おふくろの大腸癌は無事に摘出できました。 手術の立会いも会議のあと高速で駆けつけてなんとか間に合いました。 3時間の手術の後、摘出した癌は2cmほどのイボイボのグロテスク。 摘出部分は20cmと大目に切取っていた。 腸の中だけなら転移はないが、ステージ3なので薄皮一枚のあぶない状態。 1ヶ月かけて顕微鏡調査するそうです。 出てたら抗癌剤を使うようで、腸壁の外に出ていないことを祈るのみ。
 腹腔鏡手術だったので、もう明日から回復を早くするための歩行運動をするという、退院は1週間後。 医学の進歩は素晴らしい。

 日曜は寒い1日でしたが、今週は梅雨の気配もなく晴天が続くようです。 山なら伊豆の長九朗山の石楠花とツツジを見て松崎温泉に。 自転車なら天空の伊豆スカイラインがいいかも。 

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-05-31 23:40 | 諸々 | Comments(0)

 今週は喉が痛く、咳も出て、春なのに風邪気味で。。。調子がイマイチ。 その上、我が儘な決断力のない客先の御蔭で連日連夜忙しかった、来週も続くなあ (><) 
 更に、おふくろが大腸がんで月曜手術。 立ち会いたいけど、自分が主催の会議が2つあって会社を休めない (><)
 
 ところで、エコカー補助の期間内に車を購入予定で、ハイブリットのインサイトを狙ってましたが、燃費が良くてもハイブリットは車両価格が高い! 毎日長距離を走るならメリットがあるでしょうが、あんまり走らなきゃ回収できません。 今のブームは一時で熱が冷めれば。。。

 新型マーチが7/13に発売予定ですね。 気になる燃費はアイドルストップ機構の採用や新開発3気筒1.2L ENG、ワイドな変速域をもつ副変速機付CVT、軽量な新Vプラットホームなど、数々の新機構を採用し、なんと10-15モードで 26km/L。 アイドルストップなし仕様でも 24㎞/Lという国内ガソリン普通車の中でトップの数値です! 今はビィッツの24.5㎞/L  (^^)

 車両価格は、製造原価を下げるためタイで生産し、アイドルストップ付の標準車 12Xで125万円 ♪♪  上級グレードは140万円の模様。
 スタイルは女性向きなので、車体カラーはブラックかナイトパープルで極めるか。

 エコカー補助が9月末に終了するので、納車登録が間に合うかが問題だな (^^;)
c0133096_201544.jpg

 今日の山ウォーキング  1h

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-05-29 19:46 | 諸々 | Comments(0)

c0133096_16265418.jpg 日曜は雨だったので、スポーツ店をハシゴして、手ごろな価格の日帰り登山用軽量シューズを探した。
 2軒目で、アディダスのトレイルラン用シューズを定価9500円の半額5000円でゲット (^^)  重さも290gと軽い。

 アディダスはランニングシューズも特価が多く、何故でしょうか。 最近はアディダスばっかりです。

 これで山行時間も短縮、お気楽登山ができるかな。

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-05-23 16:27 | 登山 | Comments(0)

5/23(日) 宇宙ヨット

c0133096_935988.jpg 先日、『あかつき』の打ち上げが成功しました。 一緒に金星に向って打ち上げられる『イカロス』について、ちょっと調べました。

 『イカロス』はソーラーセイルを持ち、ひと言で言うと『宇宙ヨット』です。 地上のヨットが風を受けて進みますが、ソーラーセイルは、風の代わりに太陽の光を受けて進みますので、エンジンも燃料も要らない夢の宇宙船です。
 また、「イカロス」の1辺14mのセイルの一部には、薄い膜の太陽電池を貼り付けていて、太陽の光を受けて発電することができるので、電力セイルと言い、「イカロス」はソーラーセイルと電力セイルを世界で初めて実現します。
 
 太陽光の圧力を使って進むソーラーセイルのアイデア自体は約100年前からあり、欧米でも盛んに研究・開発が進められています。しかし、まだ誰も実現していません。
 その一つの理由として、ソーラーセイルに最も重要な、軽くて薄いセイル(帆)の膜を安定的に作る技術がなかったから。 セイルの膜は、宇宙空間の放射線や熱にも強い素材を用いる必要があり、それらの条件に合う素材がポリイミド樹脂。
 この優れた素材ができたからこそ、ソーラーセイルの『イカロス』が実現した。 ちなみに、ポリイミドの世界シェアは日本が1位です。

c0133096_8523715.jpg 将来、木星圏を探査する計画では、直径約50mの大きさのセイルに、イオンエンジンを搭載する予定。 セイルを大きくすれば、その分、太陽電池の面積を大きくすることができ、燃料も使わないのでとても効率的です。
 また、燃費のよいイオンエンジンをソーラーセイルと併用しまが、イオンエンジンは電力消費量が多いのが弱点で、その電力を確保するのが問題。 木星と太陽の距離は、地球と太陽の距離の5倍あり、距離が5倍離れると、太陽電池の発電効率が25分の1になる。 そのため今まで、遠くへ行った海外の探査機は原子力電池を使用してました。
 しかし、日本は太陽電池を使って木星に行くことにこだわっており、そこで考えたのが、セイル自身で電気を発電させる機能です。「イカロス」でソーラー電力セイルの技術を実証して、次の木星圏探査につなげるそうです。

 昼飯は新聞ちらしに300円のサービス券が付いていた『かつ銀』へ行ってきた。 チーズをナイフで削いで「カツ」に掛ける「チーズ重ねカツロース定食」を頼む。 重ねカツは薄く切ったカツを何枚も重ねて柔らかい。 さらに、飲み物、御飯、お茶漬け、味噌汁、サラダ、お汁粉は自由。 思いっきり食べてお腹一杯 (^^;)  でも、夕方までお腹がもたれて。。。 揚げ物は毎回、もたれる (><)
 姪っ子は「おしるこ」の小鉢8杯!ギャル曽根か~

c0133096_16166100.jpgc0133096_16163516.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-05-23 09:00 | 諸々 | Comments(2)

 今日は朝7:30から岩盤浴でストレスと汗を流し、病院のリハビリをみっちり1.5時間やって、山ランをこなし、ちょこっと自転車を漕いで、港の水産祭へ行ってきた。 盛り沢山 (^^;)

 メイン会場は混んでいるので、海上自衛隊掃海艇 「すがしま」 「つのしま」 が停泊している外港へ。 先着100名限定で掃海艇に体験乗船できる。本当に港内を航行してました。 船内も一般公開されてたが気がつかなかった (><)

 ペルシャ湾にも派遣された掃海艇とは機雷の掃海が目的の艦船で、船の磁気を感知する磁気機雷を避けるため木造艇。 この他にも、水中放射雑音の低減の為、発電機を上甲板に装備し、機雷掃討の際には電気推進への切換えを行えるようになっている。
c0133096_1826147.jpg
c0133096_18263831.jpg

 海岸に石の芸術。 四年に一度のサッカーワールドカップがあると、市内在住の芸術家が1ヶ月がかりで製作するそうで、確かに四年前もあったなぁ。 富士山と雲に竜が泳いでる  頑張れ日本! 
c0133096_1827025.jpg

 今日は明日の雨天を予感させる薄曇りで、蒸暑い1日でした。
c0133096_18272254.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-05-22 18:07 | 自転車 | Comments(0)

5/16(日) 春~ ♪♪

 先週は仕事がハードだったので、土日はお疲れモードでした。 土曜は久々に腰痛リハビリへ行って、体力ドッグのティラピスに参加。 腹圧の運動でしたが、日曜は筋肉痛。 腹圧弱し 
 土曜の午後はこちらも久々に山ランしてきましたが、3週間のブランクは大きくて走れません (><)

 暇なので、ヤマダ電機をぶらつくと、パナソニックだったかな?3Dテレビをメガネをかけて観る事ができた! 迫力ものでしたが価格が50万円!とは (^^;)  あと2年もすれば半分ぐらいになるのでしょうか。

 今日は気温は低いが天気は良かったので、自転車でもと思ったけど、昨日のリハビリ運動と山ランのだるさと筋肉痛 (><)  結局、日帰り温泉に行きましたが、サウナで更にぐったりモードになってしまった。。。 (^^;) 
 
 午後は山へ散歩に行って、初夏の日差しと涼しい風を感じてきましたよ。

 鳥以外の生き物にはなかなか出会わないけど、道端でイナゴに出会う。 綺麗なカミキリムシにも。
c0133096_18541024.jpgc0133096_1854239.jpg
 沢山の花が咲き出しました。
c0133096_18595455.jpgc0133096_190719.jpg
c0133096_190361.jpgc0133096_1904773.jpg
c0133096_1912430.jpgc0133096_1914026.jpg
c0133096_1921965.jpgc0133096_1923568.jpg
c0133096_1931469.jpgc0133096_193284.jpg
c0133096_1945896.jpgc0133096_19282623.jpg

 こんな山の沢で初めて、鴨? 日曜の昼下がりをまったりお過ごしですか。
c0133096_19141444.jpg

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-05-16 19:05 | ウォーキング | Comments(0)

 朝5:45 近所の海岸で、O氏、Y氏と合流し、三浦半島を目指す。 こんな朝早くに大勢の車と人人! なんだ?と思ったら、子供会の地引網でした。 6:10出発
c0133096_19561869.jpg

 8:15 葉山御用邸の公園駐車場に箱根、西湘バイパス経由で到着。 500円/日で格安 (^^)
 8:40 スタート
c0133096_20113170.jpg

 9:15 小田和湾を望む海岸にて。 天気は晴天、湿気がなく爽やか ♪♪
c0133096_2013468.jpg

 9:30 荒崎海岸。 奇岩を歩くハイキングロードがあって、行こう! とは言っても岩伝いだから、やめて戻る (^^;)
c0133096_20162720.jpg

c0133096_20181851.jpg
    
 10:15 まぐろで有名な最南端の三崎に着く。 食したいがちょっと昼には早い (><)
c0133096_20285798.jpg

 近くの城ヶ島へは巨大な橋を渡って! 自転車は無料でした (^^) 景色が素晴らしい ♪♪
c0133096_20321918.jpg

 10:40 城ヶ島公園に行ってみました。 展望台からは富士山が見えるはずが今日は雲の中
c0133096_20372519.jpg

 岬先端の安房崎灯台はちっちゃかった
c0133096_20382042.jpg

 三崎までは車が多かったけど、この先は道路を占領っす。 走りやすい ♪♪
c0133096_20432879.jpg

 11:40 八浦漁港直営の食堂へ。 分厚い刺身盛り合わせと、あさりの味噌汁、ゴマ豆腐、デザート、御飯おかわりOKで、1800円。 満足の昼飯でした (^^)/
c0133096_204932.jpg

 12:15 剣崎灯台。 青空に白亜の灯台が立派!
c0133096_20511738.jpg
       
 三浦海岸では沢山のウインドサーフィン、カイトサーフィンが色鮮やかでしたが、写真はなし
c0133096_20563065.jpg

 13:30 『幕末の黒船』が思い浮かぶ浦賀を通って、観音崎に。 120年前に作られた砲弾28cm×75cmを7800m飛ばす大砲の模型。 東京湾を越え対岸の富津岬まで飛ぶって、凄い。
c0133096_2192770.jpg

 観音崎灯台。 明治2年に完成したが地震で崩壊、今は三代目。 
c0133096_21131656.jpg

c0133096_21141484.jpg

 馬堀海岸は遊歩道が広くて素晴らしい。
c0133096_21163529.jpg
 
 横須賀から半島を横断。 途中、最後の登りがきつかった (><)
 15:15 葉山公園駐車場に戻る。 走行時間は7時間、距離は78km。 登り下りが意外と多く、ほど良く (^^;) 疲れましたが、今日は晴天で蒸し暑くない最高のツーリング日和でした ♪♪   
c0133096_21243114.jpg

 帰りは渋滞を避け、横浜横須賀道路と東名を使い、18:00に帰宅。  皆さん、ご苦労様でした。

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-05-08 20:23 | 自転車 | Comments(2)

 連休中の5/3晩、登山口の中房温泉 駐車場は満杯? という不安。 本栖湖手前に来ると渋滞に捕まる。事故か? のろのろ運転を30分、渋滞は本栖湖の信号機だった (><) 
 双葉SA、諏訪湖SAは当然満車状態。でも本線の渋滞は無く、ラッキーでした (^^)
 
 23:00 駐車場着。 以外にも70%程度の混み具合で、テントを張るスペースもあった。 羽毛シュラフと羽毛服を着て暖まって寝ると、4:30までぐっすり寝れました ♪♪

 ゆっくりし過ぎで、6:00に登山口1462m を出発。 いつもは十人ぐらいいる登山者も今日は重装備の若人2人だけ、少ない。 空を見上げると青空!!今日はいい登山になるぞー ♪♪
c0133096_8355384.jpg

 歩くと直ぐに雪が。 今年は4月が寒くて雪が沢山降ったから残雪が多いっす。 登山道は休憩のベンチが30分おきにあるのでペースが作り易い、今日は長丁場になるのでゆっくり登ります。 
c0133096_8533889.jpg

 8:50 合戦小屋に到着、気温は上がらず寒い!。 3時間弱、いいペースです ♪♪   
c0133096_8572279.jpg

 樹林帯を抜け尾根に出て、常念への尾根が望める。 尾根は風があって、ヤッケを着る。
c0133096_912256.jpg

 小屋が見えてきた。 中高年が多いのはいつもの事ですが、以外に女子、山女がちらほら。 ちょっとブームになりつつあるか。
c0133096_97319.jpg

 10:10 尾根の縦走路へ出た。 槍が遠く見えます。途中で帽子を落としてしまい、日差しが眩しい。
c0133096_9103466.jpg
 
 4時間、やっと燕岳に向います。 結構疲れました、風は強いまま。
c0133096_9125593.jpg

 10:45 やっと山頂 2763m (^^)  風が強く、景色は靄がかかり立山、剣は見えない。 燕山荘を振り返る
c0133096_9244565.jpg

 槍、穂高をズーム
c0133096_9172049.jpg

 鷲羽岳、水晶岳、野口五郎岳などの通称、裏銀座尾根
c0133096_19153840.jpg

 燕山荘に戻る。 下りは楽だ ♪♪
c0133096_9284566.jpg
 
 11:35 下り始める。 日差しが強くなり暑い暑い。 登山者は2日がピークだそうで、今日は少なめ。
c0133096_9365638.jpg
  
 下るほど急になる。登りは気がつかなかったけど、結構、急坂。 今日は日帰り登山の方が6人ぐらい居ました。
c0133096_9391910.jpg

 ゆくっり下ったので膝痛もなく、14:30 登山口着。 ゆっくりが良かったのか、加圧パンツが良かったのか?! 体力的にいつまで登れるかな。。。

 帰りは中房温泉に1時間まったり浸かり、渋滞の高速へ突入。 塩尻、長坂で恒例の上り坂渋滞でした。

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-05-07 08:54 | 登山 | Comments(4)

 昨日4/30の自転車のパンクで2日の自転車計画が1日となって、伊吹山のさざれ石公園でのテント泊まりはなくなり、草津のビジネスホテルから朝5:00移動。 ぐるっと回り込んで岐阜県揖斐川町春日のさざれ石公園に7:30到着。
 伊吹山登山は表(南面)のリフト場からの登頂が一般ですが、静かな登山を選びました。
c0133096_19214462.jpg

 さざれ石?!あの国歌に出てくる? ちょっと調べました。

  『君が代は 千代に八千代に さざれ石の いわおとなりて こけのむすまで』

 歌詞にある「君」とは、天皇を意味しています。そして、この歌は、天皇のおられるこの国が、小さな石が岩となり、その上に苔が生えるほどまでに永く、平和で繁栄することを願う歌です。
 岩が小さくなるというのなら分かりますが、小さな石が固まって本当に大きな岩となるのでしょうか。この疑問に答えてくれる「ざされ石」が、実在します。

 「ざされ石」は学名「石灰質角れき岩」と言い、石灰石が長い年月の間に雨水で溶解し、その粘着力の強い乳状液が、次第に小石を凝結させ、だんだん巨岩となり、河川の浸食により地表に露出、苔むしたものです。

 春日村には、「君が代」にまつわる伝説があります。
平安時代の初め、文徳天皇の第一皇子に、惟喬親王(これたかしんのう)がおられました。天皇は親王を皇太子に推すつもりでした。しかし、事情により親王は、年下の第四皇子(後の清和天皇)に皇子の座を先んじられることとなりました。悲運の親王は一時、近江の小椋郷に隠れ住みました。やがて親王はその地で、お椀や鉢などを作る木地師(きじし)の祖神とされるようになったのです。

 ある時、親王に仕えていた木地師の一人が、小椋郷の君ヶ畑から,良材を求めて、春日の地へやってきました。そして、君ヶ畑に向かう途中、川辺でめずらしい石を目にしたのです。それは「さざれ石」の巨岩でした。男は心を打たれ、見たまま感じたま歌を詠みました。

  『わが君は 千代に八千代に さざれ石の巌となりて 苔のむすまで』

 この歌は都で評判を呼び、ついには『古今集』に採録されることとなりました。男は身分が低かったため、「よみ人知らず」の歌とされたのです。その後、男は朝廷から歌のうまさを認められ、石にちなんで「藤原朝臣石位左衛門(ふじわらあそんいしいざえもん」という名前を賜りました。この歌が民衆に歌い継がれる間に、「君が代は」と歌われるようになっていったのです。
 「君が代」には、小石が巌となり、その上に苔がむすという、偉大な自然の働きへの感動が盛られているようです。そして、自然の法則にそって生きる時にこそ、永遠の平和と繁栄があるという願いも込められているとも言えましょう。
 
 ちょっと長くなりました (^^;) 

 公園から立派な農道が先に続いて標高100mほど稼ぐ。 家庭菜園のような小さな耕作地しかないけど、これも農業促進事業かなんかでしょうか。 でも、助かった (^^;) 8:10スタート

 1時間歩いて振り返る、例の農道が見える。 山頂まで約600mの登り、天気はいいが気温が低い。 花の伊吹山と聞いてましたが、全く咲いてません (><)  
c0133096_19355495.jpg

 途中、9合目まで伸びている有料道路に出て、ここから舗装路歩き。 ここは歩行禁止。道路関係者に注意された (><) でも、ここまで来て、帰れないから相手も知ってか!? 強くは言わない (^^)
c0133096_19481819.jpg

 9合目の駐車場に到着。 伊吹山はお花畑の山
c0133096_19512928.jpg

 10:15 昨日の自転車の疲れか山頂直下で足が止まりましたが、やっと1377mの山頂。 琵琶湖と湖東の米原、長浜でしょうか
c0133096_2064841.jpg

 関ヶ原あたり、靄ってますね。 来年は4時出発、6時に登頂して綺麗な琵琶湖を眺めたい ♪♪
c0133096_2071211.jpg

 北側は下に9合目の駐車場と岐阜の山々
c0133096_2074320.jpg

 下山は、登りでは咲いていなかった高山植物が花盛りに。 日差しと気温が上がって咲いたのでしょうね、ビックリ (^^)

c0133096_2027322.jpgc0133096_20275713.jpg
c0133096_203091.jpgc0133096_20305434.jpg
c0133096_20314972.jpgc0133096_20321672.jpg
c0133096_20573833.jpgc0133096_20371063.jpg

 揖斐川町モリモリ村の日帰り温泉に立ち寄って汗を流して帰る。 ここは温泉ではなく伊吹山の薬草湯でした。食堂で薬膳ラーメンを食す、ピリ辛で旨かった。
c0133096_204439100.jpg

 高速の上りは渋滞もなく順調に帰宅できました。 今回の二泊三日の走行距離は960kmでした(自転車は除く)。

d0089111_22113787.gif←ポチ宜しく、ブログランキングに登録しています。 いつも応援ありがとうございます。
by takatakabike2 | 2010-05-05 18:37 | 登山 | Comments(2)

5/4(火) 北ア 燕岳 登山

10:40  2763m登頂しました。天気はいいが風強し
c0133096_1052506.jpg

by takatakabike2 | 2010-05-04 10:52 | 登山 | Comments(2)