c0133096_14081361.jpg所用で京都へ行った帰りに、折角なので「伏見稲荷大社」へ行ってきました。

ここは京都駅からJR奈良線で5分、2つ目の「稲荷駅」で降りると、駅前に鳥居があって凄い近い。
30分ぐらい観光して帰ろうと思っていました。

  詳細ルート

平日で、紅葉時期でもないのに、こんなに混雑しているとは。
c0133096_13011382.jpg

のぼり旗に 「外国人の人気観光スポット 二年連続 第一位」 と書いてありますが、一位は清水寺か金閣寺だと思っていたので以外です。

鳥居をくぐり参道を歩いて行くと、もう一つ鳥居がある。
c0133096_13035110.jpg

豪華な門を入り、ここは舞台でしょうか
c0133096_13061960.jpg

やっと本殿に着きました。 お参りします。
c0133096_13051136.jpg

人気の名勝 千本鳥居を進みます。 本当に千本もあるのか?!  確かに外人が多い
c0133096_13075242.jpg

地味なお寺より、この赤鳥居の方が綺麗で幻想的だからかな
c0133096_13094854.jpg

どこまで続くのか? まあ、行けるところまで行くことに。。。
c0133096_13105681.jpg

30分歩きました。 もう終わりかと思って案内図を見ると、やっと半分でした。 「稲荷山」という山頂まで続いているようです。

折角なので山頂の「一ノ峰」まで行くことに。 ここからは観光客が半減
c0133096_13143739.jpg

これは登山ですね。 面白い格好した「狐」から水をもらいました。
c0133096_13183624.jpg

やっと階段を登りきる。 最後の登りにしてほしい (^^;
c0133096_13212487.jpg

45分かかって、やっと 標高233mの「稲荷山」山頂に着きました。 景色もなく石柱とミニチュア鳥居が一杯のイマイチな山頂でした。
c0133096_13235301.jpg
c0133096_13243637.jpg

こんな処もあり、ちょっと不気味
c0133096_13254840.jpg

帰り道は、もう日暮れて来ました。
c0133096_13261613.jpg
c0133096_13284648.jpg

夕焼けの中間点に戻って来ると、外人ばかりでした。
c0133096_13280951.jpg

本殿に戻って来ました。
c0133096_13320620.jpg
c0133096_13323774.jpg

稲荷駅に着くと、もう17:00
結局、1時間15分歩きずめ、こんなに歩くとは知らなかったな (^^; 

あの山のてっぺんまで行ってきました。 
c0133096_13334574.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2015-10-24 13:34 | 旅行 | Comments(0)

c0133096_12031868.jpg今年も恒例の「渥美半島一周ぐる輪」に参加して来ました。

参加と言っても、今年から蔵王山を登る90kmコースが無くなり、70kmとなってしまったので、

勝手に去年の蔵王山へ登るコースをナビに登録して走って来ました。

暑いくらいの晴天でしたが風が涼しく走りやすかったですが、いつもの標高250mの蔵王山は厳しかった。

途中から家族連れが多い40kmコースの大混雑に合流してしまった。 来年はもう少し早めに合流しよう!

Oさん、お疲れ様でした。 また宜しくです。

  7:50 緑が浜公園 - 蔵王山 - 伊良湖岬 - 緑が浜公園 14:30   (6h40)

  走行距離:92km  累積標高差:720m  詳細コース

=============================

朝4:30 に自宅を出て、「緑が浜公園」駐車場に 7:30 到着
途中、ファミレスが開いていなく朝飯はコンビニの駐車場で。 24H営業の店舗を調べておかないと。

7:50 公園をスタート。 今日は朝から晴天! 風もなく田原湾が静かです
c0133096_11121020.jpg

8:50 250mの蔵王山をなんとか足をつかずに登りきった (^^;

疲れましたが景色は最高! 三河湾を見下ろす
c0133096_09464161.jpg

渥美半島と太平洋を
c0133096_09472649.jpg

物好きなチャリダーが居ると思ったが、誰もいなかった。。。
到着が早かったためかな? 去年より1時間早い。
c0133096_19223003.jpg

去年までは、人人人の大混雑でしたが 
c0133096_11175191.jpg

この後は道を間違えたり、もうひと登りしたりと、時間がかかって、イベントコースに合流すると、家族ずれが多い40kmコースのグループが信号待ちで長い渋滞 (><
c0133096_09501678.jpg

別の道をGPSで探してなんとか渋滞をパスしました。

次回は蔵王山の次の登りを止めて平地を走り時間を短縮しよう!
c0133096_12454607.jpg

10:20 太平洋ロングビーチに到着。 いつ来ても景色が最高です。
c0133096_19191187.jpg
c0133096_19193182.jpg

今日は台風が太平洋上を進んでいる影響か、波が半端じゃありません。 

いつもはサーファーが蟻のように波間に漂っているのに、今日は全く居ません。
サーファーにとっては最高の波じゃないの!?
c0133096_11451220.jpg
c0133096_11455864.jpg

恒例の伊良湖岬が見える絶景ポイント。 やっぱり今日は波が高い
c0133096_11471359.jpg

「萬八屋」で昼飯です。 
今年はイベントコースが手前で曲がるので意外と空いてました。 ここは食事の後にパイナップルをもらえた。
c0133096_11503026.jpg

大ハマグリ定食(¥1.3k)を注文。 

これに「大ハマグリ焼き」が2ヶ付きます。満足満足。
c0133096_11524059.jpg

お洒落なホテルを通過して、三河湾の海岸線に向かう
c0133096_11543514.jpg

海岸線を走り抜け、渥美半島名物のメロンではなく、キャベツ畑を走る。

真夏のような日差しが暑いです。
c0133096_11572402.jpg

イベントの方はあの先端あたりがゴールですが、我々はまだまだです。
c0133096_11583123.jpg

工場地帯を通過してゴールの「緑が浜公園」へ
c0133096_12002745.jpg

天気が良くて最高のツーリング日和に恵まれました (^^/

来年も走りたいね!


人気ブログランキングへ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2015-10-24 11:20 | 自転車 | Comments(2)

c0133096_17321900.jpg2年振りに八ヶ岳へ登ってきました。天気予報では晴れでしたが、生憎一日中曇り空と強風の登山となりました。 

でも、その代わり360度の展望に恵まれ最高の景色を眺められました。
遠くの御嶽山に煙が出ていましたが小規模の噴火があったのでしょうか。

Mさん、Yさん、ハードな山行、お疲れ様でした。

コース時間:9h40  詳細コース  歩行距離:15km  累積標高差:1400m

2:40自宅 - 3:00会社合流 - 3:30富士宮合流 - (SAで朝食) - 6:05赤岳山荘

6:20赤岳山荘Sart - 8:15赤岳鉱泉8:30 - 10:25硫黄岳(山頂往復)10:40 - 12:00横岳12:10 - 13:15赤岳展望荘(昼飯)13:45 - 14:20赤岳14:40 - 15:55行者小屋16:10 - 18:40赤岳山荘Goal (12h20)

========================

6:05に赤岳山荘に到着すると駐車場はすでに8割が埋まっていました。
c0133096_13291681.jpg

6:20 いつもは南沢を進みますが、今日は北沢です。
c0133096_13370487.jpg

北沢は登山車が南沢より少なく静かです。 沢の水量は多く夏は涼しいでしょう。 
c0133096_15374142.jpg

奥に横岳が見えてきました。
c0133096_13394927.jpg

赤岳鉱泉に到着。ここは増築されかなり大きくなった感じです。
c0133096_13403568.jpg

ここから2時間かけて硫黄岳を目指します。

1時間20分登ると、「赤岩ノ頭」に到着。 横岳・赤岳が見えてきました。
c0133096_15460450.jpg

硫黄岳を目指します。
c0133096_15482193.jpg

コースタイム通り4時間かかって、硫黄岳山頂です。
c0133096_15500435.jpg

硫黄岳はなだら山容ですが、裏に回ると火口跡が迫力です。
c0133096_15563758.jpg

北方面は夏沢峠、天狗岳、北八ヶ岳に続きます。
c0133096_15574168.jpg

これから登る横岳・赤岳
c0133096_15591684.jpg

横岳の急峻な登りが見えてきました
c0133096_16010615.jpg

横岳は岩場を登ったりトラバースしますが、近年鎖が付けられて登り易くなりました。
c0133096_16025644.jpg

硫黄岳から1時間半、横岳に到着。 右手(諏訪方面)からの風が相変わらず強いです
c0133096_16073357.jpg

赤岳・阿弥陀岳と奥に南アルプスが見えます。
c0133096_16083725.jpg

北アルプスは縦走中はずーっと望めます。
c0133096_16101053.jpg

反対側の清里方面、新潟・群馬のの山々
c0133096_16114300.jpg

赤岳が真正面に。 かなり下ってから登ります。
c0133096_16153163.jpg

あそこの「赤岳展望荘」で風を避け、ゆっくり昼飯を兼ねて休憩です。 富士山もくっきり見えています。
c0133096_16173834.jpg

牛丼で力を付けようと思いましたが、水分がほしいので「ラーメン」にする。角煮が美味かった。

暖かい小屋でやっと一息つき、最後の赤岳の登りを頑張ります (^^/
c0133096_16203981.jpg

最後の赤岳を登りながら、小屋と横岳を振り返る
c0133096_16243230.jpg
c0133096_10424374.jpg

14:20 やっと赤岳山頂です。 皆さん笑顔です (^^
c0133096_21173887.jpg

野辺山国立天文台の45m電波望遠鏡が見えました。
c0133096_21184591.jpg

うっすらと 富士山が見えますか。。。
c0133096_21190432.jpg

帰りは赤岳の岩場を慎重に降りて
c0133096_16480945.jpg

正面は阿弥陀岳
c0133096_16573159.jpg

歩いて来た「硫黄岳・横岳」を眺めながら行者小屋へ下る
c0133096_16583424.jpg

16:00 行者小屋に到着。
多くのテントは夕食の支度に忙しい、炊飯のいい匂いが漂ってきます。次回はテント泊で酒盛りして翌日に帰りたいな。
c0133096_17005010.jpg

夕焼けに照らされた横岳が綺麗でした。
c0133096_17194781.jpg

ただ、ここからが大変でした。
1時間ほど歩くと日が暮れてヘッドランプを点けましたが、一人の電池がなくなってしまったのと、道に大きな石がゴロゴロしていて夜道は歩きにくく、結局、1時間40分のコースを2時間30分もかかってしまった。

18:40 赤岳山荘の駐車場へやっと到着。 かなり疲れましたが充実の山行でした。

帰りはいつもの日帰り温泉「ゆ~とろん水神の湯」で汗と疲れを流し、帰宅は 23:00でした。

失点は、今回浅い軽登山靴を使いましたが歩行時間が長く特に下りで爪を痛めた。やはりハイキングにはいいけど、本格的な登山は深い登山靴を使わないと。


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2015-10-12 15:21 | 登山 | Comments(0)

10/4(日) 秋の好天

週末に同じ部署の3人で登る八ヶ岳に備えて2日連続で走ってきました。 新たに発生した台風23号が心配です。

落ち葉を踏みながら走ると秋を実感しますが、
数匹の「ツクツクボウシ」が夏を惜しむように、まだ鳴いていた。
c0133096_15480212.jpg
c0133096_15483126.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2015-10-04 15:49 | ランニング | Comments(0)

6年ぶりの激痛から2週間、一昨日の晩にまた激痛に襲われました。

その日は朝から一日中鈍痛があって、帰宅してから石を流そうとビールと水を沢山飲む。 しばらくしたら激痛が始まって、座薬を入れてなんとか激痛を和らげたが30分痛む。
でも、出なかった。。。

そして今朝、腹部がチクチク・もぞもぞして気持ちが悪く、10:00頃にトイレへ行くと、出ました (^^

大きさはCTでやっと写った小物、3×5mmほどの楕円形。 最初の激痛は14日だったから2週間以上も尿管に潜伏していたが、やっと体も気持ちも楽になりました (^^)/

これで安心して、さ来週の八ヶ岳を登れる!


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2015-10-01 20:37 | 諸々 | Comments(0)