8/31 久々の青空

 今日で8月も終りですね、好きな夏も終り。 今年もあと4ヶ月、年末に向かって寒い冬に突き進む、1年はあっと言う間です。 去年の夏のブログやメールを見ると、ついこの間の感じですが、月日が経つのは早いものです。
 今年は正月からQooが来て、子猫のときは可愛かったなぁ。 今も可愛いいけど大人になって、落ち着いちゃったね。 やんちゃなところが無くなっちゃって。
 
 今日は雨と思いきや、雲一つ無い青空になりました、1ヶ月ぶりに自転車海苔に。 陽射しは暑いが風は涼しくて、走り出すと心地いい。 
 
 空気が澄んでいて、静岡の日本平やその先の御前崎?辺りまで見通せます。
 10倍ズームアップ
c0133096_14183399.jpg

  パノラマを撮りました。 画像をクリックすると拡大します。
c0133096_1412157.jpg

c0133096_14125039.jpg

 夏休み最後の日曜日でプールは大変な混雑。 一方、海岸は予想外に泳ぐ方が少なく、カイトサーフィンンの若者も今日はいませんでした。
c0133096_14224423.jpg

 途中、自転車に乗った会社のOさんに会いました。 午前中、自転車で天城まで行く予定だったが修善寺でパンクして断念したそうです。 1ヶ月前にアンカーを購入したばかりでパンク修理ができないらしい。 家族に迎えに来てもらったとか ・・・怖いもの知らずだ。 
 後日、修理の本を渡すこととし、修理用のエアボンベを見せたらビックリしておりました。
 数分パンクについて話しこんでいて、自分のタイヤを触ったらなんと、パンクしてました。 えっ?! なんで。 (泣) 
  
 サイコンも電池切れ。 前回の交換が昨年の5月だから1年3ヶ月、1年で交換ですね。ホイールからの無線通信なので早いのでしょう。

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく。   自転車 1時間
by takatakabike2 | 2008-08-31 14:12 | 自転車 | Comments(0)

8/30 久々のラン

 8/18に腰痛になってから2週間、やっと腰の違和感が無くなってきた。 今日で3回目の整体へ行くと、筋肉の硬さがとれ、揉まれても痛みが少なく心地良かった。これは癖になるね。
 でも懐具合と相談して、来週土曜で終りにします。
 
 調子がいいので、1ヶ月ぶりに近所の山ランへ、1ヶ月ぶりで心肺機能や脚力が劣ったか。全然走れません。 街中の蝉はもう鳴きやみましたが、山の中はまだまだ蝉の声で一杯です。ここにくると、まだ夏だー!

 山頂からの景色は、雨上がりで空気が澄んでいて、遠くの山々や富士山がくっきりです。 でも綺麗に笠雲がかかってたので、明日も雨ですね。 

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく。   山ラン 1時間
by takatakabike2 | 2008-08-30 21:40 | ランニング | Comments(0)

 トランス ジャパン アルプス レースに参加した方のブログです。 こちら
 スゴ過ぎ!

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく。
by takatakabike2 | 2008-08-24 19:23 | 登山 | Comments(0)

8/24 整体マッサージ

 やっと夏山登山の投稿が終わった。 今回は写真を500枚ぐらい撮ったので選ぶのも大変だった。 
 夏山から帰宅して、二日後に自転車、次の日、山ランをしたら腰に来た。 次の日、歩けなくなって会社を休み整体へ。 次の日は整体を変え、痛みが取れたので午後から会社へ復帰しました。

 整体にも色々ありますね。背骨中心のゴキゴキタイプ、筋肉マッサージ主体のタイプ。 今回はマッサージ主体が良かったです。 それもテレビで見たことがある先生が立って杖で支え、足裏で揉みほぐすタイプです。 足なので力が強い、大雑把かと思うとそうでは無く、器用に揉んでくれます。 肩から背骨、背中全体、腰、お尻、もも、ふくらはぎと、筋肉はカチンカチンに固くなっていました。 これで衝撃がかかる運動をすれば腰痛も無理はない。 50分揉んで貰い大分、楽になりました。 
  
 今後は、2ヶ月に1回ぐらい体の筋肉をほぐしてもらうことが必要だと痛感しました。
 ネットで調べると、中国足ふみマッサージという呼び名です。 中国が発祥か。
c0133096_15213932.jpgc0133096_15215938.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく。
by takatakabike2 | 2008-08-24 14:59 | 諸々 | Comments(2)

 今日は初日の登山口の折立まで室堂から高原バスと電車、バスを乗り継いで行きます。 折立へはバスが2本/日しかなく(6:30と12:30)、12:30までに富山地方鉄道の有峰口駅へ。 
 時間の余裕があるので、朝の出発はゆっくり8時過ぎでOK。 朝飯前に展望温泉に入るが今日もガスで展望は駄目、小雨がふってます。
 昨夜は5名での相部屋でした。 私以外は昨日、立山を登った一泊二日のハイキング登山の方々でした。 生憎の雨模様なので皆さん、室堂散策はやめて早々に帰り支度。

 8:15 雨振る中、雷鳥荘を後にしました。
c0133096_956558.jpg

 10分歩くと「血の池」がありました。 ここは火口跡が池になり、酸化鉄が多く含まれているため赤い色をしている。 昔、立山地獄の一つとして、血の池地獄と呼んだのが由来だそうです。
 今は富山から高原バスに乗って1時間で室堂に着き、観光地となっていますが、昔は信仰のため何日もかけて登ってきたのでしょうね。
c0133096_1055389.jpg

 山崎カールはガスで全く見えません。 氷河で山腹が削られたくぼみで、カール(圏谷)と呼ばれている。 100年前に山崎直方氏によって指摘されたカール。
c0133096_10105490.jpg

 みくりが池も見えません。 晴れていれば、こんなんですが・・・。
c0133096_12491938.jpg

 お盆休み真っ盛りにこの雨とは、登山者、観光客の方は残念でしょうね。 私はラッキーでした。 
c0133096_1014050.jpg

 8:50 バスターミナルに到着、「立山玉殿の湧水」でおいしい水をいただけました。 この湧水は立山主峰雄山の直下の地下水が、昭和43年の立山トンネル開通により一部が湧出たもの。
c0133096_1021686.jpg

 9:15の高原バスに乗り、ケーブルカーを乗り継ぎ富山地方鉄道の立山駅に、10:10着く。
c0133096_10245337.jpg

 11:34発まで時間があるので、駅から5分の「立山カルデラ砂防博物館」を見学することに、明治以降、五色ヶ原辺りのカルデラからの土石流対策の苦労と実績がわかりました。 地形は室堂から高原バスが走っているところは、台地になっており、南北がカルデラの渓谷になっている。南は五色ヶ原、ザラ峠、北は称名の滝に繋がっている。
c0133096_10363064.jpg
 
 有峰口駅は趣きのある古びた駅です。 雨は上がりました。
c0133096_10381290.jpg

 12:30 バスで折立へ、乗ったのは8人の登山者のみ、これから登る方のようでした。 途中、有峰湖展望台で休憩タイム。
c0133096_1041750.jpg

 13:30 折立に着きました。 駐車場はガソリン高にもめげず、沢山の車が公認? 路上に溢れてます。
c0133096_10445122.jpg

 これで、今年の夏山が終了しました。 今回は連日の晴天で計画通り歩くことができ、満足の山旅でしたし、途中から67歳のタフネスな方と一緒に行動でき、エネルギーをもらいました。
 剣岳では初登頂した26歳の頃を思い出し、景色以上の感慨で感動しました。 
 いつものことですが、ほとんどの登山者が高齢者でした。日頃訓練されているのでしょう、歩きのスピードは速く、男女とも何日もの長い縦走を単独で歩き通すのは驚きでした。 
 今回も私と似通ったコース、更に遠くからのコースを男女5名の方が単独で歩いていました。

 当たり前ですが日頃のトレーニングで体力をつけることが大切ですね。

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく。 
by takatakabike2 | 2008-08-24 09:55 | 登山 | Comments(0)

 8/13(水) 晴れ
 剣山荘 5:50発  剣岳 8:30-9:20  剣山荘 11:30-12:20
 雷鳥荘 14:50着 (9h)

 今日は朝飯を食べてからの出発ですが、ちょっと寝坊です 5:15。 小屋の朝飯のアナウンスで起きましたが、周りはもぬけの殻でした。 この小屋は新築で、居心地が良かったです。 温水シャワーはあるし、トイレは水洗で、掛け布団は羽毛布団です。
c0133096_1613953.jpg

 外に出ると、ちょうど太陽が後立山連峰の五竜山と鹿島槍の間から出たところでした。
c0133096_16143813.jpg

 5:50に小屋を出発、ガレた急勾配の道を登り、一服剣の手前まで来た。 今日も晴天。
c0133096_16212364.jpg

 6:30 コースタイムどおり一服剣に到着。 左から別山、右に剣御前、谷間が剣沢です。 景色は最高。
c0133096_162597.jpg

 7:10 前剣の手前のピークに到着。 剣岳が威風堂々と迫ってきました。 
c0133096_16295862.jpg

 8:00 通称カニのタテバイという50mの岸壁の直登です。 高度感はありますがクサリがついているので、安心です。
c0133096_16351082.jpg

 ここは登りと下りが別のコースになっている。 帰り道が遠目に見えましたが、道幅が狭いようです。
c0133096_16374525.jpg

 8:30 2時間40分かかり剣岳山頂に到着。 絶景です!!! パノラマを撮影しました。 画像をクリックすると拡大写真になります。 
 左端は白馬岳、右端は薬師岳。 3日前に登った薬師岳が遠いいです、あそこから来ました。
c0133096_14554094.jpg
c0133096_14555625.jpg

 26才で初登頂してから大分経ちました。 過去の2回は早月尾根からと、八峰からテントと食料を背負って来ました。 剣山荘からの登りは初めてですが、3度目の登頂です。
c0133096_1743478.jpg

 八峰方面
c0133096_1753086.jpg

 日本海と早月尾根。  登山口の馬場島から2000m登ります。もうできないね。
c0133096_1765649.jpg

 早月小屋をズームアップ、以前登ったときはテント泊でした。 小屋は改築され新しくなっています。
c0133096_1794328.jpg

 9:20 1時間弱ゆっくり景色を眺めてから下山。 
 9:40 カニのヨコバイに来ました。 最初のクサリで足がちょっと届かなくてビビリましたが、あとはクサリがあるので楽々クリアー。 足元が何百mも、スパット落ちている崖なので高度感がありました。
c0133096_1516179.jpg

 登りコースのカニのタテバイが見えます。
c0133096_15172031.jpg

 一枚岩の登りです、行きの下りの方が高度感が感じられ、ちょっと怖かったですね。
c0133096_15313154.jpg

 帰り見すれば絶景です、今日も最後まで晴天でした。
c0133096_16145859.jpg

 11:30 5時間40分かかって剣山荘に戻ってきた。 腹ペコなので小屋で牛丼を食べ、室堂目指して出発。
 剣御前小屋へ向かう登山道から剣沢のテント場をズームアップ。 お盆休みが近づき昨日よりテントの数が増えてます。
c0133096_154124.jpg
 
 午後から曇り空になりガスがかかってきた、天気は下り坂のようです。 この4日間は毎日晴天でラッキーでした。
 剣御前を越えると、室堂平が見えてきました。
c0133096_1548571.jpg

 大きな山小屋です。高原バスターミナルに近いので施設も良さげです。 左が雷鳥ヒュッテ、右が立山ロッジです。 今晩のお宿はもう少し歩いた所にある雷鳥荘、14:50着。
c0133096_16114275.jpg

 この辺りの山荘は全て、みくりが池の温泉を引いていて、循環なしの掛け流しの硫黄臭い白色の温泉になっています。
 高台に建っている雷鳥荘ならではの展望風呂ですが、今日は残念ながらガスで、何にも見えません。
c0133096_11353568.jpg

 食事も良かったです。
c0133096_1665571.jpg

   続きはこちら → 夏山記録-5
by takatakabike2 | 2008-08-19 16:01 | 登山 | Comments(0)

 8/12(火) 晴れ
 五色ヶ原山荘 4:40発  獅子岳 6:40-55  浄土山南峰 8:30-50
 雄山 10:30-11:30  別山13:30-40  剣山荘 15:00着 (10.5h)

 今日は行程が長いので、朝飯は弁当にしてもらい4:40に早出する。
 鹿島槍の稜線辺りが明るくなってきた。
c0133096_21533764.jpg

 朝はガスがなく、くっきりと澄んだ景色です。
c0133096_21555559.jpg

 今日は、ザラ峠まで300m下ったあと、獅子岳2714mへ登り、そこから小さな上下を繰り返し浄土山南峰へ登って、一の越へ下ったあとは、登りで立山三山の雄山3003m、大汝山、富士ノ折立と縦走し下り、別山へ登り返し、剣山荘へ下る。

 6:00 ザラ峠を越え獅子岳への登りで一休み。 五色ヶ原が綺麗です。
c0133096_2294386.jpg

 6:40 急登の獅子岳の山頂に着いて、周辺のパノラマを撮る。 3日目になると足の筋肉痛がつらい。
c0133096_22134138.jpg
c0133096_22142212.jpg

 鬼岳、遠くに雄山をバックに撮影
c0133096_2218248.jpg

 8:00 鬼岳は巻いていく、暑くなってきた。
c0133096_22205750.jpg

 やっと、8:40 浄土山南峰に到着、腹ペコになり小屋の弁当を食す、旨い。 ここまでは観光客が数名来ているが、下ると観光客だらけになる。
五色ヶ原、遠くに薬師岳をバックに撮る
c0133096_2226221.jpg

 浄土山南峰から雄山、大汝山、富士ノ折立、遠くに剣岳を望む。
c0133096_2233370.jpg

 明日、登頂する剣岳をズームアップ、立派です。
c0133096_22335463.jpg

一の越小屋で30分休憩して雄山の登りです。 振り返ると室堂と大日岳がすばらしい。
c0133096_014783.jpg

 頂上手前で振り返ると、雲が出てきたのがわかる。天気は下り坂か。
c0133096_15304841.jpg
 
 10:40 浄土山から2時間。 観光客と一緒に登って雄山に到着。 ここで1時間の大休憩、折角なので交通安全のお守りを買う。 例の67歳の方はちょっと登った山頂で、¥500円の御祓いをしてもらっていた。
c0133096_22463836.jpg

 雄山を下ると、ガスが沸いてきました。 12:20
c0133096_15345735.jpg

 これから登る別山です、下ってから300mほどの登り。 山肌を吹き上げてくる風は涼しく疲れた体を癒してくれます。
c0133096_15383553.jpg
 
 別山の登りは辛かった。 剣御前小屋に着いて剣岳を眺めるが、ガスの中です。 剣山荘へは山の中腹をトラバース気味に歩いていきます。 沢沿いの剣沢山荘経由の道もありますが、時間的にはこの道の方が若干早い。 13:30
c0133096_15433757.jpg

 剣沢山荘を見下ろす場所まで来ました、テントは例年より少なめだそうです。 この剣沢を下ると上の廊下経由で黒部ダムまでの道があります。 
 途中、残雪から流れ出る冷たい小川があり、リフレッシュすることができました。あと30分。
c0133096_154788.jpg

 15:00 やっと剣山荘に到着。 ここは一昨年の雪崩で崩壊し昨年の9月に建て替えられた新築。 ありがたいことに無料の温水シャワー室があるそうで、びっしょりかいた汗を流せます。
c0133096_15573274.jpg

 今日は五色ヶ原山荘を4:40に出て、10.5hかかりました。 3日目ということもあり疲労もピークです。 明日は折立行きのバスの時間が12:30しかないので、もう一晩、室堂で泊まることにしたので、明日の朝はゆっくり剣岳へ出発しようと思います。 電車で来られている方は明日中に帰るようで、夜明けと同時に4:20頃出発するそうです。 

続きはこちら → 夏山記録-4
by takatakabike2 | 2008-08-18 19:39 | 登山 | Comments(0)

 8/11(月)  晴れ 
 スゴ小屋 6:10発  スゴの頭 7:30-8:00  越中沢岳 9:30-50
 五色ヶ原山荘 13:10着 (7h)

 今日は昨日のロングコースの休養日として7時間コースとした。 7時間と言ってもピークが3つあり、スゴの頭2431m、越中沢岳2591m、鳶山2616m、その間にも小さな山があり、上り下りが激しいコースです。

 昨日、スゴ小屋手前で会ったアルプスウルトラマラソンの方の話をちょっと。 (正式名称はトランスジャパンアルプスレース)
 8/10午前零時に日本海の馬場川河口をスタートして、トップの方は15:00に薬師岳手前を登っていた。 15時間で剣岳、立山、五色ヶ原、スゴ小屋を越えて来たことになる。 これから夜間歩行して途中ビバークをして、明日8/11の午前中には上高地にでるという。 8日間で北、中央、南アの一部を縦走して、静岡の海岸まで踏破する大会である。

 たまげる大会があったもんだ。 二十名のう女性も数名参加している。 家に帰宅してからネットで調べると、トップは8/15に、5日間+10時間でゴール。 最後の方は昨日8/17に、7日間22時間でゴールして、全員無事に完走したそうです。 詳細はこちら 
 朝、小屋の前で出発の準備をする選手 (今ここでは、順位は遅いほうですね)
c0133096_1433899.jpg

 今日の朝飯は人数の関係で2番座で、5:30からとなり出発は6:00.
 30分歩いて薬師方面を振り返ると朝もやの中、すがすがしい景色です。
c0133096_14432183.jpg

 ひとつのピークを越えて、スゴ乗越で休憩 7:00
c0133096_1445529.jpg

 スゴの頭に8:00到着、ゆったり休憩後8:30発  薬師方面を望む、スゴ小屋が小さく見えます。
c0133096_14493471.jpg

 右の薬師岳の最奥に右から黒部五郎岳、雲の平、その奥に尖った笠ヶ岳、左に水晶岳を望む。 一日目の太郎平から大きく見えた黒部五郎岳が、ここまで歩いてちっちゃくなってます。
c0133096_14531466.jpg

 薬師をズームアップ
c0133096_14501423.jpg

 越中沢岳の山頂も間近、振り返るとスゴの頭が小さく見える。 越中沢岳は長い急登だった。
c0133096_14582652.jpg

 越中沢岳の山頂に9:45到着、10:15発。 裏銀座の山々です。
c0133096_156361.jpg

 五色ヶ原、立山方面
c0133096_1571885.jpg

 ここで女性3名を含む8名の大学生の合宿に会う。 10泊11日で上高地から縦走しているそうです。 ここから越中乗越まで300m下り、鳶山まで300m登れば五色ヶ原です。
 鳶山が待ってます
c0133096_15143584.jpg

 12:00 五色ヶ原が間近、ここは湿原が広がりオアシスですね。
c0133096_1520869.jpg

c0133096_1857226.jpg

 13:10 五色ヶ原山荘に着きました。 
 ここはお風呂があります。 環境のため石鹸は使えませんが汗を流せるだけでも助かります。 夕飯のあと時間があるので、五色ヶ原を散策。 木道に寝転んで景色を満喫しました。
 右が明日登る獅子ヶ岳、左の浄土山南峰を越えて、真中にそびえる雄山を登ります。
c0133096_19104987.jpgc0133096_191143100.jpg

 雄山(立山)をズームアップ
c0133096_1914978.jpg

 今日から、一般の方の縦走行程と同じになり、数人の方と休憩で話をしました。 その中で、67歳の方とは今日明日の2日間一緒に行動することに。 この方は37歳から山を始めて30年。 ここ3、4年の正月は行者小屋から八ヶ岳の赤岳を登り、頂上小屋で一泊、翌日は横岳、硫黄岳と縦走しているそうです。 写真が趣味で今回も重い一眼レフカメラを持参。
 細身の体ですが、荷物は私の倍はある17kgを背負い、歩く早さもなかなか。 毎日、ランニングをしているそうです。

  続きはこちら → 夏山記録-3
by takatakabike2 | 2008-08-18 12:32 | 登山 | Comments(0)

8/10(日) 晴れ
 折立 4:30発  太郎平 8:30-45  薬師岳 11:50-12:10
 北薬師岳 13:00-30  スゴ乗越小屋15:30着 (11h)

 折立の駐車場はガソリン高騰にも係わらず満車。道路の路肩には車列が長く続いてる。 昨夜は有峰湖有料道路が20:00で閉鎖されるため、静かな夜をテントで熟睡できました。 今日は標高差1400mを登って薬師岳を越え、スゴ乗越小屋まで10.5時間の長い行程なので、3:30に起き4:30に出発。
 駐車の数の割りに登山者は数人、昨日の土曜日に登っているのでしょう。 夜明けの涼しい中、鳥のさえずりを聞きながら樹林帯を登ります。 薬師岳までは標高差1600m。
c0133096_2155881.jpg

 樹林帯を過ぎて草原になると、3日目に登る剣岳が見えてきました。 遠いです。
c0133096_2191385.jpg

 標高差800mを3時間かけ太郎平はもうすぐです。 高山植物と表土の流出を防ぐ木道が続きます。
c0133096_2121850.jpg

 8:30、4時間かかり太郎平に着いた。 ここからは北ア最奥の黒部五郎、三叉蓮華、鷲羽、水晶、雲の平が望めます。 すばらしい景色で、ここまでの疲れが吹っ飛びました。 ここから薬師岳まで標高差600m、コースタイムは3時間、まだまだです。
c0133096_21393188.jpg

c0133096_2312167.jpg

 薬師平から槍ヶ岳。  途中、薬師平のキャンプ場を通過したが、トイレが最新のバイオトイレになってました。 昔は・・・
c0133096_2153548.jpg

8:50 でかい薬師岳までは遠いっす。
c0133096_2352947.jpg

 10:15 薬師岳の尾根にとりつきました。 
c0133096_01684.jpg

 10:30、薬師岳山荘に6時間で到着。 ラーメンを注文、即席麺だが贅沢は言えず、30分休憩。
c0133096_2263796.jpgc0133096_227927.jpg

 薬師岳までもうちょっと、空が青い。 薬師はでかいっす。
c0133096_2214869.jpg

 黒部川をはさんで対面の尾根、裏銀座コースの烏帽子岳をズームアップしました
c0133096_0121861.jpg

 11:50、薬師岳に到着! 7h20m。 6年ぶりです。 疲れたのでちょっと昼寝。
c0133096_2221422.jpg

 薬師から見た北薬師岳。 10:00過ぎからガスが出てきた、30分休憩して12:20出発。
c0133096_22254688.jpg
 
 13:00 北薬師岳に到着。 薬師岳の広大な金作谷カールがすばらしい。 ここからスゴ小屋までは600mの下り、太郎平の標高まで下るとはもったいない。
c0133096_2243542.jpg

 右から雲の平、祖父岳、遠くに水晶岳
c0133096_12263525.jpg

 運良く、親子の雷鳥に出会いました。
c0133096_22464664.jpg
 
c0133096_2351274.jpg 途中、7:30に折立を出てスゴ小屋を日帰り往復する若人に会う、スゴイね。 しかしこの後、更に凄い人達に会うとは。
 スゴ小屋に15:30到着。 長い下りで汗だくヘロヘロです。 この小屋は小さいがなんとか一人一畳は確保できました。 トイレ臭いがガマンガマン、そのうち慣れました。

 夕暮れに、明日登る山々がガスの切れ目から見えます。 一度下って、右のスゴの頭に登り、下ってから左の越中沢岳を登ります。 かなりのアップダウンです。
c0133096_23153548.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく。   続きはこちら → 夏山記録-2
by takatakabike2 | 2008-08-17 21:05 | 登山 | Comments(2)

 夏山山行記録

8/9(土) 晴れ
 車 自宅 13:50発、 折立 20:30着  テント泊

8/10(日) 晴れ
 折立 4:30発  太郎平 8:30-45  薬師岳 11:50-12:10
 北薬師岳 13:10-14:00  スゴ乗越小屋15:30着 (11h)
c0133096_19322083.jpg
 
8/11(月) 晴れ 
 スゴ小屋 6:10発  スゴの頭 7:30-8:00  越中沢岳 9:30-50
 五色ヶ原山荘 13:10着 (7h)
c0133096_1930424.jpg

8/12(火) 晴れ
 五色ヶ原山荘 4:40発  獅子岳 6:40-55  浄土山南峰 8:30-50
 雄山 10:30-11:30  別山13:30-40  剣山荘 15:00着 (10.5h)
c0133096_19384128.jpg

8/13(水) 晴れ
 剣山荘 5:50発  剣岳 8:30-9:20  剣山荘 11:30-12:20
 雷鳥荘 14:50着 (9h)
c0133096_19415398.jpg

8/14(木) 霧雨
 雷鳥荘 8:15発  室堂ターミナル 8:50-9:15発  立山 10:10-11:34 発
 有峰口 12:30発  折立 13:30着  自宅 20:30着    

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく。    続く
by takatakabike2 | 2008-08-16 20:28 | 登山 | Comments(0)