所用で、東京ビッグサイトへ行って来ました。

自動運転で高架を走る「ゆりかもめ」はいつ乗っても、東京湾やビル群やゲートブリッジの景色が素晴らしいです。

途中、お台場の「Diver City Tokyo」には、数年前に静岡駅前にも来た「ガンダム」が居ました。 出張イベントやってるんですね。
c0133096_19241548.jpg
c0133096_19242553.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-10-25 19:44 | 諸々 | Comments(0)

c0133096_22023696.jpg今年は10回目の記念大会で、Goal地点では地元?バンドの生演奏があった。

かれこれ、第3回から参加して雨のDNSだった第4回、第9回を除くと、飽きもせず今年で参加6回目 (@@

半島の田園風景や蔵王山からの展望を過ぎると海岸線の走りとなり、開放感溢れる風景の連続で癒されるイベント ♪♪

参加費も浜松のイベントより良心的だし! 昼食なしですが¥3.5k

だけど、累積標高差700mで距離93kmは結構、脚にきて毎回、65km過ぎのキャベツ畑に来ると脚が攣りそうになって、そのあとは騙し騙し走る (^^;

8:10白谷海浜公園8:45 Start-9:50 蔵王山10:00-11:05ロングビーチ-12:40伊良湖岬(昼飯)13:20-15:30白谷海浜公園Goal (6h45)   ※前回よりも30分遅かった

詳細コース

Oさん、お疲れ様でした。 また宜しく!

====================

4:30自宅発  途中、SAで朝飯して白谷海浜公園に 8:10到着。 ちょっとかかり過ぎた。

8:45駐車場から勝手にStart (^^;  今日は晴天、風もなく絶好のツーリング日和!
c0133096_20352383.jpg

毎回、お馴染みの「お猿のスタッフ」 ご苦労様です
c0133096_21065039.jpg

蔵王山の登り! 例年通り次々に抜かれていく (^^;
c0133096_20384378.jpg

標高260mの蔵王山にやっとこさ、とうちゃこ!  1回目のエイドステーション

いい青空と海岸線が迎えてくれました。
c0133096_20421352.jpg
c0133096_20423684.jpg

途中、チャリダーがパトカーに捕まって。。。  ....スピード違反か (^^;

気持ちがいい田園地帯を走り抜け。
c0133096_20432946.jpg

海が見えてきてた。 ロングビーチです。
c0133096_20442796.jpg

今日は晴天で、海岸線の景色が素晴らしいこと!
c0133096_20452342.jpg
c0133096_20454103.jpg

あの先端が伊良湖岬です。 まだまだ
c0133096_20471008.jpg

ずーっと  サーファーの車列が続く。 ここは波が小さいのにサーファーのメッカだね
c0133096_20482226.jpg

赤羽根公園が2回目のエイドステーション。  恒例のメロンパンで補給
c0133096_20514750.jpg

伊良湖岬まで、まだまだ走ります。 昼頃になってかなり暑くなってきた。
c0133096_20551470.jpg

サーファーの車列もまだまだ続く
c0133096_20554689.jpg

あのホテルから、夕焼けは最高だろうな
c0133096_20564392.jpg

岬まで、もう少し。 景色を見ながら一服
c0133096_21021594.jpg

伊良湖岬の絶景 (^^)/   チャリダーの撮影で渋滞です
c0133096_21084033.jpg

岬の食堂で、「大アサリ定食」 ピンボケ (^^;  

どうして、アサリがこんなに大きく?!
c0133096_21102595.jpg

残り35kmぐらい。 ここから海岸線を北上、例年は向かい風ですが今日は無風 (^^
c0133096_21141816.jpg

いつもこのキャベツ畑を通過する65km辺りで脚が攣りそうになる (^^;
c0133096_21183418.jpg

今年のコースは交通量が多い道路を止め、路地道や堤防道が増えました。 

でも路面がガタガタで走りにくい。 来年は辞めてほしい (>_<
c0133096_21231519.jpg

ラスト10km (^^   結構、くたくた
c0133096_21301473.jpg

15:30 Goal  \(^^)/  .... ※前回より30分も遅い到着でした、何故?!

10回記念大会の生バンドを観ながら、豚汁とおむすびを食べて、フィナーレ!!
c0133096_21310208.jpg

くじ引きはハズレましたが、充実の93kmでした。 来年も来よう!!


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-10-21 22:12 | 自転車 | Comments(2)

先週の「常念・蝶ヶ岳 周回日帰り登山」の山行記録をやっとヤマレコに投稿しました。 ブログと同じ内容だが。。。 (^^;

当日のヤマレコの山行記録を「常念岳」で検索すると、単独日帰りの方が投稿していて、
中房温泉を2:50に出て、燕岳から縦走して-大天井岳-横通岳-常念岳-蝶ヶ岳-三股に17:20到着し、タクシーで中房温泉へ戻るコース。

一般の方なら二泊三日の縦走コースだから日帰りは相当ハード!

待てよ、私達が17:15頃に三股に着いた時、予約タクシーが待っていて単独の登山者が乗車しました、その方だったんですね。 元気そうでハードなコースを縦走して来たとは、とても思えませんでした。  ヤマレコ記録


来週日曜は「渥美半島ぐる輪サイクリング 93km」です、去年は生憎の雨で参加しなかったから2年ぶり。 今年は天気は良さそうで、記念すべき10回目でイベントが行われる模様。 
コース

当日は自宅を4:30に出て、途中のSAで朝飯、白谷海水浴場に8:00着の予定。 8:00開会式、8:30Start
c0133096_19133469.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

by takatakabike2 | 2014-10-12 19:23 | 登山 | Comments(0)

昨夜は新人君の歓迎会でした。 今日は車を会社へ取りに行ったのですが天気がいいので、月曜の台風18号の豪雨により土砂崩れで埋まった東海道線を見に行くことにしました。

清水から通っているH氏は、東海道線の工事でバイパスが片側1車線規制となって、普通30分の帰宅がなんと!7時間かかったそうです。 今は東名通勤だって。

10:00 自宅発  うす曇の天気でチャリダーが結構走ってました
c0133096_18032354.jpg

田子の浦から富士山
c0133096_17130738.jpg

先端が薩埵峠です
c0133096_17371941.jpg

現場近くまで来ました。
腹が空いたので、久しぶりに「スマル亭」で「桜海老のかき揚げそば」を食べる。 汗をかいたので、汁ものが美味い。

土砂崩れの現場では4台の重機で土砂を取り除いていました。 
c0133096_17390552.jpg
c0133096_17391654.jpg

見学していると、工事はいつまでかかるのか?と聞いてきたチャリダーがいて、あと1週間だね。と言うと、帰りは新幹線になるなぁと言うので話し込む。

厚木の方で3連休を使って大阪の実家まで行くそう。これから300kmだから明日の午前中に到着できればいいと言っていた。 若さだな!!

元気な姿を見送る。 私も帰って先週の雨漏り箇所を確認しないと。
c0133096_17435157.jpg

帰りは天気が良くなって気持ち良いツーリングでした。 ただ、帰りは先週のハード登山の後遺症か、疲労困憊になってしまった (^^;
c0133096_17545518.jpg

走行距離:63km 


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-10-11 17:35 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_23333493.jpg天気予報では金曜は雨模様、日曜からは台風の影響で雨、土曜だけが全国的に晴れ。

というラッキーな週末に、松本市の三股を起点に北ア 常念岳・蝶ヶ岳の左周回登山をして来ました。

予報通り、晴れ時々曇りの天気で、常念岳の山頂からは360度の最高のパノラマが展開し、特に目の前には 穂高・槍ヶ岳連峰が素晴らしかった!

ただ、常念岳の急登でパワーを使い果たし、その後はバテバテ (^^;

この山域は、常念に健脚の山ボーイ。 蝶には山ガールが多かったです。

3:50三股(1286m)-(5h40)-9:30常念岳(2857m)9:50-(3h50)-13:40蝶ヶ岳(2677m)14:00-(3h15)-17:15三股   (計:12h40 休憩含み:13h25)  〈コースタイム:13h40〉

詳細コース  距離:18.7km  標高差:1593m  累積標高差:1978m

Yさん、Sさん、お疲れ様でした。 来年は11h程度の山にしましょう。

==================

前日17:30会社発、18:30 S氏宅発、22:15三股着。 林道でクマに遭遇 (^^;  駐車場は5割程度の混み具合、トイレ有り。

3:00起床、3:50Stat
林道を15分ほど歩くと登り口に着く。以前はここまで車が入れましたが、車の登山者が増加したため下に大きな広場(駐車場)を造ったのでしょう。

少し登ると、蝶と常念登山道の分岐あって、今日は最初に常念岳へ登る左回りの道を選択。
看板に警告文が書いてあり、『この常念岳コースは急登が続くので体力に自信がない方は登らないで下さい』。。。 脅かすなぁ。

5:30頃から少しずつ明るくなって、予報通り天気は良さそうだ ♪♪
c0133096_18375584.jpg

紅葉がちらほら
c0133096_20573385.jpg

3時間半登って樹林帯を抜けると、やっと前常念岳が見えてきた。
c0133096_18473108.jpg

常念から「蝶槍」(ちょこっと尖ったピーク)までの縦走路が見えた。結構あるよ!
c0133096_19405235.jpg

下界の松本方面は雲海の下です。
c0133096_19422076.jpg

あっと言う間に、ガスに覆われ、天気は大丈夫か。。。 心配
c0133096_19441380.jpg

暫くするとガスが晴れました(^^)/  前常念岳を過ぎ、急登が一段落。 
c0133096_00300694.jpg

尾根の右には大天井岳、遠くに鹿島槍の双耳峰が望めます。
c0133096_19485984.jpg

尾根の左側には、噴煙を上げる御獄山、乗鞍岳、穂高連峰が望める。

※御獄山で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
c0133096_19561089.jpg

そして、常念岳までもう少し (^^
c0133096_20193991.jpg

最後の登り。 ここまで急登でしたが、体調が良く順調に登れました。 しかし、同じコースと思われる単独の日帰り登山者3人に、抜かれました (^^;
c0133096_20230003.jpg
c0133096_20275204.jpg

10分で登りきり、360度の展望 ♪♪

山頂には常念小屋やヒエ平登山コースから登ってきた方や、蝶ヶ岳から縦走してきた方を合わせ、10数人の登山者がおりました。

皆さん、カメラとビデオを撮るのに忙しそう (^^
c0133096_00311003.jpg

穂高連峰から遠く北部の立山・剣岳、鹿島槍・白馬岳まで北アルプスの全域が見渡せます。 (クリックで拡大)
c0133096_20355785.jpg

山頂の場所を変えて、噴煙を上げる御獄山、乗鞍岳、穂高連峰 (クリックで拡大)
c0133096_20413678.jpg

八ヶ岳、富士山、南アルプス (クリックで拡大)
c0133096_20463642.jpg

蝶ヶ岳までの縦走路は下り基調ですが、2、3回の登り下りがあって厳しそう。
c0133096_20574936.jpg

30分ほど絶景の穂高連峰を眺め、5時間半の急登の疲れを癒しました。

折角1500m登ったので長居をしたいけど、まだまだ先は長いので出発します。
c0133096_20532446.jpg

20分ほど下って来ました。 南下するほど曇り空になる。
c0133096_21010339.jpg
c0133096_21025185.jpg
c0133096_21034591.jpg

常念岳から最低鞍部まで下りました。 下りは脚がくたびれるから嫌いです。
c0133096_21255474.jpg

標高が下がり樹林帯では紅葉が始まっています。
c0133096_21281130.jpg
c0133096_21313889.jpg
c0133096_21534019.jpg

蝶槍までもう少しです。
c0133096_22012082.jpg
c0133096_22023971.jpg

13:05 蝶槍に到着。 
穂高連峰と槍ヶ岳北鎌尾根。 日差しが高層の雲に遮られ山の色はイマイチ。(クリックで拡大)
c0133096_22251537.jpg

振り返ると、前常念までの急登が凄いです! 良く登りました。
c0133096_22140282.jpg

蝶ヶ岳ヒュッテ穂です。 ここで縦走も終わり。 

穂高連峰の展望台と呼ばれる人気コースの割には、はそれほど大きくはありません。
c0133096_10500698.jpg

小屋の奥にはキャンプ場。 山頂は目の前です。

常念岳の登りはコースタイムより1時間短縮できましたが、その疲れで縦走路ではペースダウン。 ここからは怪我をしないように、ゆっくり下ります。
c0133096_22332215.jpg
c0133096_22341828.jpg

下りは膝サポーターを忘れたこともあって、膝がガクガクになってしまった (^^;

クマには会いませんでしたが、ゴジラに出会いました!
c0133096_00362272.jpg

17:15 三股に到着。

去年の『白馬三山日帰り』より距離やコース時間が少し短く、ちょっと甘く見てました。 かなり厳しいコースでした。

でも、運良く好転に恵まれて、穂高と槍の展望コースと紅葉を満喫しました。 かわいい山ガールにも会えたし。

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2014-10-05 19:39 | 登山 | Comments(0)