11/30 高尾山 祭典

 昨晩、『高尾山の祭典』に行ってきました。
 
 高尾山穂見神社大祭は昨日、今日の二日間。 この神社は1846年 山梨県の高尾穂見神社より分祀したもの。 商売と縁結の神様です。 
 昨年、ルート246のバイパスがここまできて、本殿と奥社を新たに建て替えて移設しました。

 19:00 人人人です。この時間は子供も多いのですが、商売の神様なのでこれから深夜まで更に賑わうようです。 奥社の参拝は初詣での様に順番待ちです。 社はこじんまりしてます。 
c0133096_131475.jpg

 商売繁盛の熊手を売ってます。
c0133096_132230.jpg
c0133096_13423.jpg

 メキシカンのタコスのようなもん。 夜、寒いなか歩きながら食べるのが旨いっす。
c0133096_1342890.jpg

 イカ焼きの出店。 旨そうなのでこれもゲット。 
c0133096_1345111.jpg

 焼き鳥とつくねも買って
c0133096_1351489.jpg

 七味をその場で混ぜて売る出店。 香りと寅さんのような話術で、大袋一杯買入。 これだけあれば何年分?
c0133096_132311100.jpg

 他にもジャガバター、鮎焼き、人形焼き(ピカチューカステラ)と、姪っ子の購入意欲に脱帽ッス。 いくら年に一度と言えど・・・。

 ●日曜日は朝、風が強く寒かった。 昼ごろになると風がなくなり日本晴れのポカポカ陽気。 今日、箱根へ行けば富士山くっきりでしたね。

 『青空に 初冬の富士が 気持ちよく』
c0133096_17462087.jpg
c0133096_17464727.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。  
by takatakabike2 | 2008-11-30 12:11 | 諸々 | Comments(0)

 木曜日まで深夜の帰宅で、微熱が続きすっきりしない体調でしたが、何故か金曜日はすっかり元気になり、帰宅も早めの21:00。 土曜日は御袋と大井川のトロッコ鉄道で紅葉狩りに行くつもりでしたが、御袋の体調が悪いため中止。 だったらと、最近通いつめている箱根へ行く事に決めた。 紅葉は終わっていますが。

c0133096_8182914.jpg 11/29(土)自宅を6:50発、箱根神社を通過して、大涌谷8:00到着。 予報では晴天でしたが箱根は雲、駒ケ岳や富士山も雲の中でした。
 ここはかつて大地獄と呼ばれた箱根火山の爆裂跡で、今も白い蒸気と硫黄を噴出している。 噴気を利用した黒玉子は、一個食べると七年寿命が延びる?と言われています。
 
 雲の流れが速く青空が少し覗いたので、ちょっと待つことに。 観光コースになっているのでしょう、観光バスから沢山の外国人が降りて色んな言葉で喋ってます。 富士山の写真看板の前で記念撮影をしていました。
c0133096_8252633.jpg

 8:20 霧が晴れてきたので出発することに。 途中、硫黄の匂いとガス(蒸気)が凄いです。 注意書きにはガスが濃くなったら非難してくださいと書かれているが、濃さはわかりません・・・。 更に、爆発しないように穴をわざわざ開けているので、柵を越えて落ちないようにと。 
c0133096_830142.jpg
c0133096_833344.jpg

 1時間歩いて9:20 神山山頂に着いた。 ここは箱根山の最高峰(1438m)で、駒ケ岳、二子山と共に中央火口丘を形成しています。 古代から山名どおり神の山として崇められた古代山岳信仰の霊山。 春はミツバツツジが綺麗だそうです。
c0133096_8594136.jpg

 眺望は木々が生茂り良くありませんが唯一、箱根スカイラインがある湖尻峠~長尾峠~乙女峠の箱根外輪山と湖尻、仙石原方面がよく見えました。 残念ながらその先の富士山は雲の中でした。
c0133096_972361.jpg

 神山のくだりは登山道が荒れていました。 登山道が雨で大きく削られて沢のようになっています。ここの土壌は流されやすいのでしょう。 箱根町は観光で潤っているのだから補修に力を入れないと、数年で通行禁止になりそうな状態です。
c0133096_9204569.jpg

 神山から50分歩き10:10 駒ケ岳に到着。 ここは風が強く、木々が生えないので草原です。そのせいで380度の大展望です。 南西側のパノラマ写真、クリックで拡大。
c0133096_9243978.jpg

 奥駿河湾をズーム、沼津アルプスがちっちゃい。
c0133096_9503836.jpg

 沼津、富士の海岸線
c0133096_9514629.jpg

 小田原、相模湾の海岸線
c0133096_9541945.jpg

 山頂にある箱根神社元宮に寄る。ここまで来る人の9割強はロープウェイとケーブルで来る方々だと思う。 近くには古代祭祀跡の磐座(いわぐら)があるそうでsが、今回はパス。
 春、夏、秋と色々な花が咲き、この平らな山頂はお花畑になるという。
 来春もう一度、今度はピカリ隊が登った景色がいいコースを歩こうと思います。 姥子から登るコースです。
c0133096_10292049.jpg

c0133096_10481374.jpg 10:20 さあ下ります。 帰りは神山を登らず、平らなお中道を歩きます。 途中、みそラーメンの昼飯を食べていると、小学生の団体が神山方面へ、あの沢になった登山道を登るのは大変でしょうね。 引率者は事前に登っておくとか下調べをしなかったのかな。

 新調した保温水筒(サーモス)を持参しましたが、軽くてgoo! ちなみに好物の温かい『紅茶花伝ローヤルミルクティー』も、gooでした。 
 林の中をずっぽり森林浴に浸って、12:00大湧谷駐車場に到着です。 3h40m。
c0133096_10554786.jpg

c0133096_11255330.jpg 今朝と違い、観光客でごった返しの観光センターで、七年寿命が延びる黒玉子を購入。 帰り道では駐車場に入れない車が200台ぐらい並んでました。ご苦労様です。

 汗を流す温泉を探しましたが箱根は高い!混雑!なので、いつもの伊豆長岡温泉へGO! 昨日、新聞チラシで見た11/20~12/31まで日帰り入浴半額の旅館『いづみ荘』に行く事に。
 サウナはありませんでした。 露天風呂も旅館街が密集しているため竹垣の隙間から隣の家が見えるますが、大量のお湯が温泉掛け流しで浴槽へ、その音で目をつぶっていると、山奥の渓流の温泉に浸かっているような爽快さです。 人は音色でも癒されますね。
 昼時でガラガラ。1人で風呂を独占して、露天、内湯を出たり入ったり1時間ほど過ごしました gooです、また来ます!

 今日の万歩計の歩数は1万3千歩。 実歩行3hのお気楽登山でした。

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 
by takatakabike2 | 2008-11-29 21:51 | 登山 | Comments(0)

c0133096_12541674.jpg

 8:20大湧谷から登ってます。神山を通過したところ。
 朝は曇りでしたが晴れてきました。
by takatakabike2 | 2008-11-29 12:54 | 登山 | Comments(0)

 夜明けが遅くなった。出発の5:40はまだ真っ暗です。 たまには御殿場経由で行く事にした。
 道が空いているので富士五湖有料道路はパスして県道へ、6:40山中湖湖畔で朝陽に輝く富士山がドーンと。  
c0133096_2141618.jpg

 休憩がてら湖畔へおりると、朝焼けの空と湖面が綺麗ですねぇ、『早起きは三文の徳』と言いますが本当です!。
c0133096_2153429.jpg

 どでかいアヒル?いや白鳥だ。
c0133096_216915.jpg

 篭坂峠を越え甲府盆地へ、中央フリーウェイSAから雪の南アルプスが綺麗に見えました。 農鳥岳、間ノ岳、北岳の白鳳三山
c0133096_2117940.jpg

 ETC割引きを知ってますか? 9月から土日祝日9:00~17:00の100km以内で、日に2回までなら50%引きになります。 更に通常の朝と晩の通勤割引も使えます。 今回は行き帰りとも使わせてもらいました。
 須玉で高速をおり、河岸段丘の丘を走っていると奥秩父山塊が見えてきました。 左が瑞牆山。 
c0133096_21302017.jpg
  
 8:50瑞牆山荘に着くとさすがは三連休、30~40台の車で駐車場は満杯です。 9:05出発。 コースタイムは登り3h、くだり2hなので、14~15時には帰ってくる予定。 
 9:30富士見平の手前で瑞牆山が見えてきた。
c0133096_21432634.jpg

 金峰山との分岐にある富士見平には小屋とキャンプ場があります。
c0133096_20193100.jpg

 この山は岩山なので、大石がそこおかしこにあり、この大石は今にも転がりだしそうなので、つっかえ棒で支えてる?!
c0133096_20242299.jpg

 登りの途中で愛犬を連れた登山者に会う。 犬はなんと、あの可愛いトイプードルでした。 家で飼われることが多い意ひ弱なイメージでしたが、意外と活動的な犬だそうです。
 人なつっこくて、やんちゃ、かわいい。 
c0133096_21533322.jpg
 
 空が綺麗だ。 大岩が多いこの山は岩の間を抜けながら直登で登っていきます。
c0133096_21572569.jpg

 11:13 瑞垣山頂2230mに到着、休憩なしで3hコースを2hで登れました。 青空がまぶしいっす。 山頂には沢山の登山者がいます。
c0133096_2241471.jpg

c0133096_2001236.jpg

 ワンちゃんも元気に登頂!  『ワンちゃんも 登ってはしゃぐ 絶景かな』
c0133096_22101368.jpg
c0133096_221047100.jpg

 左から金峰山、富士山、南アルプス、八ヶ岳を望むパノラマ。
 クリックすると拡大します。 
c0133096_2356463.jpg

 メインの山をズームアップします。金峰山の五丈石
c0133096_23462737.jpg

 富士山
c0133096_23465380.jpg

 南アルプス
c0133096_23472320.jpg

 更に甲斐駒ケ岳をズームアップ
c0133096_23474677.jpg

 尾根が雲に隠れた八ヶ岳
c0133096_23485014.jpg

c0133096_08975.jpg 山頂は風で寒いので、昼飯は少し下って温かいラーメンを食す12:15。
 ここ数年は山に来ると、登山道が荒れていることが気がかり。 このまま、あと何十年かすると山道ではなく沢になってしまう。 ここも沢になった道は廃道にして新たな道を作っているが、それもすぐに沢になる。 人が歩き草木が枯れ、雨で土壌が流される。 特にここは土壌が流されやすいようだ。
 入山料を取って登山道を改修補強しなければ山が人害で荒れ放題となる。  

c0133096_0242953.jpg 13:50駐車場に無事到着。 かなり気温が下がってきた晩秋も、今日は天気が良く暖かな山行でした。 紅葉は11月末なので終わってましたね。
 ただ、日陰は寒くて温かな飲み物がほしい。軽い魔法瓶(テルモス)がほしくなった。 

 帰りに増富のラジウム温泉の日帰り温泉施設『増富の湯』に寄りましたが、連休で駐車場が満車。
 ごぼう洗い状態が予想されたので、そのまま帰宅することにしました。

帰り道で、精進湖からの富士
c0133096_15492076.jpg

 朝霧高原から、ススキと富士
c0133096_15521688.jpg

 今日の万歩計の歩数は13000歩。 実歩行3.5hのお気軽登山でした。

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 
by takatakabike2 | 2008-11-23 23:41 | 登山 | Comments(0)

 11:15着いた。 こんな時期に沢山の登山者がおりました。 
 天気予報に反して晴天で、富士山が綺麗ですが、風が冷たいよ。
c0133096_19275072.jpg

by takatakabike2 | 2008-11-23 11:27 | 登山 | Comments(0)

 5:40に家を出て御殿場経由で、8:30須玉に着きました。天気がいい。 左側のギザギザの山が瑞牆山。右が金峰山の五丈石。 
 周りの低山は紅葉真っ盛り。
c0133096_1923295.jpg

by takatakabike2 | 2008-11-23 08:40 | 登山 | Comments(0)

11/22 3連休バンザイ!

 今週も深夜の帰宅の連続で、やっと土曜日に辿り着きました。
 今日から3連休。 祭日は基本的に休みじゃないけど、今度の3連休は有給取得促進日(皆が有給休暇をほとんど使っていないので会社で部署毎に決めた)なので、我輩も久々に3連休、皆が休むからメールも溜まらないしGoo。 個人で休むと休み明けの出勤日はメールが溜まって悲惨な事になる。 

c0133096_19171370.jpg 今日は早速、近所の愛鷹の湯へGO! ジャグジーは血行が良くなって体がポカポカ、露天、サウナを繰り返し1.5hゆったり、リフレッシュ。 仕事で一杯の頭の中を空っぽにできたかな。
 
 午後は湯疲れかテレビを見ながら寝たあと、本屋へお出かけ。 またまた、加治将一著の本を購入、『幕末維新の暗号』。 尊皇攘夷志士四十六人が一同に写っている写真をきっかけに調べていくと・・・。 面白そうです。

 Qooは今日も、ぐっすりお休み。 目が起きてる?
c0133096_19174551.jpg

 このところ土日の天気が悪かったけど、明日は晴天になりそうなので山へ行こうと、近隣の山を探して山梨の瑞牆山にしました。
 帰りは久々に増富のラジウム温泉に浸かってきます。昔は鄙びた温泉旅館の湯船に浸かった記憶がありますが、10年ほど前に日帰り温泉施設『増富の湯』ができて、休日は観光客で賑わっているようです。 明日は混むなぁ。

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく。 
by takatakabike2 | 2008-11-22 18:05 | 諸々 | Comments(0)

 雨、雨、雨、紅葉真っ盛りなのに・・・。  暇だと、購入意欲だけが旺盛になって。

 山を歩いていて歩数を知りたくなって、万歩計を探したら最近は凄いです。べルト装着は古い、カバンでもどこでも測定可能で、データーもパソコンに残せます。 定価5000円をネットショップで探すと最安値は4500円。オークションを覗いたらラッキー、2800円がありました。 探さなきゃね。

c0133096_13443937.jpg 「オムロンヘルスカウンタ Walking style HJ-710IT」の説明には

 パソコンで目標設定する。インターネットで情報を得る。ネットワーク管理型の歩数計。
ウォーキングの成果を知ることでより効果的に持続させることができます。
歩いたデータをパソコンに取り込んで、日々の記録や目標達成度をチェックでき、新しいスタイルの健康管理を、ネットワークで楽しめます。
 ウォーキング管理ソフトで成果がわかる。 日間・週間・月間・年間、累計の歩数(しっかり歩数含む)、しっかり歩行時間、消費カロリー、歩行距離、脂肪燃焼量がわかります。
 付属のCD-ROMと専用USBケーブルを使って、歩数計のデータをパソコンに転送。目標を持ってウォーキングが続けられます。
 あなただけの専用ホームページで仲間と楽しみながらウォーキングが続けられます。

c0133096_18371551.jpg 今日はネットサーフィンとテレビを見ながら喰っちゃ寝だったので、夕方雨が上がったので腹減らしに、海へウォーキングとランに出かけた。
 雨が上がったばっかしで、散歩の人はほとんどいません。 風が無く海も穏やかです。

 あっ!ちょっと景色がいつもと違うのに気がつきました。 海岸にゴミや流木が全く無い! 一斉に広い範囲の海岸線を掃除したんですね。 すばらしい。
c0133096_18374361.jpg
c0133096_18394284.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく。  ウォーキング&ラン 1h  
by takatakabike2 | 2008-11-16 13:39 | 諸々 | Comments(0)

11/15 蟹まつり

 今月も残業80hペースで日々が過ぎていく。 残業が多くても少なくても見入りは変わらないから、複雑な気持ちだね。 
 天気もいいので気分転換に山ランへ。今日は午前中だけ晴れで午後から曇りの予想ですが、その通り、帰りは曇りになりました。 麓の駐車場は満車、秋は混みますねぇ。

 山で会う人に挨拶をしてみようかと思い、会う人皆にこんちわ~。 挨拶っていいもんだ?。
 途中、見覚えがある会社人に合う。 最近始めたのか、体つきからメタボ対策ですかね。挨拶するが無視されちゃった。 40分走り、山頂にはいつもの子猫が元気でした。 

c0133096_2381424.jpgc0133096_2383129.jpg
  
c0133096_23103996.jpg 昼飯は、今日から『蟹まつり』の広告が入った回転寿司のスシローへ行くことに。 12:00前に行ったが、もう6組が待ちで並んでる。 
 狙いは、生本ずわい蟹、蟹みそ汁、蟹茶碗蒸し。 鴨ねぎやあぶりサーモンも旨そうっす。 走った後で腹ペコ、全皿105円均一がうれしい。思いっきり食しました。

 午後、今日はささやかな贅沢三昧!ということで、伊豆長岡の温泉『湯屋光琳』jへ。
 ここのサウナは好みじゃない低温サウナでした。 遠赤外線とトロン?効果という。 10分経っても汗をかかない、寒くなっちゃった。30分粘りました。 ジャグジーも無く残念でしたが、以前、旅館だったこともあり、一般の日帰り温泉とは違って雰囲気は良かったです。
 思うに、近所の厚生年金の温泉は、高温サウナ、ジャグジー、露天風呂ありで、好みが一応、揃っていて・・・。 灯台もと暗しか。
c0133096_23215917.jpg

 最後に、Qooちゃん登場。 お腹まる出しの絵。
c0133096_23251666.jpg

 高枕がお好き。
c0133096_23254617.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく。  山ラン 1h  
by takatakabike2 | 2008-11-15 22:03 | 諸々 | Comments(2)

 先週の土日は雨と曇りで寒かったので、家で久しぶりに本を読みました。
 2ヶ月前に買って途中で、ご無沙汰だった 加治将一著の『あやつられた龍馬』を読みきりました。
 内容は幕府、薩摩、長州藩の海外留学組は欧州で、フリーメイソンのメンバーになり、藩を越えて繋がっていた。 また、長崎の商社マン、グラバーもメンバーで、貿易が有利に進むよう、金を与え、開国派をうまく操っていた。操るというか、利害が合って、維新に協力したということ。

 龍馬jは英国公使パークスの英国諜報部に属し、鎖国、封建社会に飽き飽きしていた龍馬は英国が進めていた開国(貿易利益)を進めていた。 龍馬は姉思いで数十通もの手紙を書いているが、当時、江戸から土佐まで手紙を出すのに飛脚を使って百万単位の金がかかるが、脱藩した龍馬に総額1千万の金があったとは思えない。 姉を拠点として、情報交換をしていたと思われる。 金は英国公使パークスから出て、ついでに姉への手紙を一緒に入れていたのだろう。
 他にも沢山、書くことがありますが、眠くなったので寝ます。 
by takatakabike2 | 2008-11-14 23:39 | 諸々 | Comments(0)