c0133096_13390354.jpg

今朝も12月頃の気温で寒い朝でした。
でも、日中は日差しが出て暖かくなったので、坂探索に出かけます。

今日は前回歩いた「山の上ホテル」がある「吉郎坂」を通って水道橋駅近くの「男坂」、「女坂」に向かいます。



「男坂」は階段になっています。

出来たのは比較的に新しく大正時代、マロニエ通りから猿楽町へ下ります。この坂の西100メートルほど行ったところに「女坂」があり、そこよりも坂が急なため男坂と名付けられたそうです。

c0133096_13024793.jpg


坂下から見上げると、こんな感じ

運動部の学生がトレーニングに使っているそうです。
この日も、昼休みの社会人の方が何度も走って上り下りしていました。

c0133096_13031306.jpg


100メートルほど歩くと「女坂」です。
確かに傾斜は男坂に比べると緩く踊り場があり登り易い。

c0133096_13040316.jpg


坂途中の踊り場から

c0133096_13054311.jpg


坂上です。

c0133096_13064548.jpg


帰りに近くの「皀角坂(さいかちざか)」へ寄ってみました。
JR中央線の南脇を御茶ノ水駅方面から水道橋駅へ下って行く坂道です。
坂下は「小栗坂」に交じります。

坂上近くに名前の由来になった「サイカチ」の木があります。
今は少なくなってしまいましたが江戸時代は多数あった様です。

c0133096_13273538.jpg


帰り道、神田川の対岸に「順天堂大学病院」の高層ビルが見えます

次回は、水道橋駅近くの「小栗坂」を歩いた後に神田川を渡り、
あの病院がある「お茶ノ水坂」を歩きます。

だんだんと遠くなり、ゆっくり散歩じゃなくて本気で歩かねば (^^;

c0133096_13280109.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

by takatakabike2 | 2017-11-25 13:07 | ウォーキング | Comments(0)


c0133096_22242476.jpg
今朝、TVの天気予報が12月上旬の寒さだと言っていたのでブレザーの下にベストを着込む。

いつものように車を走らせ、電車の発車2分前に乗車、乗り換え5分の新幹線へ足早に乗り込む。こんな綱渡りな乗り継ぎが出来るJRさんの規則正しい運行に感謝です。

早いもので、もう23回目。時の流れが早く感じるのは順調だからか。。。

昼頃には日差しが暖かくなったので散策に出てみました。今日はお茶の水から西へ向かい「甲賀坂」・「良郎坂」・「錦華坂」を歩いて来ました。


最初の「甲賀坂」は登りがなくほぼ平坦です。
名前の由来は、江戸時代に甲賀組が多く住んでいたこの場所を甲賀町と呼んでいたから。

c0133096_22443973.jpg


明大通りを渡り、明治大学 リバティタワーの横が「吉郎坂」です。
ここはかなりの急坂で、てっぺんには歴史ある「山の上ホテル」。

坂の命名は明治大学総長を務めた商学博士 佐々木吉郎氏にちなむそうですが、
江戸時代は「胸突坂」といわれていて、名前の通り急峻な坂です。

c0133096_22452469.jpg


登りきって振り返ると、こんな感じです。

さっき歩いてきた「甲賀坂」が明大通りの先に見えます。
ここは明治大学リバティタワー(23階)が建つ前、高台で景色が良かった事でしょう

c0133096_12243551.jpg


多くの作家に愛され「山の上ホテル」を調べると、当初はホテルとして建てられてはいませんでした。

~ アールデコ様式の建物は建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の設計で、建物は有名な九州の石炭商佐藤慶太郎氏が設立。
「佐藤新興生活館」として完成し、西洋の生活様式やマナー等を女性に啓蒙する施設として利用。太平洋戦争中には帝国海軍に徴用、日本の敗戦後には連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)に接収されて陸軍婦人部隊の宿舎として用いられる。 GHQの接収解除を機に1954年(昭和29年)、山の上ホテル創業者 吉田俊男が同財団から建物を譲り受け、ホテルとしての営業を開始した。との事です。~

c0133096_13265029.jpg


一旦、少し北へ歩き「錦華坂」へ向かいます。
途中、日本大学理工学部や明治大学の○号館という少し古いビルが次々と現れます。

ここから「錦華坂」を下って行きます。 
右隣にある明治大学○号館の入口に「ここは3階です」って!! 起伏が激しい場所です。

c0133096_22595371.jpg


名前の由来は明治の頃にあった小学校の名前で、夏目漱石も一時学んでいだそうですが、
今は名前が変わって千代田区立お茶の水小学校。

c0133096_23064184.jpg


帰り道に
リバティタワー1階の開放的な空間は、なかなかお洒落です。

c0133096_23305581.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

by takatakabike2 | 2017-11-17 23:10 | ウォーキング | Comments(0)

先週の11/1~5まで「2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が開催されました。

この大会HPによると、佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として開催されるバルーン(熱気球)の国際的なフェスティバル(競技大会)です。 参加するバルーンは約100機!大会期間中の来場者数は80万人を超えるアジア最大級の規模を誇るイベント。
                           ~大会HPより写真を拝借~

c0133096_21485086.jpg



c0133096_21573564.jpg



初めて見ると大きくて凄いです。確かに一回は見に行く価値はあるが九州は遠~い。

ところが、姪っ子が友人と弾丸ツアーしたらしい。

残念ながら、見に行った当日は全国的に強風が吹き荒れイベントは中止だった。

日頃のストレスが大きいのか。。。 弾けてる (^^;

c0133096_22301209.jpg


それではと、お隣の長崎県にある「ハウステンボス」へ行ったとか。 決断は速い ♪

c0133096_21472578.jpeg


c0133096_21483186.jpg



それで今日、お土産と写真が送られてきた。 よく気が付く (^^

定番の「とんこつラーメン」
あっさりラーメンが好きなので、ちょっとくどいが美味かった

c0133096_21481970.jpg



川崎は羽田に近いから日帰り弾丸か~ LCCも沢山飛んでるし~  羨ましい


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく


by takatakabike2 | 2017-11-12 23:19 | 旅行 | Comments(0)

c0133096_14291984.jpg

今日、土曜日は晴れましたが、夜明け前から強風が吹いて昼過ぎになっても収まりません。

でも昨日の金曜は、穏やかでしたので昼休み散策の二回目。
幽霊坂の隣の「淡路坂」「観音坂」「紅梅坂」を歩いてきました。

これらの坂は幽霊坂と同じ斜面にあって通りが違うだけ。


「淡路坂」はJR中央本線に沿って東から西に登る坂。
坂の北側はJR中央線の線路(神田~御茶ノ水間)です。 

坂下は南隣にある「お茶ノ水ソラシティ」(旧:日立製作所本社)23階・110mの影で薄暗くなっています。

c0133096_20085734.jpg


この坂名は江戸時代に坂上に鈴木淡路守の屋敷があったため。
別名を「相生坂」と言い、神田川の対岸にある相生坂(外掘通り)と並んでいるためらしい。 

標識は、坂上の御茶ノ水駅前の交差点にあって人通りが多く、写真は断念しました。
そこから少し下がったところから眺めると、こんな感じです。

c0133096_13542116.jpg



次は南へ2本通りを越えて「観音坂」へ
江戸時代に「観音寺」があったことが名前の由来だそうです。

c0133096_14003261.jpg



帰り道、ニコライ堂の北隣にある「紅梅坂」を歩きます。

c0133096_14445176.jpg



大正時代の区画整理で本郷通りと紅梅坂が出来ました。
当時このあたりは紅梅町と呼ばれていたのでこの名が付いたそうです。

c0133096_14443447.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく


by takatakabike2 | 2017-11-11 13:58 | 旅行 | Comments(0)


3連休の初日は朝から晴天で、風も無いので1ヶ月ぶりに走ってきました。

Qooちゃんは空飛ぶ「亀ネコ」か。。。 幸せそうだ

c0133096_18304632.jpg



秋の真っ青な空と海を眺めて走るのは日頃のストレスも解消して最高!!

海岸を見ると、先々週の台風の高潮によりゴミが堤防近くまで打ち上げられていました。

今日は調子が良ければ、興津の薩垂峠まで行くつもり。。。

c0133096_18334078.jpg



多くのローディーが冬の服装で出没しています。
半袖短パンで出てきたが、これから暖かくなるでしょう。

1時間も走れば「田子の浦港と富士山」

c0133096_18351800.jpg



富士川に到着です。
1ヶ月ぶりなので、いつもは1時間半のところが2時間かかった (^^;

c0133096_18374533.jpg



疲労感 (^^;  興津の薩垂峠まで行く気は無くなり、Uターン

テトラポットは浜の現場で製造します

c0133096_18441776.jpg



多くの中高年ローディーに抜かれました
多分、毎週走っているのかな!? 敵いませんよ (^^;

c0133096_18451621.jpg



今月から3月の検定試験まで出勤前に受験勉強。 継続するかな?!
あと、ちょっと早いけど大学の講義資料も少しずつ作らないと。

c0133096_19081124.jpg


秋のススキが良さげです。 暖かいので堤防でまったり昼寝 ♪♪

c0133096_19042034.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく


by takatakabike2 | 2017-11-03 19:11 | 自転車 | Comments(0)