タグ:自転車ツーリング ( 104 ) タグの人気記事

c0133096_16481491.jpg今回は雲一つない晴天となって、昼頃は暑くて半袖・半パンで走りたい程でした (^^

大井川輪行ツーリングは今度で3度目、ここは川沿いを下るコースですが登り下りの繰り返しで厳しいです。

朝5:10発 -(ファミレス朝食)- 7:20 新金谷駅 7:54 - 9:02 千頭駅 9:12 - 10:22 接阻峡温泉駅 10:50 Start - 15:10 Goal (4h20m)

詳細コース 
走行距離:60km、  累積登り標高差:660m

Oさん、お疲れ様でした。 
突然の後輪変速ワイヤーの破損には驚きました! 私もそろそろ手入れしないと心配になって来た。

=================================

今日は、大井川鉄道を使って「新金谷」から「接阻峡温泉」まで輪行し、そこから新金谷まで大井川を走ります。
c0133096_16152237.jpg

大井川鉄道は、全国の中古車両を使って運行しています。
c0133096_14281475.jpg
c0133096_14290868.jpg

車内は紅葉シーズンがもう少し先なので、空いています。
c0133096_14295049.jpg

1時間ほど車窓の大井川を眺めながら過ごします。水量はかなり少ないです。
c0133096_14322659.jpg

千頭駅で「トロッコ列車」に乗り換える。 
人気のトーマス機関車はシートがかけれれていました。運行が終了したかな?
c0133096_14343957.jpg

立派な吊り橋です。観光用かな? 大井川は吊り橋が多いいです。
c0133096_14363836.jpg

赤い橋が川面に映って、いい眺めです。
c0133096_14373367.jpg

途中2回も急停止!
昨夜の間に落石があった様で運転手が石を除いて再出発。時速20km/h程なので急停止も楽々のようです。

紅葉が少し始まっています。
c0133096_14383489.jpg

途中、長島ダムが完成後に急勾配となった路線を「アプト式機関車」が後ろから押して進みます。 
c0133096_14403885.jpg


皆さん、ギアで登るアプト式に興味津々。
c0133096_14422359.jpg

駅の前にはエメラルドグリーンの湖?
c0133096_14430950.jpg
c0133096_14462931.jpg

ギアをかみ合わせて、ゆっくり登って行く
c0133096_14475241.jpg

農業用水を確保するのが主目的の「長島ダム」は20年程前に完成
c0133096_14502862.jpg

ダム湖に囲まれた島にある「湖上駅」へ向かいます。
c0133096_14491301.jpg

ほとんどの観光客は湖上駅で降りて、周辺の景色を観光してから戻るようです。
c0133096_14520597.jpg

千頭駅から1時間10分、接阻峡温泉駅に到着です。

トロッコ列車の終着駅は「井川駅」ですが、2年前の土砂崩れの復旧が終わっておらずここが終点です。「鉄っちゃん」らしき方々はここまで来ます。

この駅のすぐ上に温泉宿があるので寄りたいですが、先を急ぎます。
c0133096_14540033.jpg

10:50 自転車を輪行袋から取り出してスタートです

スタート直後、Oさんの後輪変速ワイヤーの皮膜が破れHiギアで固定となる。これからの登りで苦労することに!

2年前のタイヤバースト事件といい、大井川は鬼門かな (^^;
c0133096_15264412.jpg

最初は山を標高100mほど登り、てっぺんから湖上駅が見下ろせます
c0133096_15062522.jpg

このあと千頭駅まで、景色を眺めながらゆっくり下ります。
c0133096_15074122.jpg

あっと言う間に「長島ダム」到着。 
ダムの堰堤を走り近くの「そば屋」で軽く昼飯、「山菜そば」は椎茸が美味かった。
c0133096_15095756.jpg

トロッコ電車から見えた鉄橋から大井川を眺める。何故エメラルドグリーン色なんでしょう?
c0133096_15114512.jpg

空は雲一つない晴天です。
c0133096_15124646.jpg

1時間で千頭駅に戻って来ました。
今日はか観光客が少ないです。人気のトーマス号は運行していないのかな?
c0133096_15143383.jpg

蒸気機関車が停車していました。 観光客用に汽笛を何回も鳴らしてた
c0133096_15283933.jpg

水量が少ないこの時期は河川敷が広がっています。梅雨時は資料が3,4倍ぐらいになるのでしょうか?
c0133096_15335789.jpg

千頭駅からは下り基調ですが、結構登りがあって鍛えられます。
c0133096_15350247.jpg

日帰り温泉に併設の「道の駅」で休憩。 炭火焼の鮎が美味かった。
c0133096_15355110.jpg

雄大な大井川を眺めながら走ります
c0133096_15420051.jpg

最後のピークは標高差120mの「地蔵峠」の登りです。疲れた体に堪えましたが絶景が待っていました。

OさんはHiギア固定なので、立ちこぎで登ってきたそうです。お疲れ様。
c0133096_15432234.jpg

金谷に戻って来ました。

新金谷駅に13:10到着。
今日は結構な登り下りの繰り返しで疲れましたが、2ヶ月ぶりのツーリングは晴天に恵まれ紅葉もあって満足でした。
c0133096_16114601.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-11-05 14:06 | 自転車 | Comments(2)

c0133096_21480971.jpg夏場は路面の照り返しが暑いので走りませんが、今回は標高1000mの涼しい富士四湖へ行ってきました。

予想通り、蒸し暑くない涼しい中を走れました (^^/

桜や紅葉はありませんが、夏の青葉と初秋のススキが綺麗でした。
夏も終わりかな!? 多くのトンボが飛び交って、秋も近いです。

Oさん、Yさん、お疲れ様でした。

距離:65km  累積標高差:680m  詳細コース

自宅 6:30 ー 7:50 本栖湖
start 本栖湖 8:00 ー 精進湖周回 ー 河口湖(10:15 昼飯 10:45)ー 西湖 ー 風穴 ー 本栖湖周回 Goal 13:30
(5h30)

============================

本栖湖の周回は後回しにして精進湖へ。 久しぶりの走りで脚がだるい。
c0133096_21070427.jpg

精進湖を周回。 湖畔はキャンパーで賑わってました。

晴れですが、富士山の周りは雲がかかり、なんとか頭が見えました。
c0133096_21054122.jpg

西湖へ向かって登り道です。 早朝は車が少なくて走り易い。
c0133096_21112883.jpg

西湖では、富士山の山頂がちょっと見えるかな。
c0133096_21163093.jpg

昼飯はいつもの河口湖の「ガスト」ですが、早すぎるので河口湖の湖畔で休憩。

湖面の学生達のボートは凄いスピードです。
c0133096_21192226.jpg

10:15にガストへ到着してしまう。

10:30までのモーニングサービスだけの時間帯。まだお腹が空いていないので良かったか。
c0133096_21250103.jpg

復路です。 青空と青い西湖が綺麗です
c0133096_21315645.jpg

クラシックカーが何台も追い抜いていく。何かのイベントのようでした。
c0133096_21332153.jpg
c0133096_21350549.jpg
c0133096_21365589.jpg
c0133096_21374736.jpg

今回は、西湖の近くにある「風穴」へ立ち寄りました。 ¥350 
c0133096_21390547.jpg

穴を下っていくと、10℃に気温が下がり火照った体には気持ちがいい涼しさです
c0133096_21440098.jpg
c0133096_21450985.jpg

地下10mほどを50m往復する横穴です。15分ぐらい
熱い溶岩が固まる際に蒸気が抜けて出来たそうです。
c0133096_21460363.jpg

最後に本栖湖を周回します。 ここもキャンパーで賑わっていた
c0133096_21473026.jpg

13:30 本栖湖駐車場に到着。 今日はいい汗をかきました (^^/


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-09-04 14:29 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_21030731.jpg2年ぶりに「白糸の滝」へ。 登りは薄曇りで日差しが弱く快適に走れました (^^

コースは芝川沿いの田植えがすんだ緑の田園地帯をまったり走り、白糸の滝ではマイナスイオンの滝しぶきを浴びて初夏らしさを味わいました。

7:40 富士川河口 ー 9:50 白糸の滝 10:30 ー 11:40 楽市楽座SA(昼飯) 12:15 ー 12:30 富士川河口

詳細コース 走行距離:58km、 累積標高差:715m

Oさん、Yさん
お疲れ様でした。 次は7月に日本平&屋外プールかな。

====================

薄曇りなので走り易い気温。 富士山の残雪はすっかり無くなって夏山の姿です。

最初は富士川を遡上、その後に芝川を遡ります。
c0133096_18335363.jpg

新東名の富士川橋の高架をくぐり
c0133096_18384476.jpg

11月の「キウイマラソン 10km」のコースを走って行きます
c0133096_18392010.jpg

富士川に別れ、今度は芝川に沿って登っていく
c0133096_18451952.jpg

緑に染まった田園の中を登っていく
c0133096_18474274.jpg

綺麗な水が豊富なところです
c0133096_18522167.jpg

ずーっと右手には富士山
c0133096_18491590.jpg

この道は、「道祖神」が沢山ありました
c0133096_18513217.jpg


晴れ渡って来て、暑くなってきました。 滝までは山越えしてすぐ
c0133096_18534719.jpg

9:45 標高差700m、30kmを2時間かけて、とうちゃこ! 「白糸の滝」までは下って行きます。
c0133096_18571082.jpg

この先の滝壺近くまで行くと豪快な滝の飛沫が涼しかったです。 滝の観光は夏だね。
c0133096_19014216.jpg
c0133096_19082189.jpg

「音止めの滝」
c0133096_19065757.jpg

30分ほど観光して帰ります。 帰りは楽チンな下り (^^
c0133096_19091219.jpg

1時間かからずに富士川町まで戻る。 今日は一日じゅう富士山を眺めながらの走りでした。
c0133096_19102483.jpg

途中、東名SAの「楽市楽座」で昼飯をとって、12:30富士川河口とうちゃこ (^^

今日は、往路が薄曇りで走りやすく、復路は日差しが出てかなり日焼け。
梅雨の貴重な晴れ間を気持ち良く走れました (^^/


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-06-26 19:14 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_19114124.jpg恒例のBBQ興津川です。

自転車仲間に声かけましたが、最近乗っていないとか用事とかで結局、4名となりました。

最近乗っていない方には登りがあると参加しづらいでしょうね。来年は平地にしようか。

今日は初夏の暑い気温を予想していましたが一日中、曇り空でヒンヤリした気温でした。

詳細コース  距離:64km  累積標高差:500m

8:30富士川河口 ー 10:15清水区吉原 ー 11:10 土 (BBQ) 12:50 ー 14:10富士川河口 (5h40)

Oさん、Yさん、Mさん
お疲れ様でした。 特にOさんはBBQ準備ありがとう御座いました。

十分にノンアルコールを飲んで、食べて満足でした ♪♪

============================

8:30 曇りの中、富士川を Start

朝は少し肌寒い。暑い日差しよりましかな
c0133096_19195884.jpg

清水まで海岸線を走ってから、清水吉原へ向け75号線を北上する。
新東名新清水JCTの近くで新たな橋脚を建設中。

長野県の佐久小諸を始点に山梨県の中央道の双葉JCTから新東名に繋がる中部横断自動車道だと思う。完成は来年度です。 北アルプスや八ヶ岳へのアプローチが楽になるがお値段はいくらだろう。
c0133096_19355855.jpg

新東名清水JCTは高架が複雑に絡み合っています。
c0133096_19382735.jpg

標高200mをあくせく登って清水区吉原にと到着。何でここに集落があるのかな?
c0133096_19433897.jpg

ここは富士山撮影のスポットで有名です。雲海の出現率が高く、朝焼け・雲海・富士山の写真が撮れます。

綺麗な写真をネットから借用しました。
c0133096_20381541.jpg

そこから興津川へ下って196号線を走る。見える高架は中央横断自動車道。
c0133096_19494157.jpg

「土」の河原に到着。早速BBQの準備。 5月連休中は大混雑ですが今日は2組だけで空いていました。
c0133096_19552782.jpg

午前中より雲が増えて雨が降りそうな気配の中、復路を急ぎます。
c0133096_19560338.jpg

14:10 富士川河口に到着しましたが、シュー!というジェット機の様な音が空から聞こえて来る。ラジコンのジェット機の様です!

空を縦横無尽に飛んで行くのを暫らく眺めていると、グライダーの滑走路へ着陸しました。 プロペラ機のラジコンは良く飛んでいますが、ジェット機は初めてでした (@@

PS:翌日、車から自転車を降ろすと、珍しく前輪がパンクしてた! パンクが続くわ (><


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-05-29 19:00 | 自転車 | Comments(1)

c0133096_22123049.jpg今日は初夏らしい気候で気持ち良く走れました。2年ぶりの三浦半島を満喫しました (^^)/

三浦海岸では水遊びの子供や水着ガール、ウインドサーファーの方で賑わっていた。

チャリダーも日曜日の晴天に誘われて、こんなにいるのか!というほどに出没。地方じゃ珍しいけどここは結構グループで走る方が多かった。

途中、まだ走行35kmの三浦海岸で2年ぶりにパンク大魔王に捕まってしまった。多くのチャリダーが同じ所を走っているのに運が悪い (><

5:00自宅-(朝食)-7:30逗子(桜山中央公園)
公園 Start 7:45-11:30城ヶ島(しぶき亭:昼食)12:00-14:10公園 Goal-16:20自宅

詳細コース  走行距離:73km  累積標高差:713m  走行時間:6h25

逗子まで一般道を使って90km、往路は朝食を食べて2時間半。復路は2時間10分。
2年前の東名・横浜・横須賀道を使う130km と較べて時間は同じでした。行きは朝早くてガラガラ。帰りも時間が早かったので帰宅渋滞にぶつからなかったよ。

早起きすれば道路が空いていて運転が楽で、経済的にも良いね (^^)

  ・Oさん、Eさん、お疲れ様でした。 また機会があれば宜しくです。

===============================

7:45 桜山中央公園 Start

横須賀 三笠公園を通過すると、朝早くから「横須賀カレー」のイベントで大賑わいでした。

横須賀の海岸通りを通過。 横須賀は都会だけど、ごちゃごちゃしていなくて、おしゃれな街です
c0133096_22222169.jpg
c0133096_22230815.jpg

海沿いの「馬掘海岸通り」は走り易い
c0133096_22234830.jpg

観音崎灯台に到着。 狭い公園の芝生で沢山の人が朝早くからBBQ。楽しそう
c0133096_22260248.jpg
c0133096_22264089.jpg

歩いて灯台まで登りました。 反対側から登れば近かった (^^;
c0133096_22275308.jpg
c0133096_22291132.jpg

「浦賀の渡し」です。 ちょうど船がやって来たので試しに乗ってみる。250円なり
c0133096_22322254.jpg

2分程度の船旅 (^^;
c0133096_22334166.jpg

対岸に到着。 乗客は7名+ちゃり3台でした
c0133096_22345478.jpg

久里浜は、東京湾横断のフェリーが出ています。 このフェリーに乗って東京湾岸一周200km走行ができる。
c0133096_18590219.jpg
c0133096_22435249.jpg

三浦海岸はウインドサーフィンで大賑わい
c0133096_22444596.jpg

景色に見とれていると、2年ぶりのパンク! でも、ボンベですぐさま修理完了
c0133096_22485601.jpg
c0133096_22501577.jpg

ここから海岸を離れ陸路を登ったり下ったり厳しい
c0133096_22554320.jpg
c0133096_19035828.jpg

パンクで時間ロスしたので「剣崎灯台」はパスしました。

途中、10人ぐらいのグループに数多く遭遇。
聞くと、「京急電鉄」の自転車イベントのようです。
品川駅に集合、自転車と共に京急電車で終点の「三崎口駅」。そこから自転車で「浦賀駅」までツーリングして品川駅へ帰るというもの。 ビギナーがほとんどの様で参加費は7kで高めです。

巨大な橋を渡り「城ヶ島」へ上陸。
c0133096_22580900.jpg

チャリダー御用達の「しぶき亭」で昼食。 
c0133096_22590332.jpg

「まぐろとイカのミックス丼」税込¥1K をいただく。 お得意様のチャリダーにはイカの唐揚げがサービスで付いた。
c0133096_22594404.jpg

風光明媚な「立石公園」で一服。
初夏の日差し・緑の芝生・青い海と青空に囲まれ、日頃の疲れが癒される ♪♪
こんな所で暮らしたい!
c0133096_23042699.jpg
c0133096_23054149.jpg

14:10 桜山中央公園 Goal (^^

今日はパンクがありましたが事故も無く楽しく走れて良かったです。
三浦半島は、都会あり・綺麗な海岸あり・お洒落な観光地ありと変化があって、飽きずに走れます!


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-05-16 21:38 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_14362617.jpg今年は桜の開花後の天気が悪くて満開の時期が長く、浜名湖の桜はまだ見頃でした (^^/

天気が良くてシートを敷いて家族連れやグループのお花見BBQが花盛りでした。

正月の横浜・金沢八景ツーリング以来の3ヶ月ぶりで、最後の1時間は遠州名物の強い向かい風も厳しかったですが、楽しく走り切ることが出来た。右周りもいいな ♪

今日走ったコースは、2014年3月のイベントコースの逆周り(右周り)。 細コース

自宅 6:00発 -(朝食)- 9:00着 ガーデンパーク 9:15発 -(5h)- 14:15着 ガーデンパーク 14:30 -(昼食)- 17:15着 自宅

 走行距離:74km   累積標高差:330m

Oさん、Yさん、お疲れ様でした。 また宜しく!

=============================

往きの道路は渋滞もなくスムーズに8:30開場の浜名湖ガーデンパーク無料駐車場に到着。この時間は広い駐車場はガラガラです。

9:15 Start 今日は初めて右回りです。
例年は午後の時間帯にこの辺りを走って向かい風に苦しまされますが午前中は風がなく快適な走り (^^
c0133096_14313144.jpg
c0133096_14325226.jpg

海と接する湖南から湖北を見渡す。 浜名湖は広いです
c0133096_14334644.jpg

新居浜の関所跡が整備されて綺麗になっていました。
c0133096_14414308.jpg

浜名湖は全周に湖岸道路が整備されていません。それで湖西は車が多い国道県道は避けて田園地帯や住宅街を走ります。
c0133096_14454500.jpg
c0133096_14484290.jpg

湖岸から離れて三ヶ日の山を登ります。

まだ20kmしか走っていなかったので意外と楽に登り切りました。

三ヶ日みかん畑と三ヶ日の街がなかなかいい景色です。
c0133096_14554978.jpg
c0133096_14563362.jpg

下りはいつ走っても天国です
c0133096_14571794.jpg

奥浜名湖の猪鼻湖を走ります
c0133096_17391801.jpg

別荘地を抜けて
c0133096_17424781.jpg

先端の大崎へ向かう
c0133096_17445085.jpg

ウインドサーフィンの大会場所の桜が満開でした。
c0133096_17462826.jpg

大崎の先端を過ぎると、湖岸のそばの狭い道を走る。 草花も満開です。
c0133096_17483586.jpg

湖から離れて都田川を遡る。 川沿いの桜並木が満開です。

お花見の方々がBBQをやりながら花見を満喫しています。
c0133096_17575110.jpg

舘山寺へ向かいます
c0133096_17593588.jpg
c0133096_18000626.jpg

今シーズンの浜名湖弁天島の潮干狩りは「アサリ」が不良で中止になりました。

ここでは「アサリ」かな? 専用道具を使って採っていました。
c0133096_18064423.jpg

この後の南下コースは向かい風になって厳しい10kmでしたが、14:15 ガーデンパークに戻る。 朝はガラガラでしたが家族連れで満車です。

今日は春らしい気候の中、3ヶ月ぶりに気持ち良く走れました!
c0133096_18072930.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-04-10 14:40 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_14521550.jpg
横浜の「みなとみらい21」をポタリングしたあと、金沢八景まで走り易い自転車道を快走

天気は午前中雲一つない快晴で暖かな中を満足なツーリングでした (^^ 

ただ、このコースは初めてなのでまだまだ改善の余地あり。

9:00 横浜港大桟橋国際客船ターミナル ー みなとみらい21 ー 旧東海道 ー 野毛山公園 ー 本牧 ー 金沢八景 ー 復路 ー 14:40 Goal (5h40)

詳細コース  走行距離:66km  累積標高差:610m

Oさん、お疲れ様でした。 

============================

6:00 自宅発。 海老名SAで朝食。 朝の出勤渋滞に捕まった。もう30分早く出たい。

8:45 駐車場(横浜港大桟橋国際客船ターミナル ) ¥1500/平日(¥2000/土日)

9:00 Start
このターミナルは大型客船用で、デカイ・キレイ・展望よし 
ここは1階が駐車場、2階は乗客ロビー・レストラン・喫茶室、3階は展望台
c0133096_18324806.jpg

横浜三塔のひとつ「クイーンの塔」。 今日は雲一つない快晴です (^^)/

キングの塔(神奈川県庁本庁舎)・クイーンの塔(横浜税関)・ジャックの塔(横浜市開港記念会館)は、地元では「横浜三塔」と呼ばれ、横浜港のシンボルとして長年市民に親しまれている
c0133096_14295795.jpg

「クイーンズスクエア横浜」のビル街に向かって観光ポタリング 
c0133096_14315184.jpg

「赤レンガ倉庫」は早朝なので観光客もまばらでした
c0133096_14332610.jpg

休み明け出勤の方を横目に遊園地を通過 (^^;
c0133096_14353229.jpg
ランドマークタワー周辺
c0133096_18433161.jpg

「みなとみらい大橋」を渡って行きます
c0133096_14380309.jpg

このあと、旧東海道を通り野毛山公園・お大通り公園・横浜スタジアムを走るが車と信号が多く、イマイチのコースでした。次回走ることがあれば省略しよう。

大通り公園は道路の中央にあり、ゆったり走るには良いかも
c0133096_14410400.jpg

「ジャックの塔」と呼ばれる横浜市開港記念会館からは357号線を走り追浜へ
c0133096_14470095.jpg

金沢八景までは、高架の高速湾岸線の下を走っている357号線。
その側道の自転車道を走る。ここは道幅が広く路面状態も良いく走りやすかった (^^

この道路の海岸側は有名な会社の輸出倉庫などが並んでいます
c0133096_14521245.jpg

金沢八景の手前から海岸堤防を走れますが釣り客が多く、ゴミが散乱して針が落ちてそうで止めました。 釣り客はマナーを大切にして欲しい。

12:00 金沢八景にとうちゃこ。
c0133096_14590672.jpg

「炭火の磯焼き」があったので昼飯にします

殻つき牡蠣やエビ・イカ・牡蠣めしを注文。美味かったです。
c0133096_15035375.jpg

となりの砂浜「海の公園」で一服。 今日は風もなく穏やかです (^^
c0133096_15052857.jpg

帰りは、海岸線を避けて埋立地?の住宅地を追浜まで走る。 一直線の車が少ない走りやすい道路でした ♪
c0133096_15142413.jpg

駐車場(大桟橋)手前の「山下公園」で一服。 散歩やジョギングには最高なところです
c0133096_15164413.jpg

かもめが人間慣れして、そばを超低空で滑空しながら飛んでいる姿は凄い
c0133096_15172031.jpg

14:40 大桟橋に到着。 

大桟橋を見学します。 
この展望台は船の甲板の様な板張り造りになっている。 大型客船が停泊中。
c0133096_15243396.jpg
c0133096_15274223.jpg

2階は乗客ロビー・レストラン・喫茶室がある。
ガラス張りの景色がいい喫茶室で一服しました。レインボーブリッジ方面が見渡せます
c0133096_19052229.jpg

今日は観光ツーリングや走りやすい自転車道など、なかなか良いコースでした (^^)/
c0133096_19315474.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-01-06 14:55 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_21354952.jpg年末は恒例の大掃除をやったあと、元旦に山登りをしたけど、大晦日と昨日・今日の3日間は3月の九州旅行コース検討しながら、食いっぱなしの生活。

なので、明後日の1/5は 「横浜・金沢 66km」 を走ります。 

海岸沿いの大企業の工場・倉庫地帯はまだ休みなので走り易いのではないかな?!

コースは書籍「神奈川 自転車散歩」の3つを合わせ、路地裏を走ったりのかなりマニアックなコースです。

詳細コース


c0133096_22144504.jpg3月の九州旅行(2泊3日)は、飛行機が嫌いな方の意見で
一日目は、新幹線のぞみで小倉まで、日豊本線の「ソニック」で別府。別府の泥温泉に浸かり人気の由布院に宿泊。

二日目はレンタカーで 「九州一の吊り橋」と「やまなみハイウェイ」 をドライブして阿蘇の牧場で阿蘇牛のバーベキュー、熊本城に寄ったあとはフェリーで
島原港、島原城を見て雲仙に宿泊。

三日目は、長崎市内観光のあと、世界遺産に登録された軍艦島を観光して長崎本線の「かもめ」で博多から新幹線のぞみで帰る。

ポイントは熊本~長崎(島原)への移動にフェリーがあるのに気付いた事。
車での移動時間が減って、30分の船旅もいいでしょう。

また、日豊本線や長崎本線の海岸線を走る特急列車からの景色も楽しみ。

ただ、この3日間は地図と睨めっこしてコースを色々考え疲れ果ててしまった (^^;


by takatakabike2 | 2016-01-03 21:45 | 自転車 | Comments(2)

c0133096_21025706.jpg今日はいい走り納めでした。

晴天に恵まれ気温も高目。午後から風が強まりましたが追い風となり久能海岸を楽チンに走れました。

年末恒例の日本平登りは、24分30秒 (^^;
でも去年より少し早まった。

駿府城の東御門・巽櫓へ行く前に、静岡県庁21階の展望室(無料)へ寄ると雲一つない天気のお陰で眺望は絶景!でした。

Yさん、Oさん、お疲れ様でした。

コースは、8:30 清見寺-日本平山頂往復-駿府城東御門-(昼飯)-安倍川-久能海岸-清見寺 15:00 (6h30m)

詳細コース  走行距離:66km  累積標高差:540m

===========================

8:05 富士川河口でYさんと合流。 富士山が一昨日の雨(雪)で真っ白です。
c0133096_22545038.jpg

そのあと清見寺近くの公園を 8:30 Start

エスパルスプラザで一服。 エスパルスはJ2降格して強い昔の面影はないです
c0133096_22590657.jpg
c0133096_23010598.jpg

9:00 日本平運動公園に到着。 
ここからタイムトライアル、昨年は25分か26分かかっている。 9:13 Start
c0133096_23024577.jpg

途中、3倍速いライダーがダンシングで抜いて行った。彼とは帰りの下りで遭遇、また登っていたよ(@@  

日本平山頂には結局、24分30秒で到着。 昨年より1分弱ほど短縮出来ました。

大阪まで帰るヒッチハイクの学生に会う。最近TV番組でもヒッチハイクが増えているが。

恒例の記念撮影。
c0133096_23124421.jpg

下りは、富士山・三保海岸の絶景を眺めて。 冬場は空気が澄んでいて景色が素晴らしい♪♪
c0133096_23151439.jpg

ガンバれよ! エスパルス
c0133096_23170313.jpg

次は駿府城へ向かう。
静岡市街は車が多いいので狭い道をGPSのコースを頼りに進む。

11:05 お掘り(中堀)に到着。 外堀は残っていて内堀は明治に埋め立てられたそうです。
c0133096_23195184.jpg

その前に、天気がいいのでお堀前の県庁別館21階 展望室(無料)へ寄ってみる
c0133096_23232453.jpg

展望室に入ると先客は3人だけでした。地方都市はこんなもんだね。
c0133096_23254282.jpg

景色は予想通りの絶景でした♪♪ Yさんから生誕地の解説もありました (^^;
c0133096_23271192.jpg

このあと、お堀(中堀)を一周して、20年前に再建された「東御門・巽櫓」を見学。\200
c0133096_23313246.jpg

櫓門を進む。 ここの石組みは隙間なく積まれている!
c0133096_23323089.jpg

櫓からは攻めてくる敵に石を落としたり、鉄砲を撃ったり。分かり易い展示です
c0133096_23384249.jpg

創建時(推定)の「駿府城」です。

高さや幅は信長の「安土城」や秀吉の「大阪城」と変わらないそうです!?
流石に家康の隠居城とは言え、天守閣はでかいな (@@
大阪城が巨大と言われるのは外堀までを含めた広さが巨大ということか。

天守閣の周りを石垣で囲っている構造は珍しいのでは?!
c0133096_23423310.jpg

お茶壷道中。 大層なことです

調べると
家康は隠居した駿府で、静岡市の山間部井川の海野氏に命じて抹茶のもとになる碾茶(てんちゃ)を作らせ安倍奥の大日峠にお茶壷屋敷を設け、名器の茶壷に安倍茶を詰めて夏を越し、秋に井川から駿府と江戸へお茶を運ぶ「お茶壷道中」が行われていた。

江戸幕府が成立後は京都の宇治茶を江戸まで運んで、吉宗の倹約令が出るまでは道中多い時に1000人以上にも膨らんだとか。 現在も「お茶壺道中」が静岡で再現されています。

c0133096_23451829.jpg

こんな所と言ってはいけないが、ここにもアジア系の外国人観光客が居ましたよ。

40年前当時の国鉄のCMで「DiscoverJapan」(ディスカバー・ジャパン) が流行っていた。意味は日本の魅力、再発見だったかな。 今はグローバルでディスカバー・ジャパンだね。

櫓門にはもうお正月の門松が準備されていた。
c0133096_23460722.jpg

このあとファミレスで昼飯後に安倍川へ向かう。

安倍川の堤防に出ると、強い向かい風と横風を受ける。 Yさんが卒業した小学校を通過して昔話に花が咲く。
c0133096_09252396.jpg
c0133096_09263986.jpg

安倍川河口に到着
大崩海岸が見える。去年から崖沿いの県道が通行止めになっています。
c0133096_09272829.jpg

ここから久能街道を一直線。 強い追い風なので楽チンです (^^
c0133096_09285303.jpg

自転車道は広くて路面も平滑で走りやすい。冬は西風の日が多いいから東へのツーリングがベスト!
c0133096_09293845.jpg

久能の「石垣いちご」のビニールハウスが見えてきた。 山には「久能山東照宮」への石段も見える。
c0133096_09424565.jpg

追い風40km/hで、あっと言う間に「三保」にとうちゃこ。

この太平洋自転車道は久能街道が改良された際に、再舗装され走り易くなっていた (^^)/
c0133096_09442143.jpg

15:00 清見寺の公園に無事 Goal !  いい走り納めでした (^^

by takatakabike2 | 2015-12-26 21:43 | 自転車 | Comments(2)

c0133096_21264601.jpg昨日は低気圧による暴風雨でしたが、今日は嵐が去って最高の天気になった ♪♪

ただ、暴風雨により湘南海岸の遊歩道は砂で所々埋まり、途中から国道を走って鎌倉へ。
鎌倉は紅葉狩りの観光客で賑わっていました。

峠を越えると大船。
駅前の小高い丘の大船観音は純白で端正な佇まい。 創建は昭和35年ですが、昭和4年の建立募金から苦難の歴史があったようです。

鎌倉へ戻り、急坂を下って銭洗弁天。
ここも観光客で一杯、目立つチャリダーの格好で銭を洗い、年末ジャンボの当選を祈る (^^

今日は冬手袋では暑い10月の様な気温の一日で、気持ちよく走れました (^^)/

Yさん、Oさん、Eさん お疲れ様でした。 次回は15年走り納めです、宜しく!

大磯 8:35発 ー 鎌倉 ー 11:50 大船観音 12:10 ー 12:45 銭洗弁天 13:00 ー 13:30 パンク 14:10 ー 14:20 腰越(昼飯)14:50 ー 大磯 15:50着  (7h15)

走行距離:68km  累積標高差:380m  詳細コース

============================

6:35 自宅発 ー 7:45 大磯のファミレスで朝食

8:35 大磯港駐車場(¥1000/日) Start  朝は風があって少し寒いです
c0133096_20131829.jpg

海岸線を走るのは気持ちがいい ♪♪
c0133096_20144489.jpg

振り返ると、箱根連山がくっきりと望めます。 富士山はちょっと見えにくいかな。
c0133096_20152723.jpg

相模川を渡る。 相模川は源流が富士五湖の山中湖なんです。そこから富士吉田市、都留市を廻って相模平野を潤し相模湾に注ぐ一級河川。

河口にはゴルフ場が広がっています。 道路の気温計は「13℃」まで上がった。
c0133096_20171256.jpg

遠くに江ノ島が見えてきた。 今日はサーファーには絶好の高波です
c0133096_20184597.jpg

この辺りのサーファーは皆、自転車に専用器具をつけて運ぶ
c0133096_20201780.jpg

この後、昨日の暴風雨で遊歩道に砂が溜まって走行できないため国道へ移動。

海岸前にある江ノ電の「鎌倉高校駅」を通過
c0133096_20272520.jpg

今日も沢山の参拝客で賑わう「鶴岡八幡宮」。 今日はお参りしないでここを左折して通過。
c0133096_20433580.jpg

「建長寺」を通過
c0133096_20445138.jpg

6月のあじさいが有名な「明月院」を通過。 紅葉が盛りでした。
c0133096_20480709.jpg

この先から急坂が始まり、途中押して登る (><
c0133096_20493071.jpg

登ると高台に住宅地が広がっていた。 
ここで地元のチャリダーに遭遇。 今日走るコースは地元チャリダーもよく行くコースで、急勾配があって鍛えられる。と話されていました (><
c0133096_20514423.jpg

大船駅に到着。
陸橋に登ると、線路の数が凄い! これからあそこの小山に建つ「大船観音」へ行きます
c0133096_20555170.jpg

「大船観音」は昭和4年に募金が始まり建立が始まったが戦争が始まり中断・放置、戦後の昭和32年に着工し35年に完成したそうです。 歴史がありますね。
c0133096_20571169.jpg

立派な観音様です
c0133096_20580619.jpg

純白が眩しいです
c0133096_20585441.jpg

折角なので、写真を撮ってもらいました
c0133096_20594105.jpg

ここも紅葉が綺麗でした
c0133096_21010043.jpg
c0133096_21022038.jpg

大船駅前です
c0133096_21031690.jpg

大船から鎌倉へ登り返し、「銭洗弁天」まで下る。 直前の坂が急坂、下りで良かった (^^;
c0133096_21050835.jpg

「銭洗弁天」とうちゃこです


ここの由来は
~源頼朝が、巳の日に見た夢で「この福水で神仏を供養すれば天下泰平に治まる」というお告げがあり宇賀神を祀り創建されたと伝えられています。

またその後、北条時頼が『金銭をこの水で洗い清め、己の心身も清め行いを慎めば不浄の塵垢が消えて清浄の福銭になる!』と人々に伝え霊水で金銭を洗い、一家繁栄を祈ったことが銭洗信仰の始まりだそうです。~

c0133096_21070172.jpg

そこから洞窟を進みます。
c0133096_21081056.jpg

全景です。 こじんまりとした所です。
c0133096_21121538.jpg

早速、観光客に混じって銭洗い。 社務所で100円を納め「ろうそく、線香、ざる」をもらいます。


意味は、お線香を立てる → 身を清める、 蝋燭(ろうそく)を立てる → 闇を照らす智慧の光。

c0133096_21141434.jpg

お札も洗いました。 年末ジャンボ宝くじに期待 (^^;
c0133096_21132676.jpg

この後、由比ガ浜海岸へ戻り
c0133096_21160056.jpg

稲村ヶ崎公園からの富士山の眺めは昔から有名です。
c0133096_21194882.jpg

今日の富士山は霞んでかすかに望めましたが、写真には写らなかった
c0133096_21164078.jpg

「鎌倉高校前駅」辺りで、Yさんが珍しくパンク!
エアボンベの操作ミスで時間がかかりましたが無事に修理完了 (^^
c0133096_21240319.jpg

大磯に戻る。 今日も楽しい一日が過ごせました!
c0133096_21260306.jpg

人気ブログランキングへチ宜しく
by takatakabike2 | 2015-12-12 19:55 | 自転車 | Comments(0)