この時期、大雪渓は小雪渓になっていて、残る雪渓もクレパスだらけでガラガラ斜面の高巻きは疲れるし時間がかかりました。 結局、雪渓歩行は15分程度 <`ヘ´>  秋だから雪渓が小さくなるのは当たり前だけど大変でした。

 登山者は少なくて静かな山を堪能、空気は澄んでいて景色が抜群でした ♪♪  今話題の新型輸送機オスプレイには関係ないけど (^^;) オスプレイのザックを背負っている登山者が多かった。 軽くて、使い勝手がいいからね。 それにしても珍しく若い男女が多かったです。

コースタイム
 猿倉-6h10m-白馬岳-1h40m-杓子岳-1h-稜線分岐-3h30m-猿倉(12h20m)
実タイム
 猿倉4:30-10:00白馬岳10:20-11:50杓子岳12:00-16:30猿倉(12h)

====================================

9/28(金) 猿倉の登山者用駐車場21:00着 (会社から4時間半でした)。 
        駐車場は半分ぐらいが空き、テントで就寝。
9/29(土)
 3:30起床、暗い中を4:15発、猿倉荘の外トイレに寄って4:30発。

 5:15頃に東の空が明るくなり始め、5:30に白馬尻に到着。 7月下旬ごろはここから雪渓を歩くが、今の時期は全く無い。
c0133096_14432783.jpg

 朝焼けが綺麗です。 天気は良さそう (^^)
c0133096_14453521.jpg
 
 雪渓のクレパスを避ける高巻きの道はガラガラのガレ場で慎重に歩く。 雨が降ったら危ない所。
c0133096_1450812.jpg

 7月下旬ごろの大雪渓は、こんな感じで歩き易い。 秋は登山者が少なくていいけど、夏はここが蟻の行列になる (@@
c0133096_16365287.jpg

 7:00 曇り空。高巻きが終わり15分ほど雪渓を歩く (^^;)  朝は気温が低く凍っていて軽アイゼンが役立った ♪♪ 
c0133096_1513613.jpg

 まだまだ雪渓は残っているが巨大な穴が出来て、いつ崩落するかわからないので、歩けません。 遠くに見えるのは、戸隠山か妙高山か雨飾山か?!なぁ
c0133096_1563091.jpg

 9:00 稜線までもうちょっと!  晴れてきました ♪♪
c0133096_20111644.jpg

 雲が去って、白馬杓子岳、鑓が岳も綺麗に見えてきた (^^)/
c0133096_15121716.jpg

 9:30 稜線に出る。
10数年振りの白馬岳の勇姿は変わってませんでした。 当たり前か (^^;)
c0133096_15184089.jpg

 隣には旭岳がどっしり構えてます。
c0133096_20551046.jpg

 10:00 白馬岳山頂、風が強くて半袖では寒い寒い。 長居は無用ですが、360度の展望が素晴らしく、長居しました ♪♪
c0133096_15225143.jpg

 北方には北ア最北の雪倉岳、朝日岳。 
c0133096_217536.jpg

 その東側には蓮華岳への尾根。
昨年NHKで放送した「坂の上の雲」のエンディングに登場する山が蓮華岳。 白馬大池から登ると貫禄がある素晴らしい山です。
c0133096_2172233.jpg

 南方には北ア最南端の穂高連峰まで見渡せました。 クリックで拡大
c0133096_16411619.jpg

 尖がり帽子の白馬岳から標高400m下って来ました。 ここから杓子岳まで300m登り返します (+_+)
c0133096_15565523.jpg
c0133096_15471141.jpg

 夏に花を咲かせた高山植物も、秋風にそよぐ枯れ葉が寂しげです。。。
c0133096_15422119.jpg

 杓子岳の最後の登りは厳しい!
c0133096_1550589.jpg

11:50 杓子岳山頂。 白馬鑓ヶ岳への道筋
山頂で会った青年は大雪渓、白馬岳、鑓ヶ岳を登って鑓温泉、猿倉へ日帰りだという。 下りは走って、18:00松本行きの特急電車に間に合うかな? ガンバレよー!
c0133096_16181893.jpg

白馬岳からの道筋、遠くに見えるは旭岳。 白馬三山の富山県側はなだらかな山容。  
c0133096_20143689.jpg

長野県側は急峻な崖。
c0133096_16241128.jpg

下山は夏の大雪渓を下る時間の倍かかり疲れました (@@  16:30猿倉着

帰りは白馬塩の道温泉「ガーデンの湯」で汗を流して帰宅。 褐色なのに硫黄より塩分が多く、すべすべの温泉でgood!

Yさん御苦労様でした。 
次回行くとしたら雪渓が大きい7月ごろ、梅雨の晴れ間に雪渓をサクサク登って下りたいですね。

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2012-09-30 19:03 | 登山 | Comments(0)

朝方あった雲も去り、日中は上々の天気で景色は最高でした (^^)/

でも、秋の大雪渓は小さく縮んでクレパスだらけ。 ぐずぐずの斜面を高巻きするという、面白味のない大雪渓でした。 初夏じゃないと (+_+)

時間があったので白馬三山の杓子岳も登って来ました。 猿倉荘を4:30発~16:30着という12時間の長~い山行。 明日からの筋肉痛が怖い (^^;)   Yさん御苦労様でした
c0133096_8532764.jpg
白馬岳
c0133096_8444755.jpg
白馬三山の杓子岳、鑓ヶ岳
c0133096_8451731.jpg
10:00 白馬岳山頂 (杓子、鑓ヶ岳方面) 
秋は空気が澄んでいて北アの全貌が展望できる (^^)
c0133096_8454657.jpg
12:00 杓子岳山頂から鑓ヶ岳
c0133096_947377.jpg
秋です
c0133096_90898.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2012-09-29 22:36 | 登山 | Comments(0)

 残念ですが、一日中雨模様なので、天竜は参加しませんでした (+_+)  参加賞は郵送してくれるみたい。

 でも、いい休養になったかな。 ここのところ毎週出かけていたから、疲れが溜まっていたようで、今日の午後はダウン、寝てました。
c0133096_20193899.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです
by takatakabike2 | 2012-09-23 19:16 | 猫(Qoo) | Comments(0)

あ あ~ 明日だけ東海地方は曇り雨って <`ヘ´> 
  
でも、現在8時 天竜地方の明日の予報は9時まで雨少々、日中は曇りだから ◯! 

なんとか夏最後の走りは晴れて、思いっ切り汗かきたい! 毎日冷や汗かいてるし (^^;)
c0133096_912142.jpg

 昨年は東日本大震災の節電により木金休みで不参加、1年ぶりの参加。 一昨年は4:30発で受付時間の7:00に船明ダム運動公園に到着(2時間半)。
 今年は開通した新東名の 「浜松浜北IC」 が近くなので2時間、新東名様様です。 朝方は小雨模様なので、出発を遅らせ6:00発、8:00着かな。

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2012-09-22 08:42 | 自転車 | Comments(0)

 かなり以前に、年末年始の冬山登山で 「空木岳」 へ行ってから、随分経つ。 今回夏山日帰りをトライしてみました。 登山口が中央高速の駒ヶ根ICを降りてすぐなので運転は楽でしたが、なかなか厳しい山でした。 でも、山頂手前からの絶景と南アルプスのパノラマが素晴らしかった (^^)/

コースタイム:駐車場(1240m)-6h-空木岳(2764m)-3h45-駐車場
  計:9h45 距離:16km  標高差:1500m

実際:4:00-10:10空木岳11:00-15:15 休憩除き10h25 (コースアウト40分引くと、コースタイム通り)

 空木岳から見た北の稜線。 夕暮れまでの時間が長い初夏に、駒ヶ岳ロープウェイを使って 「千畳敷~檜尾岳~空木岳~菅の台」を縦走もいいかも (コースタイム12h)。 ロープウェイ+バスは乗り口の菅の台を5:00始発~千畳敷(2612m)6:00着、一気に上がれる ♪♪

 ===================================  
 

c0133096_15455526.jpg 前日自宅を16:30発、途中で夕飯を食べ、林道終点に20:30着。 狭い駐車場はすでに一杯だがなんとか駐車してテントで寝る。 天気予報は曇りだけど晴れを期待したい。。。

 朝3:00起床、夜空には満天の星! 晴れです♪♪ 暗い中を4:00スタート。 
 昨夜は地図上の林道終点は土砂崩れで行けず、登山道は林道を500m戻ったところから。
 真っ暗な中、熊とは会いたくない (^^;)

 4:35 林道最終地点に着く。 南アルプスの稜線がほのかに明るくなって来たがまだ暗い。 遊歩道が登山道を兼ねていて林道のように緩い傾斜をジグザグに登る。 あとから調べると旧駐車場のトイレの奥から直登の登山道があった模様。 残念。

 空木岳は池山尾根を登って行く。 なかなか高度を稼げない遊歩道に飽きた頃、標識に「池山(急峻)」があって、短縮しようと登ったのが間違えだった。

 正しい登山コースは池山を迂回してた (><)  標高差150mほど一汗掻いて、40分ほど余計にロスしました。 本ルートに合流すると5:00出発の方に会う (^^;)

 「池山小屋」は綺麗な大きな避難小屋でした。 周りの雰囲気も最高、別荘かと思ったよ。
c0133096_18261094.jpg

 ここから急な上りになる。 日帰り登山は脚自慢が多く、かなり抜かれる (^^;)  池山を登ったハンデがあるけど。
c0133096_15515883.jpg

 途中、「大地獄、小地獄」というなんとも恐ろしい名前を通過する。 痩せ尾根で鎖や梯子の連続ですが、地獄と言うほどではない。

 今日は日帰り登山者が10名ほど。 下って来るのはほとんどが昨日、駒ヶ岳ロープウェイを使って、宝剣岳から檜尾山を縦走し、空木岳手前の木曽殿山荘に宿泊した方々。
 中には名古屋から中央線を使って木曽側から登って一泊、伊那側のこの尾根を下り、中央アルプスを横断して飯田線で帰宅する方も居ました。
c0133096_18191494.jpg

 9:00 登山5時間でやっと森林限界を越えて見晴が良い場所に出た。 眼下には伊那平。 南アルプスは北から南、その先の山々まで見渡せます。 中央アルプスは南アの展望台です ♪♪

 クリックすると拡大
c0133096_15393454.jpg

 空木岳がやっと見えた。 手前のピークには 「駒石」
c0133096_1558411.jpg

 北に宝剣岳が見える。 結構、遠い
c0133096_16155910.jpg

 駒石が近づいてきた。
c0133096_2130715.jpg

 駒石を越え、最後の登り 
c0133096_1683011.jpg

 こじんまりした「駒峰ヒュッテ」 テラスからの眺めが最高でした。 南アルプスから上る日の出が綺麗だろうな (^^)
c0133096_16172412.jpg

 10:10 山頂に到着。  冷たい風が強くて肌寒い。 これからの季節は防寒着が必須です。
c0133096_16213327.jpg

 北西に御嶽山
c0133096_16322715.jpg
 
 ズーム  木曽側の2つの登り口のスキー場がよく見える
c0133096_16325254.jpg

 登ってきた池山尾根、空木平、遠くに八ヶ岳。  空木平の紅葉は素晴らしいそうです。
c0133096_16343293.jpg

 北側の宝剣岳に続く稜線
c0133096_1636058.jpg

 南駒ヶ岳へ続く稜線
c0133096_16371099.jpg

 トレイルランの二人組が4時間で登ってきた、宝剣まで行くのかな。 ちょっと休んで走り去って行った。 

 目の前の南アルプスを眺めながら、ゆっくり山頂で休憩して11:00に下る。 

 あっと言う間に雲が谷間から上がって  
c0133096_16401559.jpg

 下界は残暑が厳しいけど、山はもう秋だね
c0133096_16415539.jpg

 15:15 駐車場に戻る。 結構くたびれました。 山頂での休憩1時間を除いて、10時間ちょっと、かかり過ぎでした。 コースアウトした分を引いても9時間30分ぐらいかかった (^^;)

 帰りに、伊那ICで下りて 「みはらしの湯」 で汗を流してきました。 水風呂で脚をしっかりアイシング。 日曜の夕方だったので地元の方で混んでました。 

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2012-09-17 22:30 | 登山 | Comments(0)

北の宝剣岳方面
c0133096_10275146.jpg

南の南駒ヶ岳方面
c0133096_10275131.jpg

10:00登頂、ガスが上がって来ました。 今日は朝から日本晴れでした (^o^)/ 

    ~空木岳山にて   珍しく au が繋がった
by takatakabike2 | 2012-09-16 10:27 | 登山 | Comments(0)

 Oさん、Hさんと、安倍川を用宗港~六朗木まで、往復85km、累積標高差600mを走って来ました。 今日は曇り晴れの天気予報に反して、一日中猛暑でした。 最高気温は33℃だったでしょうか

 復路の途中、一名が軽い熱中症とハンガーノック?! 橋脚の日陰で休憩しながら、修行の様なツーリングだった (^^;)

  7:15 広野海浜公園 - 10:50 六朗木 11:10 - 14:00 広野海浜公園  コース

 朝は風があって最高のツーリング日和だったが。。。 富士山と風力発電機
c0133096_19282858.jpg

 旧東海道沿いにある元祖、安倍川餅のお店だそうです。 
c0133096_20343596.jpg

 安倍川の広い河川敷は河口から20kmも続く。 堤防の自転車道路もナイスです ♪♪
c0133096_20371920.jpg

 新東名の勇姿が見えてきた (@@   ここで、2年振りに、パンク! でもボンベで簡単 (^^)
c0133096_1921099.jpg

 里を離れ山の中に分け入る。 ここはまだ蝉の大合唱!   このコースは静岡のローディーのメッカだから、数多くの自転車海苔に会う。
 途中のちっちゃな道の駅?で、「わさびソフトクリーム」と、「できたての柏餅」は美味かった。 結構、賑わってました。
c0133096_2014320.jpg

 登りは勾配4%弱なので、そんなに厳しくないはずが。。。  追い越すローディーから、ガンバ! って、そんなに苦しそうな顔してました?! (^^;)
c0133096_20155881.jpg

梅が島の手前、六郎木がゴール。 強い日差しの中で記念撮影 (^^;)
c0133096_2041577.jpg

 山の下りは、気温が30℃を下回り28℃、爽快な走りでした。
c0133096_19485038.jpg

 里に出ると、むっとした暑さにまいった (><)  でも一日中、いい天気、いい景色 ♪♪
c0133096_1982050.jpg
c0133096_19521668.jpg

 Oさん、Hさん、御苦労様でした。 また宜しく  (^^)/

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2012-09-09 19:18 | 自転車 | Comments(4)

 2093年、考古学者エリザベスら17名のクルーは、宇宙における人類の起源を解明するため、宇宙船プロメテウス号に乗って地球を出発する。だが、2年後にたどり着いた惑星で、彼らは、地球上の常識では計り知れない、驚愕の真実を目の当たりにする…。
 人類の起源を、科学や宗教を超えた解釈で描くこの作品は、スコット監督が導き出した、ミステリアスな可能性の物語。

 32年前の「エイリアン」よりもSF要素が多く、久しぶりに楽しめました。 でもこの映画も女子が強かったなぁ。 最後は続編があるような終わり方でした。

 3D映像は迫力あるけど、3D鑑賞メガネをかけると映像が暗くなり、見にくいと思うのは私だけでしょうか。 これなら2Dを観た方がいい。  もう一度観に行こうか。。。
c0133096_19422265.jpg
c0133096_19372354.jpg
c0133096_19374769.jpg
c0133096_193848.jpg
c0133096_1938236.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2012-09-02 19:51 | 映画 | Comments(0)

 今年も自転車イベントの季節がやってきました!!  もう3,4回も参加すると結構飽きるけど。。。 毎年参加してしまう (^^;)

 最初は9/23(日)の 「第7回 天竜サイクルツーリズム 84km
 次は10/21(日)の 「第8回 渥美半島ぐる輪サイクリング 90km」    クリックで拡大
※今年は蔵王山を越えた後の半島横断山越えが海岸の平地コースに変わっていました。
c0133096_10164961.jpg

 8月はビールを飲んでむちゃ食いして、体重が1kgちょっと増えた。 たかが1㎏強だけど。。。  山ランには堪える (><)
 下界では蝉の声がほとんど聞こえなくなりましたが、どっこい山ではまだまだ夏、蝉の天国でした。  空には夕立になりそうな雲が  (この後、予想通り18:00頃に夕立でした)
c0133096_18584930.jpg

c0133096_1858536.jpg 東京から帰省中の姪っ子がウナギを食べたい。というので、伏見の「うな繁」 へ行って来ました。
 今年はウナギが高騰していますが、ここは資源保護と同時に販売価格を抑えるため、シラスウナギが豊漁になるまで、通常の1.5倍に育てたものを使用し 「1匹で1.5人前」 にして、提供している。  うな重 ¥2.38k

 ところで、富士山の山小屋営業最後の昨日、会社の同僚が22:00から登って今朝、山頂で御来光を見るという計画でしたが、下界では22:00頃に猛烈な雨が降った。  登ったかな?? 今朝は富士山が綺麗に見えたので、登っていれば御来光はバッチリだったと思うが。。。

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
by takatakabike2 | 2012-09-01 19:52 | 自転車 | Comments(0)