8月は台風や停滞前線によって日本全国で長雨が続き、大きな災害が発生し大変な月でした。 災害に遭われた方々にはお悔やみ申し上げます。

さて、週間天気予報では来週末の「大井川鉄道輪行ツーリング」は曇り晴れと、まあまあの天気 ♪♪

当日の計画は、
車: 自宅 5:00発-5:30 S氏宅(富士)-新東名-7:00着 新金谷駅(駐車場:輪行袋パッキング)

電車: 新金谷駅 7:54発-9:02着 千頭駅 (1h8)

トロッコ電車: 千頭駅 9:12発-10:59着 井川駅 (1h47)

自転車: 井川駅 11:15発-井川ダム-接阻峡-長島ダム-13:00千頭(昼飯) 22km
      -駿河徳山駅-鵜山七曲-家山駅-地蔵峠-橋1-橋2
      -16:30着 新金谷駅 74km(5hぐらい)

※最後の橋はおまけ。折角の大井川なので渡らないと。 朝飯は電車の中で食べればいいかな。

c0133096_12520685.jpg詳細コースマップ

走行距離:74km 

累積標高
上り:854m
下り:1451m

(下流へ向かうが意外と上りがある)








過去2回、大井川は走った。 
07年3月は単独、09年11月は3人で。 月日が流れるのは早いよ (^^;
c0133096_13530312.jpg

人気ブログランキングへ
by takatakabike2 | 2014-08-30 10:11 | 自転車 | Comments(0)

今週は東京 浜松町に所用があって、1時間ほど余裕があったので増上寺と東京タワー周辺を歩いてきました。 

浜松町周辺の 観光案内 モデルコースは、浜離宮 → 世界貿易センタービル → 増上寺 → 東京タワーのようだ。

今日は時間もないので、JR浜松町駅 → 増上寺 → 東京タワー(見上げるだけ)→ 芝公園 。 猛暑まではいかなくてもビル群に囲まれた歩道は暑かった (><
c0133096_20565156.jpg

「増上寺」は浄土宗の七大本山の一つで、徳川将軍家の菩提寺でもある。

入口の大門を通って中門「三解脱門」から境内に入る。 大門から大殿本堂に至る道のりは、穢土(えど)(我々の世界)から極楽浄土に至る世界を表しているそうだ。
c0133096_21515146.jpg

大殿本堂と東京タワーの組み合わせがシャッターポイント。
観光客は平日のせいもあり夏休みの親子連れと外人さんの数組だけ。 あまり見所はなさそうなので、東京タワーへ向かう。 
c0133096_20265289.jpg

「東京タワー」は2年前にスカイツリーが完成して影が薄くなったが、
4本の足で踏ん張った格好はスカイツリーよりもインパクトがある!!!
c0133096_21150061.jpg

「芝公園」は日本で最も古い(明治6年)公園のひとつ。 鬱蒼とした大木の木陰はあるが風がなく、かえって蒸し暑い。

ここに伊能忠敬の遺構表があった?! 理由は日本全図の測量の起点となったのが芝公園近くの高輪の大木戸だった関係らしい。 
c0133096_20435568.jpg

「前方後円墳」もあった。
全長110m、後円部径約64m、くびれ部分の幅22mという都内では最大級の5世紀代の築造。 芝公園自体が標高16mの台地上にあり、古墳はさらに高く土が盛られている。 古代では関東平野の見晴らしが良かったでしょう。
c0133096_20553974.jpg

PS) 東京こそは、自転車で走れば街と街の位置関係が分かって面白い。 電車では点と点でどうも街の位置関係がわからない。


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-08-23 20:30 | 旅行 | Comments(0)

やっと夏らしい天気になった ♪♪

でも、岐阜・富山・長野県は大雨が続き、北アルプスでは沢が増水し徒渉中に流される遭難が発生。
槍ヶ岳の遭難は新穂高温泉へ下山中の徒渉で流された模様。あの道は途中何度も小さな渓流を徒渉するが、大雨で渓流が濁流になったか。
もう一日、小屋に避難していれば。。。

夏期休暇最後の3日間、やっと夏らしい晴天に恵まれました。 夏を実感するため、わざわざ真昼の暑い盛りに山ランへ行ってきた。
暑くて散歩する方もいないので上半身は脱いで最近死語の日光浴。 結構3連チャンでかなり焼けた (^^;
c0133096_19191916.jpg
c0133096_19403151.jpg
c0133096_19210804.jpg

8月に登れなかったから、9月に日帰りで北アの中では割と近場で槍・穂高連峰の展望が良い「蝶・常念」を登るか。 蝶ヶ岳だけなら8h。 常念岳だけなら11h。 蝶・常念だと13h。 体力と相談。。。


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

by takatakabike2 | 2014-08-18 19:21 | ランニング | Comments(0)

8/10(日)の深夜00:00にスタートした「TJAR」のトップ選手(静岡県井川出身の望月さん)が 12:10 自身の職場(静岡市賎機消防署)前を通過(以下の写真)。

そして、12:57 無事に Goal しました!!!

なお、現況は こちらのHP で確認できます。

5日間12時間57分で、日本海の富山湾-北アルプス-中央アルプス-南アルプス-太平洋の駿河湾 415kmを踏破してしまいました。 今年は最初から最後まで風雨☂ にたたられた6日間で、低体温症と戦う日々だったようです。

3連覇! 超人だわ! お疲れ様!
c0133096_12393905.jpg

ダントツの感激 Goal !!!
c0133096_16474821.jpg
c0133096_16475903.jpg

唯一の晴れ日かな?!
 北ア 三股蓮華岳の下り辺りか。 双六岳の向こうに槍ヶ岳。 行きたかったな (^^
c0133096_12400023.jpg

by takatakabike2 | 2014-08-15 12:28 | 登山 | Comments(0)

雨が降り続いて暇なので、9月の輪行ツーリング予定の 大井川鉄道 を色々検索していると。

大井川鉄道は、大井川線(金谷~千頭)と井川線(千頭~井川)があり、井川線は別名アプト式鉄道「南アルプスあぷとライン」と言うらしい。平成3年に長島ダムが完成し3つの駅が水没し、新軌道はダムまで急勾配になったため、アプト式を採用した。 確かに20年以上前に小無間・大無間山を縦走した際に井川線を使ったときにはありませんでした。

また、全国秘境駅ランキングに井川線の2駅。2位:尾盛(おもり)駅、21位:土本(どもと)駅 が登録されている

尾盛駅は、昔の林業用の駅なのか、つながる道路が無く、地図を見ると登山道のような道が隣の「接阻峡温泉駅」から途中までのびているが。。。
ネットで調べると廃道マニアの方が探検していました。 今は廃道となっているが意外にも昔は三輪自動車が走っていた。

廃線・廃道探検は過去の面影が少し残っていて、そこから当時の空想を掻き立てられ面白い。
c0133096_20222481.jpg

by takatakabike2 | 2014-08-14 20:03 | 諸々 | Comments(3)

c0133096_09190855.jpg最初計画した昨日は生憎の雨模様でしたが、今日は予報通りの晴れでした ♪♪

でも今週は今日以外は雨か曇りだそうで、休暇後半に計画していた登山は中止です (><

さて、日本平の登りは曇で暑さはそれほどでも無く、山頂に着くと涼しい風が吹き渡り、霧も出て来て避暑地の様でした。

下った後は熱く火照った体を屋外プールでクールダウン。夏を実感できた (^^)/

7:00 富士川河口 Start-日本平登り口8:40-9:07日本平山頂9:40-10:00静岡総合運動場 屋外プール11:50-12:00ファミレス13:20-14:30富士川河口 Goal 

総時間7h30、距離60km    日本平の標高308m、平均斜度5.5%

Yさん、Oさん、お疲れ様でした。また宜しく。
Hさん、体調が回復してきて良かったです。 落ちた体力を少しづつ回復させて下さい。

=====================

7:00 朝は予報通りの曇り空。 だから富士山は見えず。
c0133096_20360097.jpg

海からの香りと風が気持ち良い
c0133096_20381497.jpg

エスパルスドリームプラザに着く頃には晴れ渡る
c0133096_20392022.jpg

日本平サッカー場の入り口から恒例の Start。 昨年末は29分でしたが
c0133096_20412133.jpg
c0133096_20534956.jpg

とうちゃこ! 2分短縮して27分 ♪♪

他の方は20分ちょっとでした。 かなり暑そう (^^;
c0133096_20570276.jpg

日本平の石碑と対話中?!
c0133096_20585630.jpg

霧が出て来て涼しくなり避暑地の様。下界とは別天地でした。
c0133096_20591479.jpg
c0133096_21044225.jpg

下界の暑さを避けて、屋外の50mプールへ 150円とは安い! ナイターもあるし近所にあれば夏は毎日通ってもいいね。

混んでいると思ったが、日焼けを嫌って屋外の人気がないのか? 空いてました。
ちょっと残念 (^^;

この夏初めて、屋外で泳いだり日光浴したりマッタリ過ごす。 1時間ちょっとでしたが、帰宅後に日焼けあとが赤くヒリヒリ痛い (><
c0133096_21084700.jpg

昼は「COCO’S」へ  ここでHさんと合流、投薬がなくなり元気そうでした。

格安のサーロインステーキをいただく、値段の割にはまぁまぁかな。
c0133096_21123569.jpg

富士川河口に戻ると、かすかに富士山が望めました。 天候不順ですね。
c0133096_21165917.jpg

PS)帰宅してTVを観ていると、梅ヶ島の椎茸農園の「しいたけ狩り&バーベキュー」を紹介してた。採りたて椎茸の炭火焼きは旨そう。 
次回は安倍川河口~梅ヶ島+しいたけ狩り&バーベキューのツーリング 60km もいいかもね。

by takatakabike2 | 2014-08-13 22:12 | 自転車 | Comments(0)

2年に1回開催するトランスジャパンアルプスレースが今日の深夜00:00にスタートしました。 実況は HP で確認できます。

富山湾-北アルプス-中央アルプス-南アルプス-駿河湾 415km 八日間以内で踏破

台風11号の接近を受け劒岳を回避して、早月尾根で劒岳に至るルートを立山から材木坂ルートで美女平、室堂を経て一の越山荘へ至るルートへ急遽変更。

トップは昨年と同じ静岡県井川出身の望月さん。 2位以下を15分の差で一の越山荘を9:20通過、ライブ映像では台風の影響はまだなさそう。
ここまで63km、標高差3000m弱を9時間で走り登って来た。今日は薬師岳あたりまで行くんでしょうね。驚異です!

今後、台風11号は近畿地方を通過して日本海へ抜ける模様。 岐阜・富山・長野の山岳地帯の直撃は免れそうだ。
c0133096_10214444.jpg
c0133096_12435927.jpg

今年の夏山は親父の初盆が14日なので前夜泊2泊3日なら、今日10日の午後に出発する必要があるが、台風の影響を考えて14日発へ変更したけれど、雨が降らないので拍子抜け (><

だけど、先週の南ア 地蔵岳の筋肉疲労は1週間近く長引いてしまった。 あなどれない山でした

by takatakabike2 | 2014-08-10 10:06 | 登山 | Comments(0)

昨日一緒に登った友人が財布を車に忘れていた。 ボランティアで海岸を走るトライアスロンのコース警備員で立っているというので、ちょっと財布の返却を兼ねて行って来ました。

台風の影響で波が高く、最初のスイムはランに変わり、ラン・バイク・ランになったそうで、本当ならオリンピックディスタンスの半分で、スイム:750m、バイク:20km、ラン:5km

もしも参加して完走するには、バイクとランはできそうだが、スイム750mは難しいな (^^;

女子も2割ぐらい参加している。 遅い人は遅い。制限時間がないところは良いね。
写真は3人の駅伝の最後の走者が出て、閑散としているスタート地点。
c0133096_21070849.jpg

by takatakabike2 | 2014-08-04 21:10 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_23260040.jpg久しぶりに、南アルプス 鳳凰三山の一つ地蔵岳へ登って来ました。

前回の南アは4年前の秋に日帰りで登った光岳で、なかなかハードな登山でした。 今回も登山口から山頂までドンドコ沢沿いの急な登りとなりましたが、途中の滝を見ながら飽きずに登ることができました。

こんなに滝を観ながら登れる登山道は他には無いかな (^^

ただ、残念ながら梅雨が明けたというのに、台風の影響で山頂に着くとガスが出て、当初の計画の鳳凰三山は諦めて、地蔵岳ピストンに変更。
下山では大雨にふられ、久しぶりに雨の山行を味わいました。 

ここは急登で登山者が少ない山域と思っていましたが、流石は鳳凰三山。 日帰りや一泊二日の登山者が多く、長い急登のせいか特に若人が多かった。

青木鉱泉(1095m)5:00-6:45南精進滝-(鳳凰の滝パス)-8:15白糸滝-8:45五色滝-9:40鳳凰小屋-10:40地蔵岳(2764m)11:30-14:30鳳凰の滝-16:30青木鉱泉

コースMAP 計:11h30(コースタイム:10h40) 最高標高差:1637m、累積標高差:1670m 

Yさん、Sさん、お疲れ様でした。 

================

前日、18:00会社発、途中の中央高速SAで豪雨となる。30分退避した後、道に迷いながら22:00青木鉱泉に到着。 新しく舗装された新道が完成し旧道より距離はあるが楽だ。 駐車場は広く100台が停められ、駐車代:750円/日

当日4:00起床、5:00青木鉱泉発、青空が見える。天気予報は午後から崩れる模様。
c0133096_21473903.jpg

少し歩くと、巨大な砂防ダムが建設中。舗装された新道もこの工事用だろう。
c0133096_21540337.jpg

歩き始め1時間半、青空に雲がでてきたがこの天気が続くことを願う。
c0133096_21580659.jpg

ドンドコ沢の支流を何回も超えながら歩くことになる。
c0133096_21591834.jpg

6:45 「南精進滝」に到着。 豪快な2段の滝。暑さを忘れさせてくれる (^^)/
c0133096_22123589.jpg

南アルプスらしい樹林帯の中を進んで行く
c0133096_22040087.jpg

「鳳凰の滝」はパスして、「白糸滝」で一服。 この滝の展望台は少し離れている
c0133096_22105572.jpg

次は最後の「五色滝」。 岩の色が滝を五色に彩っている豪快な滝
c0133096_22182790.jpg

標高が上がり、木々が針葉樹林に変わる
c0133096_22210704.jpg

4時間登り、やっと地蔵岳のオベリスクが見えてきた
c0133096_22222045.jpg

鳳凰小屋は、若い従業員の方が本を読んだり、編み物したり、くつろいでいました。
御座石温泉からの登山道がここで合流します。
c0133096_22240007.jpg

鳳凰三山 最高峰の観音岳 2840mが雲に覆われてきた。 天気は下り坂だ。
c0133096_22315512.jpg

地蔵岳への最後の登りは砂地で登りにくい
c0133096_22283813.jpg

韮崎方面が望めます。
c0133096_22471948.jpg

10:40 オベリスク直下に到着。 5時間40分、厳しい登りでした (^^
c0133096_22352328.jpg
c0133096_22362338.jpg

ここから早川尾根が続き、右に「甲斐駒ケ岳」が見えますが、残念ながら山頂は雲の中でした。 ここでゆっくり昼飯
c0133096_22395329.jpg

下の平地にはお地蔵さんだらけ、信仰の山です。
c0133096_22410785.jpg

ここからのオベリスクが絶景です。
c0133096_22431491.jpg

しばらく砂上で昼寝をしていると、ガスが出てきて観音岳方面が真っ白!
11:30 残念ながら、鳳凰三山縦走は諦め、地蔵岳ピストンで下山することにした。


鳳凰小屋に立ち寄り、沢の水をいただく。 
冷たくて清涼な水は「美味すぎ」! 小屋の従業員の方も気さくで感じが良かった。
c0133096_22515774.jpg
この後、大雨が降ってきて久々に雨具を着て下山する。 鳳凰小屋に泊まる方が結構登って来るが、大変だな。

途中、登りでパスした「鳳凰の滝」へ片道5分の寄り道。
断崖の下を歩いて行くと小さな二つの落石が肩に当たる。頭じゃなくて良かったよ (@@
c0133096_22535811.jpg

砂防ダムに戻ってきた。 雨は上がっていた。
c0133096_23065717.jpg
c0133096_23502458.jpg

下山後、青木鉱泉へ駐車代を払いに行くと、旅館の前で「ハープ」の演奏会をやっていました。

この登山道は急登を上りっぱなしですが、4つの豪快な滝が素晴らしかったです (^^

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-08-03 23:15 | 登山 | Comments(0)