カテゴリ:自転車( 288 )


c0133096_22575251.jpg来週日曜は半年ぶりに4度目の東京ツーリングです。

今回はお台場住人Sさんと合流します。事前に昼のレストランを予約してもらいます。

コースは、
恒例の品川の駐車場をStart
- 神宮外苑(建設中の新国立競技場)
- 新宿都庁(45階展望台)
- 水道橋(東京ドーム)
- 御茶ノ水(神田明神)
- 両国(すみだ北斎美術館)
- 荒川 ー お台場(昼めし)
- 品川 Goal 

「62km」    ※ 詳細コース


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-21 23:03 | 自転車 | Comments(0)


昨日の走行距離142kmよりも、往復12橋の累積1240mの登りが
かなりキツカッタ!! 筋肉痛にはならなかったけど。

今日は姫路城に寄って帰ります。天気は曇り。
2年半前は平成の大修理直後のため入城に「2時間待ち」で、
諦めましたが、今は熱も冷めてHPを見ると大丈夫そう。

9:30に到着し、待たずに入城出来ました。

c0133096_19175543.jpg


なかなか、お城まで着きません。 敵に簡単に責められないように造られている。

c0133096_19182132.jpg



やっと直下に着きました

c0133096_19192683.jpg



城内の急な階段を登って行きます

c0133096_19214038.jpg



大天守の2階です。 何千何百トンの重量を支える心柱が太いです。
やはり、コンクリート造りの城とは違います。

c0133096_19220013.jpg



c0133096_19225371.jpg



江戸時代の整然とした碁盤目状の町割り。

c0133096_19240147.jpg



槍などを掛けた部屋

c0133096_19251109.jpg



6階の最上階まで登って行きます。

c0133096_19271924.jpg



大天守の最上階から「しゃちほこ」を眺め
大通りの突き当りが姫路駅、典型的な城下町です。

c0133096_19280788.jpg



ここには、お参りする場所があります。
姫路城の修繕の費用に使われるそうです。

c0133096_19300683.jpg



入ってきたのが裏門だったので表門へ抜けます

c0133096_19312568.jpg



「お菊井戸」 お皿を夜な夜な数える幽霊のお話はここでしたか。。。

c0133096_19331197.jpg


c0133096_19333665.jpg


姫路の街で昼飯です。

c0133096_19345363.jpg


世界遺産登録25周年だったんですね

c0133096_19360083.jpg


帰路も高速道路の渋滞はなく順調に移動。
 
東名「富士川SA」で夕飯。 ここは観覧車が1年ほど前に
完成したが、今日は富士山が雲で見えないためガラガラ。

c0133096_19392560.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく


[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-03 19:45 | 自転車 | Comments(2)

c0133096_15430507.jpg

2年半ぶりの2回目ですが、今回も風がなく最高の天気に恵まれて、ベストツーリングになりました
(^^/

ただ、当日は脱獄犯がまだ捕まらず、向島に潜んでいるかか尾道に移動したか?
車を向島の公園に停めるので不安でした。

走行距離:142km  累積標高差:1296m

Oさん、Kさん、お疲れさまでした。また宜しく!!


=======================

4:30 福山のホテル発
5:30 向島の公園に車を停めてスタート

ここは、因島と向島を結ぶ優美な「因島大橋」の向島側。朝焼けに照らされ綺麗な景色です。

c0133096_11541613.jpg


c0133096_11545296.jpg


この橋は、上段が自動車、下段が自転車と原付バイクの2段階構造

c0133096_11554371.jpg


スパッツを忘れたので早朝はレーパンは寒く、因島の山コースの登りで体を温める。

次はスマートな斜張橋の「生口大橋」を渡り「生口島」に上陸。

c0133096_12034528.jpg


早朝なのでチャリダーは皆無。 瀬戸内海が穏やかです。

c0133096_12035723.jpg


大正時代の金持ちが親の供養のために建立した「耕三寺」(リンク

もと実業家の耕三寺耕三氏が母の菩提寺として建立したお寺。堂塔はいろいろな国宝
建造物を手本として建てられ、内15棟は国登録有形文化財に登録されています。
そのお寺の境内一帯を博物館として公開しています。境内の各展示館には仏教・茶道・
近代美術の名品を展示しています。
また現代美術の大理石庭園「未来心の丘」は必見。

c0133096_12103619.jpg


綺麗な「瀬戸田サンセットビーチ(リンク)」で一服。

ここは、瀬戸内海一美しい夕日の見える海水浴場だそうです。
(日本の名海水浴場88)

c0133096_12245482.jpg


次は、鳥が羽を広げたような美しい斜張橋「多々羅大橋」を渡り「大三島」へ

c0133096_14095915.jpg


c0133096_14140814.jpg


渡って、道の駅「多々羅しまなみ公園」に寄る。ここから四国往復する方も多い。

「サイクリストの聖地」という碑があるビューポイント。
乗っかている石は自転車のサドルをイメージしているようです。

c0133096_14160506.jpg


ここから、大三島の内陸へ入って「大山砥神社」へ向かう

山の神・海の神・戦いの神とて歴代朝廷や武将から尊崇を集め、
日本で一番多く奉納された甲冑が保管されているそうです。

c0133096_14202324.jpg


c0133096_14221460.jpg


戦前の戦艦が奉納されています。

c0133096_14255937.jpg


呼知命 御手植の楠(樹齢2600年)はでかい

c0133096_14321569.jpg


c0133096_14424859.jpg


c0133096_14455545.jpg


海洋博物館と宝物館 (\1k) に入ると、平安・鎌倉時代の刀や
薙刀、甲冑が展示されていて、1時間ほど過ごしました。

c0133096_15023594.jpg


c0133096_14571457.jpg


一旦、「多々羅しまなみ公園」へ戻り

次はアーチ橋の「大三島橋」を渡り「伯方島」へ

c0133096_15032948.jpg


「マリンオアシスはかた」で一服。チャリダーも増えてきた。
暑くなってきたので、伯方と言えば塩! 塩アイスを食べる (^^

c0133096_15065454.jpg


次は「伯方・大島大橋」を渡り「大島」へ
この橋は、伯方橋は桁橋、大島大橋は吊橋です。

c0133096_15160565.jpg


c0133096_15225822.jpg


高低差がある大島を縦断すると、長~い「来島海峡大橋」が見えてきた

c0133096_17394282.jpg


橋の傍にある道の駅「よしうみいきいき館」で昼飯。
前回は海鮮バーベキューにしましたが、時間がかかるので「海鮮丼」です。

c0133096_17421056.jpg


※ 来島海峡大橋は「しまなみ海道」のなかでも、一番大きな橋です。大島側から来島海峡第一大橋960m、真ん中が第二大橋1,515m、四国側が第三大橋1,570m、総延長は約4km。世界初の3連吊橋として有名です。
来島第2・第3大橋は塔の頂上まで、海面から184m。橋げたまでの高さは65mもあって、巨大な船でも楽々と通りぬけることができる。


橋桁が高いから登るのが大変ですが、自転車専用の陸橋を作ってくれて有難う。

c0133096_17482471.jpg


c0133096_17474888.jpg


来島海峡の「うず潮」

c0133096_17575116.jpg


スタートから7時間ついに四国上陸です。 今治は造船・タオル・焼き鳥の街

c0133096_21162517.jpg


こじんまりした「来島海峡展望館」に寄ります。

c0133096_17550381.jpg


絶景どころで記念撮影。 今日は本当に晴天に恵まれツーリング日和です

c0133096_17573076.jpg


もう少し上の展望台まで歩いて登ってみると、さらに絶景でした!!

c0133096_18005310.jpg


今治 方面。 ここまで、スタートから7時間半。

c0133096_21214134.jpg


復路は、時間もなく体力も切れて来たので、
寄り道せずに真っ直ぐ帰ります。 5時間ぐらいか


途中、生口島の「耕三寺」は観光客で一杯でした。何故か人気があるんですね。

c0133096_18043934.jpg


17:50 綺麗な夕焼けの時間帯に戻ってきました。 12時間20分かかりました。

c0133096_18085387.jpg


車で向島を出る際、警察による検問(脱獄犯の)を受けました。ご苦労様です。
PS:翌日、脱獄犯は広島で無事に捕まりました。

c0133096_18091442.jpg


最高の天気に恵まれました! 
次回があったら、しまなみ海道を走ったあとに四国の今治あたりを
走り一泊して、次の日に車まで戻って帰宅するのもいいかも。 
 


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-03 18:11 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_11392369.jpg

連休の前半「しまなみ海道」へ行ってきました。 2年半ぶりの2回目です。

<2泊3日の計画>
27(土) 移動後に「尾道」観光
28(日) 「しまなみ海道」を往復ツーリング
29(月) 「姫路城」観光後に帰宅

1日目の 4/27(土)は、広島県福山へ片道660kmの移動と、時間があれば「尾道」観光を計画。

======================

自宅 4:30発 -新東名-名神-京滋バイパス-新名神-山陽道- 福山駅(ホテル) 13:30着 (9h)

新東名が昨年に小牧JCTまで開通し、前回の浜松や岡崎の渋滞は無かった。名古屋湾岸道の四日市あたりの2時間渋滞を避け、遠回りですが名神を使い一宮あたりの合流渋滞20分ほどで済みました。その後の大阪・神戸あたりも前回は渋滞しましたが、3月に京滋バイパスに合流する新名神が開通したので、ここも渋滞なし。
2年半前は渋滞で12時間かかりましたが、今回は9時間で着きました (^^/

早めに着いたので「尾道」を観光しました。福山駅からはJRで20分。

時間もないので有名な「千光寺」(リンク)観光。ここは巨石に囲まれたお寺です。
駅から山腹のお寺をめぐるコースを行きます。こんな路地裏を歩くのが尾道らしい。

c0133096_17060844.jpg

c0133096_17091427.jpg


観光客慣れした猫が階段を占拠中。。。 
外飼い猫が多い尾道ですが、車が入れない狭い道や階段なので安全に暮らせる。

c0133096_17145776.jpg

c0133096_17162140.jpg


家々の路地裏を歩きながら坂道を登っていきます。

c0133096_17182612.jpg

c0133096_17190035.jpg


またまた、猫が登場。 タレントの様にシャッターの嵐

c0133096_17195693.jpg


尾道の街を見下ろせる高さまで登って来ました

c0133096_17215185.jpg


千光寺の手前まで来ました

c0133096_17244060.jpg


千光寺のMAP

c0133096_19071016.jpg



千光寺は多くの巨石の中にお堂があります

c0133096_18583158.jpg


「くさり山」(リンク)は平成17年から62年ぶりに鎖を整備して
参拝が出来るようになったとのこと。 Oさんと登ってみました。

c0133096_18592401.jpg


高さ20mほどの岩山を鎖を使ってクライミング。
面白かったし絶景でした (^^

c0133096_17370217.jpg


更に登って山頂の展望台からは、
瀬戸内海としまなみ海道の向島が絶景。東から西へ写真を撮ってみました。

c0133096_17401792.jpg

c0133096_17410768.jpg

c0133096_17420774.jpg


登った分の階段を下ります (^^; 

c0133096_17454398.jpg


疲れたので坂途中の「甘味処」に寄って甘いもので疲れを取ります。

c0133096_18203647.jpg


名物の「はっさく大福」と「抹茶」で一服。 
はっさくは餅に練りこまれています。香りが良いです!

c0133096_18211608.jpg


古い家屋の窓が取り払われて景色が絵画のよう。癒されます (@@

c0133096_18213886.jpg


尾道の街は「よさこい音頭」が流れています。お祭りのようです。

港の方へ向かい、ちょっと覗いてみました。

c0133096_18230036.jpg


ポスターに「尾道みなと祭り」(リンク)と書いてありました。
仲見世通りを歩くと大賑わいです。

c0133096_18242954.jpg


昭和の「銭湯」が喫茶店になっていました。なかなかいいです。

c0133096_18233383.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-01 19:28 | 自転車 | Comments(0)


今日の「富士四湖+新倉山浅間公園(桜まつり)ツアー」は天候悪化のため残念ですが中止。

そこで、2週間後の「しまなみ海道」日帰り往復コース 140kmの寄り道コースを検討。

c0133096_10251036.jpg


海道は、本州と6つの島と四国を7つの橋で結んでいます。
本州(尾道)-向島-因島-生口島-大三島-伯方島-大島-四国(今治)

当日は福山のホテルから向島まで車で行き、一日で6つの橋を渡り四国へ上陸し往復します。

スタートは前回と同様に向島と因島を結ぶ「因島大橋」の向島側にある公園。

今回の寄り道は、大三島の「大山砥神社」。
ここは歴史がある神社で山の神・海の神・戦いの神として源氏や平氏の以前
から信仰がり、日本中の甲冑の4割が奉納されているとのことです。

伯方島では、標高150mの開山へ登り(汗)、360度の展望を満喫。
伯方は塩でしょ!「マリンオアシスはかた」の塩アイスと塩饅頭で一服か。

四国では、今治の街まで下りずに絶景の「来島海峡展望館」&「糸山展望台」(リンク
で絶景を堪能。ちなみに来島海峡と鳴門海峡、関門海峡を日本三大急潮と言います。

往路はひたすら走り唯一、因島の「因島水軍城」(9:30~17:00)に寄って、
18:00までには向島に戻る予定。

検討結果のコースがこちらリンク


人気ブログランキングへ ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-04-14 20:23 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_14054791.jpg


今年は桜の開花が早いので、恒例の富士四湖ツーリングを今週末に予定していましたが、天気予報が悪かったので来週に延期しました。

走行距離:60km、 累積標高差:480m

今回は月末の「しまなみ海道ツーリング」の練習も兼ねています。3ヶ月振りだから。

今回は外国人にも有名な「新倉山浅間公園」に寄ります。


過去には秋の紅葉時期に訪れていましたが今回、桜と五重塔と富士山の絶景を期待 (^^

HP(こちら)で開花状況がわかります。 現在7分咲きなので来週末まで持つかな !?

c0133096_12220436.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく


[PR]
by takatakabike2 | 2018-04-06 12:38 | 自転車 | Comments(0)


15年9月に「しまなみ海道」を走ってから早2年半、素晴らしい景色に会いに

もう一度走りに行くことにしました。

決行日はゴールデンウィーク前半3連休の2泊3日

4/28(土):4:30発 移動後に「尾道」観光 .........
4/29(日):しまなみ海道(往復).......................
4/30(月):帰路「姫路城」か「雲上の竹田城」観光

ホテルは前回の失敗を反省し、3ヶ月前の先月初めに福山駅前の新しい
ビジネスホテルを予約しました。29日の天気が悪ければ1日ずらすので
月曜もホテルを予約して置きました。

今回は、島を通過するだけじゃなく、良さげな処を巡ろうかと。

c0133096_10251036.jpg

c0133096_10304425.jpg


<前回のコース>

c0133096_12235217.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく


[PR]
by takatakabike2 | 2018-03-02 10:20 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_17221413.jpg

2018年の初走りに昨年と同じコースを走ってきた。

昨年は曇って寒い中でしたが、今年は晴天無風の暖かな天気と景色も良く、最高のツーリングとなりました (^^

初詣の浅間神社では平和と健康を拝んで来ました。

Oさん、お疲れ様でした。

走行距離:67km  累積標高:580m
詳細コース

《コース》
7:45 清見寺公園 - 8:40 日本平スタジアム - 9:10 日本平 9:50 - 11:00 駿府城(昼飯)11:45 - 11:55 静岡浅間神社 12:10 - 12:20 安倍川 - 12:45 久能街道 13:30 - 14:45 橋本宅 15:25 - 15:40 清見寺公園 (8h)

=================================

エスパルスドリームプラザで一息。
今日は日本平でエスパルスの試合があるからか、多くの人が集まっていました。

c0133096_17572386.jpg


日本平スタジアムに到着。
今日は市川大祐選手の引退試合のようです。

去年は山頂まで28分でした。今年は年末から寝正月だったので惨憺たる結果になるか (^^;

c0133096_18041975.jpg


やはり、去年より2分遅れの30分かかりました (><
若いチャリダーは何度も往復していましたー!

c0133096_18124599.jpg


凍えた体に暖かい「抹茶タイ焼き」と「おしるこ」が旨かった

c0133096_18063058.jpg


帰りは、富士山と三保半島の絶景を眺めながら下ります ♪♪

年末のブラタモリで言ってましたが、
徳川家康が駿河を称えた「一 ふじ、二 たか、三 なすび」の「たか」は「鷹」
ではなく「足高山のたか」だそうです。足高山とは今の「愛鷹山」です。
写真で、富士山の右手が愛高連峰(左に最高峰の越前岳、右に愛鷹山)

それと、平安時代の頃は三保半島が島だった。。。
昔、極楽は寝殿造りのごとく、島の奥に神殿(極楽)がありました。
ここからの風景は、三保島の奥に鎮座する富士山を神様が住む極楽と崇められた!!

c0133096_18165340.jpg


下って行き、日本平スタジアム

c0133096_18272538.jpg


次は静岡の街を走り駿府城公園へ。

c0133096_18295632.jpg


c0133096_18320793.jpg


浅間通りの鳥居まできました。 11:00ですが食堂が混む前に昼飯です

c0133096_18405445.jpg


しっかり食た後、初詣で賑やかな静岡浅間神社へ

c0133096_18431320.jpg


今日は日曜なので初詣の方々でごった返しています

c0133096_18462659.jpg


c0133096_18474619.jpg


c0133096_18482636.jpg


初詣のあとは安倍川の河川敷を海まで。 無風だから発電出来ず

c0133096_18521505.jpg


大浜公園が「トランスジャパンアルプスレース」(※)のゴール地点だったんですね。
(※)日本海の富山から北アルプス~中央ア~南ア~太平洋への縦断レース
(優勝者は5日間で踏破)

c0133096_18520682.jpg


ここからは海岸線。今日は風がなく走り易い。

c0133096_19020274.jpg


「石垣いちご」と「久能山東照宮」で有名な久能街道

c0133096_19053418.jpg


一周忌の橋本宅へ線香をあげに行きました。早いもので亡くなってから1年。
すい臓がんで余命半年と宣告されましたが、2年半家族と一緒に頑張りました。
末期は痛みで大変だったとのこと。合掌。


15:40 無事に帰還しました。 年の初めに幸先良い一日でした。

c0133096_19070282.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-01-07 23:28 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_16435059.jpg

週間天気予報の土曜は雨でしたが、低気圧が南下したお陰で前日昼頃の予報は晴れに変わる。
急遽、土曜に出撃することにしました。

多摩川の土手を走り、羽田空港国際ターミナルと国内第一ターミナルを見学・昼食をとり、扇島へ渡り「川崎マリエン」10階展望室で360度の景色を楽しみました。

Eさん、Yさん、Oさん、お疲れ様でした。また宜しくです。

<コース>
5:30 自宅発 - 7:45 川崎市高津区

8:05 Start - 8:15 多摩川土手 9:05 - 9:15 川崎大師お参り 9:40 - 10:00 羽田大鳥居 - 10:20 羽田空港国際ターミナル見学(45分) 11:05 - 11:30 国内第一ターミナル 昼飯(1h30分) 13:00 - 13:50 扇島上陸 - 14:10 川崎マリエン展望台 14:30 - 15:00 川崎上陸 - 15:20 多摩川土手 16:35 Goal (8h30m)

   走行距離:70km  累積標高:500m  詳細コース

PS:帰宅途中と睡眠中に両足の太腿が攣って激痛に襲われた。水分とミネラル補給を忘れてた (><

===================================

8:10 多摩川の土手に到着しました。
今朝も冷え込みが厳しいが、風がなく天気が良いから暖かくなるでしょう。

多摩川土手の舗装路は2m程度の幅しかなく、すれ違いが大変です。

c0133096_20232289.jpg


c0133096_22465691.jpg


長い河川敷は競馬の練習場?やゴルフ場、野球場などに利用されています。

c0133096_20280089.jpg


1時間で「川崎大師」まで走って来ました。
門前通りには「飴屋さん」がずらり。 だるま屋さんも。

c0133096_20304906.jpg


c0133096_20325716.jpg


正月三が日は大混雑になりますが、今日はガラガラです。

c0133096_20361367.jpg


c0133096_20374321.jpg


日差しが暖かくなり、お寺の石段で日向ぼっこと休憩です

c0133096_20364080.jpg


羽田へ行くため大師橋を渡ります。

c0133096_20395292.jpg


遠く羽田空港が見えてきた

c0133096_20405616.jpg


羽田の大鳥居です。
チャリダーが通る度に、大鈴を鳴らしてうるさい (^^;

この大鳥居は、終戦後に進駐した米軍により羽田地区の住民は強制退去され建物は
取り壊されましたが、この大鳥居だけは取り壊しを免れたそうです。

c0133096_20412163.jpg


羽田空港国際線ターミナルに到着。

4階まで吹き抜けの開放感がある明るい建物です。
2階、3階に海外観光客向けの建家が並んでいます。

c0133096_20534523.jpg


レストラン街はオシャレです

c0133096_20541112.jpg


3階には「お江戸日本橋」が再現されています。

c0133096_20573599.jpg


登って行くと、日本橋。 ゴチャゴチャしていなくてオシャレです

立札に 「旅立ちは 昔も今も 日本橋」 だそうです。

c0133096_20590310.jpg


c0133096_19331112.jpg


屋上の展望台に来ました。

同じような飛行機ばかりです。
昔はジャンボ機やエンジン4発や後方エンジン搭載機やら色々あったのに

c0133096_21095703.jpg


隣に居た女性カメラマンは、趣味で週一で来ているそうです。
風向で離陸が東西南北方向が変わり、南国や北国へ向かう場合も離陸の方角が
変わるということを親切に説明してくれた。

キャラクター機が飛ぶ時間は航空会社のHPで調べるそうです。

c0133096_21083903.jpg


「one world」って何だろう?1

c0133096_21122598.jpg


次は、国内線第一ターミナルへ移動

c0133096_21171807.jpg


国際線のような開放感はありませんが、こちらはゴージャス感があります。

c0133096_21203550.jpg


空港を見下ろせるレストランで昼食です
ここもオシャレです。

c0133096_21230061.jpg


屋上の展望台へ出てみました。

c0133096_21252063.jpg


向かい側は先ほどの国際線ターミナルです

c0133096_21262630.jpg


最後にある方のブログで見た1階の「空港神社」へ寄ってみました。

c0133096_21283546.jpg


次は「扇島」の「川崎マリエン」へ向かいます

c0133096_21304566.jpg


ここから自動車は海底トンネルで島へ向かい
自転車と人は別のトンネルを使います。

c0133096_21320862.jpg


この巨大な建物の下からトンネルに入ります。
建物の中には何が入っているのかな?

c0133096_21340199.jpg


かなり階段を下りてから水平道が続きます。
センサーが働き自転車は降りて歩く様に案内放送がありますが
ここを歩く人は居ないので、乗って移動しました。

帰りは、突然に火災報知機の非常ベルが2度、大音響で鳴りましたが、
監視カメラで見ていた警備員が警告したのか!?

c0133096_21333994.jpg


対岸の塔の下からトンネルを抜け「扇島」へ上陸。
目の前は、川ではないですよ。

c0133096_21352657.jpg


島の東側へ回ってみました。
火力発電所? の煙突から炎が上がっています。温暖化の象徴!! 

c0133096_21404840.jpg


「川崎マリエン」に到着

面白い建物です。両側の建物の1階はバレーボール競技場
展望台の下は何もなく、展望専用の建物ですね。
バブル時代のレガシーか。。。

c0133096_21411989.jpg


10階からの展望です。
スバル車の船積み場の先、沖合に見えるのは東京湾アクアラインの換気施設「風の塔」

c0133096_21452371.jpg


拡大すると

c0133096_21510211.jpg


北側の展望は「川崎方面」

c0133096_21520895.jpg


西は、大黒ふ頭の先に横浜です。

今日は風が無いからか死語になった「スモック」が工場地帯に立ち込めていました。
夜景が綺麗なので、夕暮れや初日の出は賑わうようです。

c0133096_21531384.jpg


もう、黄昏てきましたので帰還します。


気温がかなり下がった時間、多摩川に戻ってきました。

c0133096_22071699.jpg


寒いですが、夕焼けが綺麗です

c0133096_22082950.jpg


東京ツーリングから2ヶ月、最後は向かい風が厳しく脚が攣りそうになりましたが、
今日は観光プラスの面白いツーリングでした (^^


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2017-12-17 16:04 | 自転車 | Comments(4)


最近は日暮れが早くなり「日の入り」は16:30頃、初夏に19:30頃まで明るかったのが恋しいですね。

これから年末の冬至に向かって更に早くなると思っていましたが、先日ニュースを観ていたら、「日の入り」が一番早いのは先週末だったそうです。
年末の冬至まで「日の入り」は逆に遅くなりますが、「日の出」が1月上旬までそれ以上に遅くなるため年末の冬至に「日の出」と「日の入り」までの時間が一番短くなるそうです。


さて、来週12/16(土)の「多摩川・川崎大師・羽田空港・扇島 80km 案」は土曜なので、車が多い車道をなるべく避けたコースです。

来週も気温が低目ですが、天気は良さそうなので風が無ければ、空気が澄んで景色もいいしgoodでしょう。 今回の参加は珍しく4人になりました。

予定のコースと時間ですが、当日は土曜なので川崎市内の通勤渋滞を考慮して自宅を5:30出発です。

7:30~8:00頃に川崎市高津区のKさん宅に車を置かせてもらい、多摩川を下り川崎大師でお参りして羽田空港の国際ターミナルの外国人向け催しを見学し、国内ターミナルは展望台とフードコーナーで早めの昼飯を空弁で。
その後は、埋め立て地の扇島へトンネルで渡り「川崎マリエン」10階、地上51mの360度展望室(無料)で横浜・川崎・東京湾の景色を堪能し、多摩川を遡りゴール。

              詳細コース

c0133096_18140723.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2017-12-09 22:32 | 自転車 | Comments(0)