九州旅行 3日目(最終日)です

雲仙温泉を8:00 に出発して長崎へ向かいます。今日も天気は良いです。

山を下って海岸線や台地を走り、9:30 に長崎駅に到着。 ここでコインロッカーへ荷物を預け、大浦でレンタカーを返します。

10:00 頃に、大浦天主堂やグラバー園へ向かうお土産通りを進みます。

高校の修学旅行で来た時の記憶はほとんど残っていないが、こんなに綺麗な店は並んでいなかったなぁ
c0133096_19205185.jpg

時間がないので大浦天主堂は見上げるだけです
c0133096_19272178.jpg

グラバー園の入口に到着。 長崎のご当地キャラクターでしょうか?
c0133096_19311562.jpg

エスカレーターで登って行きます。 当時の外国人は馬で登って行ったのでしょう。景色が良い所を選んで住宅を建てたんだな。
c0133096_19381508.jpg

登りきると結構な高さです。景色がいい。
c0133096_19392033.jpg

旧オルト住宅
c0133096_19432645.jpg

明治初期としてはお洒落な調度品です。当時は輸入品だろうね。
c0133096_19442684.jpg

明治初期の長崎の写真がありました。
その頃もグラバー園あたりの山腹には住宅がありますが、平和公園がある辺りの扇状地は田んぼです。 昔の平地は田んぼか畑にして食料を生産することが第一だからな。
c0133096_20155644.jpg

桜が咲いていた。 今日は暖かくなりました
c0133096_19494053.jpg

旧グラバー住宅です
c0133096_20122087.jpg

全景の模型、面白い形をしています。花々の温室もあったようです。
c0133096_20132329.jpg

今朝、長崎港へ寄港したヨーロッパの世界旅行中の豪華客船です。今晩大阪へ向かって出航するそうです。流石は長崎は国際港です。
c0133096_20341650.jpg

長崎民族資料館を通って終わりです。 ここには中国系の観光客が少なかった!?
c0133096_20364438.jpg
c0133096_20373196.jpg

市電に乗って「新地中華街」へ向かいます
c0133096_20383231.jpg

中華街の門はどこも似ていますね
c0133096_20392267.jpg

「長崎ちゃんぽん」の麺はうどんの様に太い。知らなかった。
一緒に頼んだ「チャーハン」や「酢豚」も美味かったです。

「軍艦島周遊ツアー」出航の時間 13:30 に間に合う様に「出島」観光は通るだけにしました。
c0133096_20470122.jpg
c0133096_20481079.jpg

出島の館へ入る団体の外国人観光客が居ましたが、例の豪華客船の方だと思う。
c0133096_20511275.jpg

市電を越えて長崎港へ向かいます。
c0133096_20520999.jpg

長崎港ターミナル。 雲が出てき肌寒くなってきた
c0133096_20545209.jpg

ターミナル内に軍艦島の模型が置いてありました。
c0133096_20553458.jpg

帆船も停泊していますが、外観だけで動力は普通の観光船のようです。
c0133096_20571317.jpg

この「マルベージャ」という船で軍艦島を周遊します。
c0133096_20591335.jpg

出航です。 昨年完成した日本一橋桁が高い「女神大橋」を通過して長崎湾を出ます。
c0133096_21002776.jpg

三菱重工 長崎造船所です。 奥にドイツ企業が発注した建造中の豪華客船が見える。
c0133096_21043442.jpg

40分ほどで「軍艦島」に到着。 いやー 凄いわ!!

軍艦島は、正式名称を「端島(はしま)」
明治から昭和にかけては海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していたが、1974年(昭和49年)に閉山となってからは無人島。

2015年、国際記念物遺跡会議(イコモス)により、軍艦島を構成遺産に含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録された。
c0133096_21062805.jpg

島を周回します。
c0133096_21075683.jpg

「軍艦島」と呼ばれたのは、大正時代に三菱重工業長崎造船所で建造中だった日本海軍の戦艦「土佐」に似ていたから

この角度が似ているらしい。
c0133096_21242937.jpg

帰りの電車に間に合わないので止めた「軍艦島上陸クルーズ」が上陸して観光している。
c0133096_21274446.jpg

人口密度が高く狭い生活空間で不自由な生活だったが、石炭は良質だった事で給料は良かった様です。当時では珍しい三種の神器(テレビ・洗濯機・掃除機)の所所有率も高かったとの事。
でも、高層階へ上がるエレベーターが無かったそうで階段登りは大変だ。

アパート群をズームアップ
c0133096_21284918.jpg

長崎港へ帰港します。 
例の豪華客船です。 窓から撮ったので飛沫が写ってしまった。
c0133096_21371719.jpg

イージス艦「こんごう」が停泊してました。 窓からだと写りが悪い
c0133096_21444321.jpg

電車までの時間がないので長崎駅までタクシーで。
長崎本線の始発駅は長崎駅。ここから線路が始まるが今回の旅行はここで終わりです。疲れたけど楽しかった。

ホームには綺麗なステンドガラスが輝いていた。
c0133096_21515900.jpg

博多駅までは「かもめ号」に乗車します。 濃いグレーが渋いです。
c0133096_21552471.jpg

40分ほど走ると、堰で閉めた事で有名な諫早湾の向こうには、昨日滞在した島原の眉山、雲仙の普賢岳が見えます。 遠ざかる景色に旅情を感じながらうとうとする。
c0133096_22012235.jpg
c0133096_22020529.jpg

長崎名物の「角煮めし」を食いながら帰ります。 
c0133096_22092606.jpg

そして、自宅に到着は夜中でした。疲れた!


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

by takatakabike2 | 2016-03-27 20:08 | 旅行 | Comments(2)

九州旅行 2日目

朝、部屋から見る由布岳。 今日も気温は低いですが天気はいいです。
c0133096_17031125.jpg

2日目は九州を東から西へ横断します。
由布院を8:30に出て、こらから向かう「九重」の山並みです
c0133096_17055652.jpg

まずは九州一長い吊り橋「九重 ”夢” 大吊橋」へ。 
ここは長さの日本一を昨年末に三島の吊橋に譲りましたが、高度感や滝があったり溪流までの高さが凄い。 長さ390m、高さ173m

観光客の8割が中国人でした。
c0133096_17070901.jpg

対岸から滝が豪快に流れ落ちています。 ここは渓谷美が素晴らしい!
c0133096_17162022.jpg
c0133096_17171765.jpg

渓谷から173mは高いです。 目がくらむ (^^;
c0133096_17181539.jpg

阿蘇まで、景色がいい「やまなみハイウェイ」を走ります。

草原と久住山の景色がいい一本道の「長者原」
c0133096_17224510.jpg

途中、若い時に登った日本百名山「久住山」の登山口がありましたが、登山口に大きな観光センターが出来ていた。登ったのは登山ブームの前だったからな。

「くじゅう」の山並みを越えると、草原台地の向こうに阿蘇山が見えて来ました。
c0133096_17273850.jpg

台地を降りた後、また阿蘇外輪山を登って「大観峰」に到着。 盆地と阿蘇の雄大な景色です。 パノラマ写真にしないと雄大さがわからないな (^^;
c0133096_17440710.jpg

走ってきた「くじゅう」方面を振り返ります。
c0133096_17451754.jpg

外輪山を下る。 外輪山は台地で端は崖になっていて迫力がある風景だ。
c0133096_17463281.jpg

外輪山の中は広大な平野です
c0133096_17474129.jpg

昼飯は予約していた阿蘇駅の近くのレストランで阿蘇牛を食べる。ここもクーポンです。
c0133096_17491121.jpg

阿蘇中岳へ登って行きます。
c0133096_17515478.jpg

途中、観光地の草千里に到着。 乗馬ができるのですね。牛も放牧されてる。 
阿蘇中岳は煙を上げています。
c0133096_17525957.jpg
c0133096_23305128.jpg

阿蘇中岳の登山口に着きましたが、山頂へのロープウェイは火山活動が活発になり1年ほど前から運休中です。
c0133096_17555436.jpg

阿蘇のドライブは意外と時間がかかって、熊本港~島原港へのフェリー出航 14:50 に間に合わなくなりそうなので、急いで出発です。

出航30分前に搭乗手続きをしないと予約がキャンセルされキャンセル待ちの方が乗車します。
急いだけど到着は20分前。乗れないと諦めましたが、今日は混んでいなくてOKでした。 ラッキー (^^
c0133096_18220137.jpg

沢山の中国系の方が、群がる「かもめ」にスナック菓子を与えていた。些細な事だけど凄く喜んでいました。 中国にはかもめが居ないのか?!

かもめは、飛びながら菓子だけを指から上手く咥えます。
c0133096_18261730.jpg
c0133096_18272192.jpg

豪華な高速フェリーに乗って30分、島原の眉山と普賢岳が見えて来た。 フェリー乗客の8割は中国系でした。恐るべしです。 観光業界は助かっているな。
c0133096_18291654.jpg

島原港に着いて、島原城へ。 
島原と言うと江戸時代初期のキリスト教徒の農民による「島原の乱」が有名ですが、信徒が篭って戦った城はもう少し南にある「原城」です。 ここは信徒が攻撃して奪取しようとしたが落城しなかったとの事。
c0133096_18361510.jpg
c0133096_18380986.jpg

天守閣から島原の街と眉山を眺める。
眉山は江戸時代に大崩を起こし、土石流や津波に寄って沢山の方々が亡くなたようです。
c0133096_18392611.jpg

島原から今晩のお宿の雲仙温泉へ向かいます。

雲仙温泉は明治初期に長崎に居た外国人の避暑地だったところです。
標高が高く夏でも涼しく自噴の温泉もあるし、少し台地もあってテニスやゴルフができたようです。

「雲仙宮崎旅館」に宿泊します
c0133096_18451991.jpg

ここは歴史がある昔ながらの旅館です。 お客のひと組に一人の若い女中さんが付いて色々世話をしてくれます。

風呂に入る前に、旅館のそばにある物騒な名前の「雲仙地獄」を巡る。自噴の温泉の蒸気が凄いです。
c0133096_18573695.jpg
c0133096_18590414.jpg

この旅館は「雲仙地獄」から涌く温泉を引いているそうです。 日本中にある日帰り温泉は地中深く1000m以上掘り下げていますが、雲仙温泉は硫黄の匂いがする自噴の温泉です。

二日目も天気に恵まれ、いい旅でした。

by takatakabike2 | 2016-03-27 14:27 | 旅行 | Comments(0)

九州旅行 1日目

今日は5時過ぎに家を出て新幹線とソニック号を乗り継いで別府駅に12時ごろ到着です。

小倉駅から日豊本線のソニック号に乗り換えて暫く走ると、のどかな田園地帯が広がる。 午前中は晴れです
c0133096_15260047.jpg

室内はこんな感じ。窓が大きい
c0133096_15241829.jpg

湯煙があちこちで上がる別府駅に到着。 ソニック号には青と白があるが今日は青でした。 
c0133096_15234611.jpg

別府駅でJTBツアーの格安クーポン券を受取った後にレンタカーを借りる。慣れていないトヨタ車とメーカー違いのナビは慣れるのに戸惑ってしまった。

まずは腹ごしらい。クーポンが使える「海の駅べっぷ海鮮センター」へ向かって海鮮丼を頂く。
ビックリなのは小振りだけど伊勢エビ付き! 更に ¥1800がクーポンで¥1200 はお徳。
c0133096_16202873.jpg

満腹の後は、「別府温泉保養ランド」へ向かう。
¥1100は高目だが、硫黄の匂いと広い露天の泥湯は圧巻です。地元の人や観光客で賑わっていた。
c0133096_15430717.jpg

このあと、別府から湯布岳をぐるっと廻って湯布院へ。 

途中の展望台で由布岳と由布院を眺望する。湯布院は盆地だね。
c0133096_15454156.jpg
c0133096_15463211.jpg

宿は「柚富の郷 彩岳館」二階建ての離れ屋風で落ち着く。
部屋と露天風呂からは由布岳と田園風景が望めて旅情を誘います。 ここの湯は泥湯と違って無色・無臭・泉質がまろやかで癒されます。

ここは食堂
c0133096_16140894.jpg

宿の主人に聞いたところ、今日は平日だがほぼ満室。7割が中国人だそうで、2月はもっと混んでいたとの事。凄いね。中国人様様だな。
c0133096_16151232.jpg

由布院が九州一番人気の温泉地だということが、わかった気がします。


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-03-24 22:46 | 旅行 | Comments(0)

3/21(月) 九州旅行

先週の夜半に冷たい雨が降った翌朝、富士山は綺麗に雪化粧してました。

先日機種変更したガラホの1300万画素で撮りましたが、デジカメが要らなくなるかも。
c0133096_12424547.jpg

さて、今週は会社の永年勤続旅行制度を使って二泊三日の九州です。

往きは新幹線で小倉、特急ソニック号で周防灘を眺めながら別府へ。
別府と由布院で温泉三昧。

翌日は「やまなみハイウェイ」でくじゅう高原を走り阿蘇観光。
阿蘇牛をいただいて時間があれば熊本城に寄って熊本港からフェリーで島原港へ渡り、30年前に大噴火した雲仙普賢岳がある雲仙温泉で宿泊。

最終日は長崎市内観光の後に世界遺産の軍艦島を周遊クルーズ。上陸クルーズは3ヶ月前にすでに満席でした。
復路は特急かごめ号の車窓から有明海を望みながらゆっくり帰ります。


白い「かもめ号」と青い「ソニック号」
c0133096_13301156.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-03-21 13:30 | 諸々 | Comments(0)

3/13(日) ipod min 4 Wi-Fi

c0133096_21244703.jpgモバイルの進歩が著しい昨今、スマホ無しタブレット無しで、科学進歩の恩恵を受けていないので、思い切ってタブレットを購入。

人気があってネット価格が高値安定だけど、Apple製 「ipod min 4 Wi-Fi」にした 。

使い方は画面の指示に従って進んだり、適当に使っているとなんとなく分かりました。

取説は App Store からダウンロードしますが、英語版だけで日本版が無いって、日本で販売しているのにおかしくないか? アップルさん!

あと、無料Wi-Fi スポットが増えれば良いが。。。 
新幹線駅の待合室は繋がりましたが新幹線の中は繋がりませんでした (><


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-03-06 20:15 | 諸々 | Comments(0)

今月はauの携帯が2年ぶりに契約更新月になります。

この際、ガラケーと言われている携帯電話をスマホに乗り換えようかと思ったけど、アプリをほとんど使わないから、今回もガラケーで行く (^^;

ふてくされた猫のCMが面白い「Y!mobile」 が気になって調べると、
2014年夏に E-mobileとウイルコムがソフトバンクに吸収合併されて新しくY!mobileが誕生。 そう言えばいつの間にかその2社のCMが無くなっていたな。 ソフトバンクの安目部門、料金満足度 No1だそうな。

でも、auもすかさず先手を打ってきて、最新の機種変更が格安で行える案内状が届いた。

販売価格:¥43,200 
→ 恒例の2年継続契約割引や割引クーポンを使えば、¥6,000!! 更にau ポイントで ゼロ円でした


新機種はスマフォ並みの高速通信 4G LTE に対応(ガラホって言うらしい)。携帯ではネットを見ないので興味はないが、カメラがスマフォ並みの1,310万画素やタブレットとの連携は興味あり。
そんなことで今回も浮気をせずにauにしました。

c0133096_07214778.jpg新機種は、台湾のメーカーに買収される SHARPの「AQUOS K」です。

今の携帯はブログの記事を調べると、10年10月に購入したので5年半使いました。
カメラ画像は300万画素だったんだな。


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-03-06 19:54 | 諸々 | Comments(2)

3/5(土) 小春日和

今日は春のような気温でした。

曇り空で日差しはそれほど強くはありませんでしたが、気温が高い!

今日の山ランは、半袖・短パンで十分。 山頂からの景色は春霞がかかってイマイチでした。
c0133096_19022221.jpg

今週は所用で横浜へ行ったついでに、近くの日産本社ショールームへ寄って来ました。

2016年ニューモデルのピックアップトラックが展示されていた。 この5人乗車で荷台があるタイプが米国では人気です。

ENGの排気量はなんと、5000cc!! 値段は高いだろうな

ニスモ仕様の ”Z” もなかなかいい。 ”GTR” の体験試乗をしていましたが時間が無かった
c0133096_18491062.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-03-05 18:52 | ランニング | Comments(0)