5千の軍隊で上洛する際に、青崩峠の手前で分隊し、一体はこの兵越峠を越したことに由来するそうです。

c0133096_22542210.jpg

 今回の山行は、ビッグ聖の登頂と観光めぐりの旅でした。

 掛川から東名高速に入り、18:00に自宅に着きました。 
途中、『天竜ぐる輪サイクル』大会が佐久間あたりで開催されていて、多くのサイクリストが秋空の下、走ってた。
 ヒョー越峠の前で、天竜町へ迂回すればもっと短時間で帰れると思う。

   ※昨年の塩見岳 山行記録 → 塩見岳
                        白鳳三山縦走
d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-09-29 13:06 | 登山 | Comments(0)

c0133096_154116.jpg 昨日無事、聖岳に登頂できました。 昨晩は聖平小屋に泊まり、今朝、便ヶ島に下山して、今は秘境『遠山郷』で温泉に入っています。 ここの温泉はなかなか良さげでした。

 これから南へ下り、水窪、秋葉、浜松を通って帰ります。18:00頃に着く予定。
詳細は後日アップします。

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。

c0133096_1541146.jpg

by takatakabike2 | 2007-09-23 15:41 | 登山 | Comments(0)

9/21 いざ!聖岳へ

 会議が終わって会社を出たのが18:30。 自宅で、飯、風呂、山の支度を大急ぎ。 昨日一昨日と、帰宅が午前様で支度出来なかったから (>_<)。

 20:50 自宅を出発、中央高速の飯田ICに24:30到着予定。 そこから登山口まで1時30分の悪路を走り2:00着予定。
 4時間寝て、6:30発、13:30聖岳山頂を目指します。
 諏訪湖SAにて
by takatakabike2 | 2007-09-21 23:54 | 登山 | Comments(0)

c0133096_0213610.jpg 聖岳は登り口から山頂まで2100mの標高差があり、日帰りが難しい山です。 どうせ一泊二日にするなら、光岳、茶臼岳、聖岳を踏破しちゃおうと、コースタイムを調べてみるとなんと、二日とも15時間の歩きになる!
 コリャダメだと、最近、膝の調子も悪いし、聖岳のみ一泊二日で登頂することにします。

昨年は塩見岳を日帰り登山しましたが、コースタイムは15時間。 実際は12時間かかり、下りの最後は膝痛できつかった。 

この計画なら、秋の聖岳を満喫できるでしょう。 小屋も5年ほど前に改修され綺麗、水は豊富、トイレは水洗だそうです。 二日目は登山口に12:00には着くので、温泉にまったり浸かってから帰れます。

聖岳、茶臼岳、光岳 縦走コースタイム
聖→茶臼→光岳コース
1日目 便ヶ島→聖分岐6h30→聖3h→分岐1h30→茶臼小屋 泊 5h (16h)
尚、聖岳日帰りは、15.5h
2日目→光岳6h30→便ヶ島6h20 (13h)

光→茶臼→聖岳コース
1日目 易老渡→光岳8h30→茶臼小屋 泊 6h30 (15h)
2日目 →聖分岐5h→聖3h→易老渡6h30 (14.5h)

聖岳   1日目-7h、 二日目-9h  ← これにします。 

塩見岳 日帰り   鳥倉→塩見岳8h→鳥倉6h30 (14.5h)

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-09-18 00:32 | 登山 | Comments(0)

9/17 携帯ポンプ

c0133096_23405035.jpg TOPEAKの小型携帯ポンプを購入しました。 長さ16cm、重さ56gです。 
パンクの時の空気入れはCO2ボンベを使っていますが、タイヤに嵌める際に、ちょこっとチューブに空気を入れますが、そこに使おうと購入しました。 ボンベだと微調整が難しく、そこで使ってしまうと、空気圧が足りなくなるので。

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-09-17 00:07 | 自転車 | Comments(0)

9/16 だらだらと

 天気予報がはずれ、朝から天気がいいが、右膝のお皿の下が痛い。 休養が大事か?。 膝周りの筋肉を鍛えるか?。 ランニングは無理なので、軽く自転車で海岸へ走りに行く。

 屋外のプールは閉鎖されていた。先週まであんなに歓声に沸いていたのが嘘のようだ。夏も終わりだね。 
ベンチで横になり空を見上げると、秋色の雲がゆっくりと流れていく。 台風のせいだろうか、高層の雲は北へ向かい、低層の雲は南に向かい、交差して流れていく、静かだ。 うとうとしていると風は涼しいが陽射しが暑い。喉がからからになって、ビールだ!、ビールだ!。 ということで、帰ることに。 
c0133096_23495065.jpgc0133096_23501612.jpg

 久々に熱帯魚のお掃除。 最近のポンプは吐出量が多く、浄化力が高いので、お掃除は月に一回。 蒸発する分の水を週一回注ぎ足し、ウールマットを洗うだけなので楽です。 
c0133096_23511684.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-09-16 23:51 | 自転車 | Comments(0)

9/15 暑つ~

 今朝は雨模様でしたが、昼から晴れ間が広がって、30℃を越えました。8月ほどの焼けるような暑さではないが、暑つ~。 プールでもと思ったが、久しぶりに山ランへ。 登りは始めると体がだるく走れない、今週は気疲れが多かったからかなぁ。 (>_<)

 世の中も安倍さんが辞職宣言して、大混乱? 自民党だけが混乱? また派閥政治、談合、国民無視。 国のトップは国民投票にしてほしいなぁ、大統領並みの権限も与えないとね。 得意分野と将来に金を投入しないと、あと数十年で日本沈没?!。 官僚の年金管理はひどいし、族議員と官僚に改革も骨抜きにされ、田舎に立派な道路ばっかり作っていては・・・。 (`ε´)

c0133096_21492280.jpg 歩いて登っていくと、蝉の声は8月より少なくなりましたが、まだまだ健在。 あぶら蝉、みんみん蝉、ひぐらしがいなくなり、つくつくぼうしと秋の虫の声がほとんどです。 
 山頂から、いつもながら気持ちがいい景色です。 富士山は、晴れていても、もやと雲で夏はめったに見えません。 帰りは、なんとか体調が復活して走ることが出来て良かった。 (^o^)/

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-09-15 21:39 | ランニング | Comments(0)

 第三回 『渥美半島ぐる輪サイクリング』 が10/21(日)に開催されます。 
コースは、蔵王山登頂&渥美半島一周コースの92km   定員:1200名  
「白谷海浜公園」→「蔵王山登頂 + 渥美半島一周」→「白谷海浜公園
 早速、申し込みました。

主催者の説明
 太平洋沿いに走る16kmのサイクリングロードでは、恋路ヶ浜・日出の石門を眺める雄大な風景が満喫できます。 雄大な太平洋、静かな三河湾を眺めながらのサイクリングは最高です! 「蔵王山登頂」は、標高253m。 展望台からは三河湾と太平洋に囲まれた緑豊かな田原市を360°の大パノラマが展開します!

c0133096_2053346.jpg ちょっと自宅から遠いですが、初めての渥美半島を観光気分で走ろうと思います。 昨年参加した方のブログを読むと、岬の先端をモールトン と言っていますが・・・?。 なかなか良い眺めです。 

 WEBサイトはこちら 

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-09-09 19:48 | 自転車 | Comments(0)

9/8 梅ヶ島 

 朝6時半に起き、40分に自宅を GO! 

c0133096_16342741.jpg安倍川の河原に車を置き、8:30 スタート。 朝のうちは、どんよりした曇り空でしたが、今は日本晴れとなり暑くなってきた。 
暑さ対策に、ボトルの水を凍らしてきたので、冷たくて Good! 

 ここはローディーの格好の練習コースで、すでに多くの方が帰り道。 下りは余力があるから、大きな声で挨拶されますが、こっちらはハアハアゼイゼイで、会釈が精一杯っす!

 一昨日の午後から昨日の朝にかけて上陸した台風の豪雨の影響で、安倍川は水量が多く、濁流だ!。c0133096_16503539.jpgc0133096_16515398.jpg
c0133096_16574678.jpg

 ちょうど1時間走ったところでパンク大魔王!。 さっき写真とりに路肩に寄ったのが原因だと思う。  路肩には近づくな! を忘れるな~! (>_<)
空気入れは、ボンベであっと言う間に終了。 これは楽チン!
c0133096_1762818.jpgc0133096_177884.jpg
 パンク修理が終わって走り出したが、後輪がフニャフニャ! また抜けてる。
多分、タイヤをはめるのに工具を使ったので、チューブを傷つけてしまった。 もう一回、やり直し (>_<)   大変だけど、タイヤは手で押し込むベシ!

c0133096_1884163.jpgパンク修理に40分ほどかかり、梅ヶ島診療所に着いたのが10:20。 ここから先は勾配が急なので、ここから引き返します。 静岡のベテランローディーの方に記念写真を撮ってもらいました。
 このコースは数十年前に、マウンテンバイクで来ていますが、土砂崩れなどで立派な新しいトンネルが出来ていました。 久しぶりに来て、その頃を思い出した。

 この後、暑さが厳しいので温泉はやめ、最近珍しい屋外プールへ行く事に。 プールは50m、意外と空いています。 最近は滑る、流れるプールが人気ですからね。 
久しぶりの屋外プールを潜ると、水の中は陽射しがキラキラ 綺麗~。 さらに冷たい水が気持ちいいっす (^o^)/
 こんなプールが150円で入れるとは、静岡の人が羨ましいねぇ。 

d0089111_22113787.gif←ポチ頼みます。
by takatakabike2 | 2007-09-08 22:25 | 自転車 | Comments(0)