カテゴリ:ウォーキング( 35 )


今日の昼休み散歩は往復2kmの「湯島天満宮」まで。往復30分ぐらいか。 
昨年1年で周辺の坂や名所を周ったのでだんだん遠くなる (^^;

聖橋を渡ります。
御茶ノ水駅の工事は何をしようとしているのかな。。。

調べると、5年がかりで今年度に完成予定のバリアフリー化工事をしているらしい。
20年には駅前広場も整備するそうだ。

c0133096_23142354.jpg


完成した姿は(お茶の水橋から聖橋方面を眺める)こんな感じになるらしい。 
ホームの上に建屋を作り、その屋上が地上になるので広い広場になると言うことか。

c0133096_14392326.jpg


途中、坂を下ってまた登る。今日は気温も高いので暑いしキツイ!

この坂は「清水坂」
大正時代ここには清水精機会社があって、お茶の水と湯島天満宮の行き来が不便だった。
清水家は会社の一部を町に提供し坂道を整備し、町の人が清水家の徳をたたえ
「清水坂」と名づけたそうです。

c0133096_23152286.jpg


途中に急坂がありました。 なんと、源平合戦の頃の実盛さんらしい

c0133096_23160195.jpg


c0133096_23161674.jpg


湯島天満宮に到着です。
江戸・東京における代表的な天満宮。創建は458年です。

学問の神様として知られる平安時代の菅原道真公を南北時代(1355年)に
合祀しているため受験シーズンは多数の受験生が合格祈願に訪れる。

c0133096_23165747.jpg

c0133096_23170966.jpg


裏に回って

c0133096_23173025.jpg


裏の門は急な階段です。 高台にあるのかな?

c0133096_23175403.jpg

人気ブログランキングへ  ← ポチ宜しく


[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-12 23:28 | ウォーキング | Comments(0)


今日は大学初日です。
大学二年生は初々しい。タイムマシーンでその頃の自分に戻った気分になりました。
今の学生はしっかりしていない感じですが、当時もこんなだったかな? 多分。

昼休み、天気が良いのでお茶の水駅周辺を歩いて来ました。
2ヶ月半前にコートを着て歩いた頃とは違い、目に青葉とそよ風が気持ちいい散策です。

JR「お茶ノ水橋」から、水道橋駅方向の神田川。 川岸に緑があって驚き。

c0133096_19390442.jpg


お茶ノ水橋を渡り、秋葉原方面へ「相生坂」を下って行きます。
東京メトロ丸の内線「お茶ノ水駅」を過ぎ、石橋の「聖橋」は頭上です。

石橋の隙間から秋葉原方面、昌平橋が見えます。JRの下を走る線路は丸の内線です。

c0133096_19402112.jpg


緑あふれる「湯島聖堂」の正門

c0133096_19534826.jpg


東京ならではの「甲冑のお店」を見つけました。
外人観光客が増えて来店が多いのでしょう。英語です。

c0133096_19352230.jpg


このあと、秋葉原近くの「昌平橋」を渡って、戻ります。



人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-04-13 18:32 | ウォーキング | Comments(0)

3/14(水) 春爛漫

今週は晴天で暖かい日が続いています。

風もなく春爛漫な昼下がり。 
工場地帯からの富士山が雄大です

c0133096_21195104.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-03-14 21:23 | ウォーキング | Comments(0)

c0133096_13390354.jpg

今朝も12月頃の気温で寒い朝でした。
でも、日中は日差しが出て暖かくなったので、坂探索に出かけます。

今日は前回歩いた「山の上ホテル」がある「吉郎坂」を通って水道橋駅近くの「男坂」、「女坂」に向かいます。



「男坂」は階段になっています。

出来たのは比較的に新しく大正時代、マロニエ通りから猿楽町へ下ります。この坂の西100メートルほど行ったところに「女坂」があり、そこよりも坂が急なため男坂と名付けられたそうです。

c0133096_13024793.jpg


坂下から見上げると、こんな感じ

運動部の学生がトレーニングに使っているそうです。
この日も、昼休みの社会人の方が何度も走って上り下りしていました。

c0133096_13031306.jpg


100メートルほど歩くと「女坂」です。
確かに傾斜は男坂に比べると緩く踊り場があり登り易い。

c0133096_13040316.jpg


坂途中の踊り場から

c0133096_13054311.jpg


坂上です。

c0133096_13064548.jpg


帰りに近くの「皀角坂(さいかちざか)」へ寄ってみました。
JR中央線の南脇を御茶ノ水駅方面から水道橋駅へ下って行く坂道です。
坂下は「小栗坂」に交じります。

坂上近くに名前の由来になった「サイカチ」の木があります。
今は少なくなってしまいましたが江戸時代は多数あった様です。

c0133096_13273538.jpg


帰り道、神田川の対岸に「順天堂大学病院」の高層ビルが見えます

次回は、水道橋駅近くの「小栗坂」を歩いた後に神田川を渡り、
あの病院がある「お茶ノ水坂」を歩きます。

だんだんと遠くなり、ゆっくり散歩じゃなくて本気で歩かねば (^^;

c0133096_13280109.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2017-11-25 13:07 | ウォーキング | Comments(0)


c0133096_22242476.jpg
今朝、TVの天気予報が12月上旬の寒さだと言っていたのでブレザーの下にベストを着込む。

いつものように車を走らせ、電車の発車2分前に乗車、乗り換え5分の新幹線へ足早に乗り込む。こんな綱渡りな乗り継ぎが出来るJRさんの規則正しい運行に感謝です。

早いもので、もう23回目。時の流れが早く感じるのは順調だからか。。。

昼頃には日差しが暖かくなったので散策に出てみました。今日はお茶の水から西へ向かい「甲賀坂」・「良郎坂」・「錦華坂」を歩いて来ました。


最初の「甲賀坂」は登りがなくほぼ平坦です。
名前の由来は、江戸時代に甲賀組が多く住んでいたこの場所を甲賀町と呼んでいたから。

c0133096_22443973.jpg


明大通りを渡り、明治大学 リバティタワーの横が「吉郎坂」です。
ここはかなりの急坂で、てっぺんには歴史ある「山の上ホテル」。

坂の命名は明治大学総長を務めた商学博士 佐々木吉郎氏にちなむそうですが、
江戸時代は「胸突坂」といわれていて、名前の通り急峻な坂です。

c0133096_22452469.jpg


登りきって振り返ると、こんな感じです。

さっき歩いてきた「甲賀坂」が明大通りの先に見えます。
ここは明治大学リバティタワー(23階)が建つ前、高台で景色が良かった事でしょう

c0133096_12243551.jpg


多くの作家に愛され「山の上ホテル」を調べると、当初はホテルとして建てられてはいませんでした。

~ アールデコ様式の建物は建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の設計で、建物は有名な九州の石炭商佐藤慶太郎氏が設立。
「佐藤新興生活館」として完成し、西洋の生活様式やマナー等を女性に啓蒙する施設として利用。太平洋戦争中には帝国海軍に徴用、日本の敗戦後には連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)に接収されて陸軍婦人部隊の宿舎として用いられる。 GHQの接収解除を機に1954年(昭和29年)、山の上ホテル創業者 吉田俊男が同財団から建物を譲り受け、ホテルとしての営業を開始した。との事です。~

c0133096_13265029.jpg


一旦、少し北へ歩き「錦華坂」へ向かいます。
途中、日本大学理工学部や明治大学の○号館という少し古いビルが次々と現れます。

ここから「錦華坂」を下って行きます。 
右隣にある明治大学○号館の入口に「ここは3階です」って!! 起伏が激しい場所です。

c0133096_22595371.jpg


名前の由来は明治の頃にあった小学校の名前で、夏目漱石も一時学んでいだそうですが、
今は名前が変わって千代田区立お茶の水小学校。

c0133096_23064184.jpg


帰り道に
リバティタワー1階の開放的な空間は、なかなかお洒落です。

c0133096_23305581.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2017-11-17 23:10 | ウォーキング | Comments(0)

今日は曇り予報でしたが、晴れました ♪♪  天気につられて近所の山へ。 

木曜夜のランニングの筋肉痛が治らず、歩きで登る (^^; 

高齢者が2人も山ランしてました。 ビックリ、凄いな (@@

     青空と雲が綺麗です。 初夏の風が涼しくて気持ち良かった
c0133096_20113569.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2015-06-22 20:19 | ウォーキング | Comments(0)

 今日は、「最後の新東名ウォーキング 清水いはら」 に参加して来ました。 

 昨日の天気予報は晴れでしたが、夜明けまで小雨、朝はなんとか曇り空、午後から小雨という生憎の天気なので、清水までの自転車走行は止めて車で向かう。

 9:00頃に、Gさん、Oさん、Hさんの4人で駐車場に指定されている庵原球場へ向かうが、道路が渋滞で一向に進まない。 近所の方に聞くと8:00頃にはすでに駐車場は一杯になったとの事。
 恐るべし (@@

 急遽、休日でお休みの市立病院の駐車場に置かせてもらって、9:15頃かなり手前から歩き始める。 気が付くと歩道にはリュックを背負った沢山の中高年の方が歩いてる。清水駅から歩いて参加する人達です、元気だなぁ (^^)/

 10:05 やっとスタート地点の清水いはら料金所に到着。 ここまでかなりの坂を登って来た。
c0133096_20274696.jpg

 ここから、東名清水からの連絡道路、新東名いはらICから新東名へ合流する道路が交差する 「ぐるぐる」 目が回る様な光景が広がる。
c0133096_1953471.jpg

 橋脚は太いんですが、なんせ背が高いので、細長くて倒れそう
c0133096_19465141.jpg

 あんな所を歩います。 お~い 倒れるよー (^^;)
c0133096_19472457.jpg

 ぐるぐる目が回る (@@
c0133096_1949755.jpg
c0133096_19511163.jpg
c0133096_19514076.jpg
c0133096_1950108.jpg

 去年11月のイベントは晴天で素晴らしい景色でしたが、今回はちょっと残念。 上と同じ場所。
c0133096_2054151.jpg

 12:45 駐車場へ戻る。 休憩なし飲まず食わずで、3時間半、結構疲れました。 清水駅から歩いてた、おばちゃん達は凄い! 恐るべし!

 Gさん、Oさん、Hさん、今日は御苦労様でした。 雨が降らなくて良かったですね。 また良い企画があったら誘って下さい (^^)

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
[PR]
by takatakabike2 | 2012-02-26 20:03 | ウォーキング | Comments(2)

 昨年11月に県が主催した新東名マラソンは、多数の参加者が給水不足の問題が起き、川勝知事がマラソン大会を再度開催し、名誉回復を図ることを表明していたが日程的に難しく、ウォーキングを開催する模様。  開催は2/26(日)、新富士IC~駿河湾沼津SA 12km、こちらは有料バスツアーです。

 また、同じ日に清水と静岡の3ヶ所でも新東名が解放され、ウォーキングが開催される。 こちらは現地集合で無料。  「清水いはらIC 9km」 に参加しようと思う。 駐車場(清水庵原球場)へ自転車で集合して (^^)

 清水いはらジャンクション辺りは、こんな感じ。 去年11月の 「新東名走る 一生に一度」 で走ったよ。
c0133096_1949349.jpg

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
[PR]
by takatakabike2 | 2012-01-15 19:08 | ウォーキング | Comments(2)

 長~い正月休みが遂に終わってしまった。 この日が来ることは分かってはいても。。。
今年も1年張り切って行きましょう ♪♪

 昨日、ジムのトレーニングをやり過ぎて、今日は体中が筋肉痛 (^^;)  ランは止めて夕方、海岸へウォーキング。 

 子供が凧揚げをしていた。 かなり前からだけど、正月らしい風情がなくなってしまったね。 凧揚げ、独楽回し、羽子板は消えて行った。。。
c0133096_19524989.jpg
c0133096_19531453.jpg
 

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
[PR]
by takatakabike2 | 2012-01-08 19:53 | ウォーキング | Comments(0)

 9:00過ぎに新東名の清水ICに到着。 ちょうど52号線と交差する所で海岸にある現東名から、かなり離れた山側にある。 
 スタート地点になる下りSAの駐車場はすでに満車! 少し離れた新東名路上に駐車するが、車線をぐるーっと回って行くから、かなりの距離。 まあ、歩きに来たんだからね。 
c0133096_11422325.jpg
c0133096_11424588.jpg

 先頭集団は先にスタート。  9:35 こちらも地元の◯◯太鼓の応援を受けながらスタート。
c0133096_114526100.jpg

 今日のコースは、ここから興津川沿いの「とっくり塔」まで片道5km、往復10km。 山を貫通するトンネルと川を渡る橋のコース。
c0133096_1221404.jpg

 快晴無風のウォーキング日和、厚着をしてきたので、ちょっと暑いぐらい。 遠く清水港方面が見える。  
c0133096_11482217.jpg

 皆が撮ってるんで、振り返って。 左側は登りSAがまだ整地工事中。 
c0133096_1216657.jpg

 中一色川橋535mはデカイ! 
c0133096_12198100.jpg

 小河内トンネル1409mは、明かりが点灯していた、参加費無料なのに (^^;)  自転車で通ったはずだが沢山通過したので記憶にない。 皆同じで特徴ないからね。
c0133096_12262423.jpg

 次は、中河内川橋249m、 ここは高い。  すぐまた清地トンネル535m。 ランニング禁止と書いてあったはずが、ジョギングランナーが居ました。 自転車禁止だけど3輪車が居ました?! 幼児だから途中で引き返したけど (^^;)
c0133096_12352399.jpg
c0133096_12293993.jpg

 10:30 興津川の「大徳利」に着いた。 清水市民の水瓶です。  この橋も高さが凄いですー  (@@
c0133096_12383847.jpg
c0133096_12392066.jpg

 今日はここでおしまいだけど、自転車でもう一回走りたくなるー (^^)
c0133096_1304858.jpg

 11:50 ゴール   来年5月には静岡県内は開通する模様。 来年の琵琶湖行きは新東名を140km/hでぶっ飛ばす
c0133096_1341241.jpg

 無料なのに、ストラップもらいました (^^)  なかなか面白い。   昼飯はサクラエビで有名な由比辺りへ。 旧街道ウォーキングの人々で混雑してたので有名店は避け、1号線沿い興津川河口の店へ、初めての店でしたが安くて美味かった。 ¥980
c0133096_12574084.jpg

 Hさん、Yさん、御苦労様でした。 又、いい企画があったら誘って下さい。

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しくです。
[PR]
by takatakabike2 | 2011-12-11 13:05 | ウォーキング | Comments(4)