c0133096_22575251.jpg来週日曜は半年ぶりに4度目の東京ツーリングです。

今回はお台場住人Sさんと合流します。事前に昼のレストランを予約してもらいます。

コースは、
恒例の品川の駐車場をStart
- 神宮外苑(建設中の新国立競技場)
- 新宿都庁(45階展望台)
- 水道橋(東京ドーム)
- 御茶ノ水(神田明神)
- 両国(すみだ北斎美術館)
- 荒川 ー お台場(昼めし)
- 品川 Goal 

「62km」    ※ 詳細コース


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-21 23:03 | 自転車 | Comments(0)


今日の昼休み散歩は往復2kmの「湯島天満宮」まで。往復30分ぐらいか。 
昨年1年で周辺の坂や名所を周ったのでだんだん遠くなる (^^;

聖橋を渡ります。
御茶ノ水駅の工事は何をしようとしているのかな。。。

調べると、5年がかりで今年度に完成予定のバリアフリー化工事をしているらしい。
20年には駅前広場も整備するそうだ。

c0133096_23142354.jpg


完成した姿は(お茶の水橋から聖橋方面を眺める)こんな感じになるらしい。 
ホームの上に建屋を作り、その屋上が地上になるので広い広場になると言うことか。

c0133096_14392326.jpg


途中、坂を下ってまた登る。今日は気温も高いので暑いしキツイ!

この坂は「清水坂」
大正時代ここには清水精機会社があって、お茶の水と湯島天満宮の行き来が不便だった。
清水家は会社の一部を町に提供し坂道を整備し、町の人が清水家の徳をたたえ
「清水坂」と名づけたそうです。

c0133096_23152286.jpg


途中に急坂がありました。 なんと、源平合戦の頃の実盛さんらしい

c0133096_23160195.jpg


c0133096_23161674.jpg


湯島天満宮に到着です。
江戸・東京における代表的な天満宮。創建は458年です。

学問の神様として知られる平安時代の菅原道真公を南北時代(1355年)に
合祀しているため受験シーズンは多数の受験生が合格祈願に訪れる。

c0133096_23165747.jpg

c0133096_23170966.jpg


裏に回って

c0133096_23173025.jpg


裏の門は急な階段です。 高台にあるのかな?

c0133096_23175403.jpg

人気ブログランキングへ  ← ポチ宜しく


[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-12 23:28 | ウォーキング | Comments(0)


3月に購入したスマホが「SIMなし」表示になって、しまなみツーリングの最中は、
スマホが使えなかったので昨日、隣町の修理をやっているショップへ行ってきた。

ネットで調べた様に「SIMを抜き差しすれば治る場合がある。」と言う通り、すぐに治った。
ショップが言うにはアンドロイドは頻繁に起こり、アイフォンも2~3ヶ月に一度起こるらしい。
本当か?? 購入時付属のSIM取り外しピンを無くしていたので、購入して次回に備えました。

まだ、2ヶ月しか使用していない新品だが。。。!

====================================

今日は、恒例の葉ショウガ購入と石垣イチゴ狩り、久能山へ登って来た。
(残念ながら、ショウガ店が2,3,4日休みだったので高価な通販で購入)

昨日と打って変わって、今日は最高の天気です

c0133096_12490014.jpg


この時期のイチゴ狩りは終盤なので、小ぶりですが入場料は安い (^^

c0133096_12494038.jpg


久能山東照宮への階段を登る。 空と海が綺麗です。

c0133096_12500280.jpg

c0133096_12514084.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-05 13:04 | 諸々 | Comments(0)


昨日の走行距離142kmよりも、往復12橋の累積1240mの登りが
かなりキツカッタ!! 筋肉痛にはならなかったけど。

今日は姫路城に寄って帰ります。天気は曇り。
2年半前は平成の大修理直後のため入城に「2時間待ち」で、
諦めましたが、今は熱も冷めてHPを見ると大丈夫そう。

9:30に到着し、待たずに入城出来ました。

c0133096_19175543.jpg


なかなか、お城まで着きません。 敵に簡単に責められないように造られている。

c0133096_19182132.jpg



やっと直下に着きました

c0133096_19192683.jpg



城内の急な階段を登って行きます

c0133096_19214038.jpg



大天守の2階です。 何千何百トンの重量を支える心柱が太いです。
やはり、コンクリート造りの城とは違います。

c0133096_19220013.jpg



c0133096_19225371.jpg



江戸時代の整然とした碁盤目状の町割り。

c0133096_19240147.jpg



槍などを掛けた部屋

c0133096_19251109.jpg



6階の最上階まで登って行きます。

c0133096_19271924.jpg



大天守の最上階から「しゃちほこ」を眺め
大通りの突き当りが姫路駅、典型的な城下町です。

c0133096_19280788.jpg



ここには、お参りする場所があります。
姫路城の修繕の費用に使われるそうです。

c0133096_19300683.jpg



入ってきたのが裏門だったので表門へ抜けます

c0133096_19312568.jpg



「お菊井戸」 お皿を夜な夜な数える幽霊のお話はここでしたか。。。

c0133096_19331197.jpg


c0133096_19333665.jpg


姫路の街で昼飯です。

c0133096_19345363.jpg


世界遺産登録25周年だったんですね

c0133096_19360083.jpg


帰路も高速道路の渋滞はなく順調に移動。
 
東名「富士川SA」で夕飯。 ここは観覧車が1年ほど前に
完成したが、今日は富士山が雲で見えないためガラガラ。

c0133096_19392560.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく


[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-03 19:45 | 自転車 | Comments(2)

c0133096_15430507.jpg

2年半ぶりの2回目ですが、今回も風がなく最高の天気に恵まれて、ベストツーリングになりました
(^^/

ただ、当日は脱獄犯がまだ捕まらず、向島に潜んでいるかか尾道に移動したか?
車を向島の公園に停めるので不安でした。

走行距離:142km  累積標高差:1296m

Oさん、Kさん、お疲れさまでした。また宜しく!!


=======================

4:30 福山のホテル発
5:30 向島の公園に車を停めてスタート

ここは、因島と向島を結ぶ優美な「因島大橋」の向島側。朝焼けに照らされ綺麗な景色です。

c0133096_11541613.jpg


c0133096_11545296.jpg


この橋は、上段が自動車、下段が自転車と原付バイクの2段階構造

c0133096_11554371.jpg


スパッツを忘れたので早朝はレーパンは寒く、因島の山コースの登りで体を温める。

次はスマートな斜張橋の「生口大橋」を渡り「生口島」に上陸。

c0133096_12034528.jpg


早朝なのでチャリダーは皆無。 瀬戸内海が穏やかです。

c0133096_12035723.jpg


大正時代の金持ちが親の供養のために建立した「耕三寺」(リンク

もと実業家の耕三寺耕三氏が母の菩提寺として建立したお寺。堂塔はいろいろな国宝
建造物を手本として建てられ、内15棟は国登録有形文化財に登録されています。
そのお寺の境内一帯を博物館として公開しています。境内の各展示館には仏教・茶道・
近代美術の名品を展示しています。
また現代美術の大理石庭園「未来心の丘」は必見。

c0133096_12103619.jpg


綺麗な「瀬戸田サンセットビーチ(リンク)」で一服。

ここは、瀬戸内海一美しい夕日の見える海水浴場だそうです。
(日本の名海水浴場88)

c0133096_12245482.jpg


次は、鳥が羽を広げたような美しい斜張橋「多々羅大橋」を渡り「大三島」へ

c0133096_14095915.jpg


c0133096_14140814.jpg


渡って、道の駅「多々羅しまなみ公園」に寄る。ここから四国往復する方も多い。

「サイクリストの聖地」という碑があるビューポイント。
乗っかている石は自転車のサドルをイメージしているようです。

c0133096_14160506.jpg


ここから、大三島の内陸へ入って「大山砥神社」へ向かう

山の神・海の神・戦いの神とて歴代朝廷や武将から尊崇を集め、
日本で一番多く奉納された甲冑が保管されているそうです。

c0133096_14202324.jpg


c0133096_14221460.jpg


戦前の戦艦が奉納されています。

c0133096_14255937.jpg


呼知命 御手植の楠(樹齢2600年)はでかい

c0133096_14321569.jpg


c0133096_14424859.jpg


c0133096_14455545.jpg


海洋博物館と宝物館 (\1k) に入ると、平安・鎌倉時代の刀や
薙刀、甲冑が展示されていて、1時間ほど過ごしました。

c0133096_15023594.jpg


c0133096_14571457.jpg


一旦、「多々羅しまなみ公園」へ戻り

次はアーチ橋の「大三島橋」を渡り「伯方島」へ

c0133096_15032948.jpg


「マリンオアシスはかた」で一服。チャリダーも増えてきた。
暑くなってきたので、伯方と言えば塩! 塩アイスを食べる (^^

c0133096_15065454.jpg


次は「伯方・大島大橋」を渡り「大島」へ
この橋は、伯方橋は桁橋、大島大橋は吊橋です。

c0133096_15160565.jpg


c0133096_15225822.jpg


高低差がある大島を縦断すると、長~い「来島海峡大橋」が見えてきた

c0133096_17394282.jpg


橋の傍にある道の駅「よしうみいきいき館」で昼飯。
前回は海鮮バーベキューにしましたが、時間がかかるので「海鮮丼」です。

c0133096_17421056.jpg


※ 来島海峡大橋は「しまなみ海道」のなかでも、一番大きな橋です。大島側から来島海峡第一大橋960m、真ん中が第二大橋1,515m、四国側が第三大橋1,570m、総延長は約4km。世界初の3連吊橋として有名です。
来島第2・第3大橋は塔の頂上まで、海面から184m。橋げたまでの高さは65mもあって、巨大な船でも楽々と通りぬけることができる。


橋桁が高いから登るのが大変ですが、自転車専用の陸橋を作ってくれて有難う。

c0133096_17482471.jpg


c0133096_17474888.jpg


来島海峡の「うず潮」

c0133096_17575116.jpg


スタートから7時間ついに四国上陸です。 今治は造船・タオル・焼き鳥の街

c0133096_21162517.jpg


こじんまりした「来島海峡展望館」に寄ります。

c0133096_17550381.jpg


絶景どころで記念撮影。 今日は本当に晴天に恵まれツーリング日和です

c0133096_17573076.jpg


もう少し上の展望台まで歩いて登ってみると、さらに絶景でした!!

c0133096_18005310.jpg


今治 方面。 ここまで、スタートから7時間半。

c0133096_21214134.jpg


復路は、時間もなく体力も切れて来たので、
寄り道せずに真っ直ぐ帰ります。 5時間ぐらいか


途中、生口島の「耕三寺」は観光客で一杯でした。何故か人気があるんですね。

c0133096_18043934.jpg


17:50 綺麗な夕焼けの時間帯に戻ってきました。 12時間20分かかりました。

c0133096_18085387.jpg


車で向島を出る際、警察による検問(脱獄犯の)を受けました。ご苦労様です。
PS:翌日、脱獄犯は広島で無事に捕まりました。

c0133096_18091442.jpg


最高の天気に恵まれました! 
次回があったら、しまなみ海道を走ったあとに四国の今治あたりを
走り一泊して、次の日に車まで戻って帰宅するのもいいかも。 
 


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-03 18:11 | 自転車 | Comments(0)

c0133096_11392369.jpg

連休の前半「しまなみ海道」へ行ってきました。 2年半ぶりの2回目です。

<2泊3日の計画>
27(土) 移動後に「尾道」観光
28(日) 「しまなみ海道」を往復ツーリング
29(月) 「姫路城」観光後に帰宅

1日目の 4/27(土)は、広島県福山へ片道660kmの移動と、時間があれば「尾道」観光を計画。

======================

自宅 4:30発 -新東名-名神-京滋バイパス-新名神-山陽道- 福山駅(ホテル) 13:30着 (9h)

新東名が昨年に小牧JCTまで開通し、前回の浜松や岡崎の渋滞は無かった。名古屋湾岸道の四日市あたりの2時間渋滞を避け、遠回りですが名神を使い一宮あたりの合流渋滞20分ほどで済みました。その後の大阪・神戸あたりも前回は渋滞しましたが、3月に京滋バイパスに合流する新名神が開通したので、ここも渋滞なし。
2年半前は渋滞で12時間かかりましたが、今回は9時間で着きました (^^/

早めに着いたので「尾道」を観光しました。福山駅からはJRで20分。

時間もないので有名な「千光寺」(リンク)観光。ここは巨石に囲まれたお寺です。
駅から山腹のお寺をめぐるコースを行きます。こんな路地裏を歩くのが尾道らしい。

c0133096_17060844.jpg

c0133096_17091427.jpg


観光客慣れした猫が階段を占拠中。。。 
外飼い猫が多い尾道ですが、車が入れない狭い道や階段なので安全に暮らせる。

c0133096_17145776.jpg

c0133096_17162140.jpg


家々の路地裏を歩きながら坂道を登っていきます。

c0133096_17182612.jpg

c0133096_17190035.jpg


またまた、猫が登場。 タレントの様にシャッターの嵐

c0133096_17195693.jpg


尾道の街を見下ろせる高さまで登って来ました

c0133096_17215185.jpg


千光寺の手前まで来ました

c0133096_17244060.jpg


千光寺のMAP

c0133096_19071016.jpg



千光寺は多くの巨石の中にお堂があります

c0133096_18583158.jpg


「くさり山」(リンク)は平成17年から62年ぶりに鎖を整備して
参拝が出来るようになったとのこと。 Oさんと登ってみました。

c0133096_18592401.jpg


高さ20mほどの岩山を鎖を使ってクライミング。
面白かったし絶景でした (^^

c0133096_17370217.jpg


更に登って山頂の展望台からは、
瀬戸内海としまなみ海道の向島が絶景。東から西へ写真を撮ってみました。

c0133096_17401792.jpg

c0133096_17410768.jpg

c0133096_17420774.jpg


登った分の階段を下ります (^^; 

c0133096_17454398.jpg


疲れたので坂途中の「甘味処」に寄って甘いもので疲れを取ります。

c0133096_18203647.jpg


名物の「はっさく大福」と「抹茶」で一服。 
はっさくは餅に練りこまれています。香りが良いです!

c0133096_18211608.jpg


古い家屋の窓が取り払われて景色が絵画のよう。癒されます (@@

c0133096_18213886.jpg


尾道の街は「よさこい音頭」が流れています。お祭りのようです。

港の方へ向かい、ちょっと覗いてみました。

c0133096_18230036.jpg


ポスターに「尾道みなと祭り」(リンク)と書いてありました。
仲見世通りを歩くと大賑わいです。

c0133096_18242954.jpg


昭和の「銭湯」が喫茶店になっていました。なかなかいいです。

c0133096_18233383.jpg


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

[PR]
by takatakabike2 | 2018-05-01 19:28 | 自転車 | Comments(0)