人気ブログランキング |

タグ:その他の山 ( 38 ) タグの人気記事

c0133096_14161979.jpg

2年ぶりに金時山で「初日の出」を迎えました。例年通り多くの方が登頂されて山頂は大賑わい。

でも、ギリで初日の出に間に合わなかったから、次回は10分早く登り始めよう。

残念ながら朝方が曇りがちの天気で、富士山は雲の中でしたが、その後は晴れ渡り、穏やかな元旦の登山を楽しめました。

歩行距離:12km  累積標高差:920m  詳細コース

5:45 金時神社 - 6:55 金時山(1212m) 7:30 - 9:35 昼飯 9:50 - 10:55 明神ヶ岳(1169m) - 12:30 宮城野バス亭 - 13:10 金時神社 (7h30m)


c0133096_15280452.jpg


=================================

4:10 起床、4:30 出 - (高速) - 5:30 金時神社 

5:45 すでに駐車場は満車。まだ暗い中を出発します。 
寒いのでズボン下を履いてきて良かった。

6:30 東の空が明るくなってきた。

c0133096_14443206.jpg


c0133096_14464694.jpg


6:55 金時山の山頂到着。 
日の出と同時に配る「バッチ」と「絵馬」をもらう長い列が出来てます。

200人はいるかな!?

c0133096_14495118.jpg

c0133096_16340577.jpg

c0133096_14534253.jpg


残念、富士山は雲の中でした。

c0133096_14501319.jpg


一昨年は絶景でしたが

c0133096_14524382.jpg


7:30 明神ヶ岳へ向かう

ここから当分、展望が効かない高い笹薮の中を歩きます

c0133096_15020983.jpg


金時山から1時間30分ほど歩き振り返ると雲が去り晴れ渡り、
金時の左に富士山が望めました。

c0133096_15031622.jpg


何度か小山を越えて最後は縄文時代に燧石を算出した火打ち石岳の北側を巻く
北側なので暗く寒い。

c0133096_15094784.jpg


明神ヶ岳の直下に到着

c0133096_17575279.jpg


ここは南側に樹林が無く、南斜面の日向。
暖かいここで昼飯

c0133096_15145264.jpg


明神ヶ岳の尾根まで登れば、東に小田原市街

c0133096_15271182.jpg


振り返れば、金時山と富士山

今日は、4組の縦走の方に会い、6名のトレランに遭遇しました。
トレラン女子の方は短パンで素足、寒そう! 北海道生まれか?!

c0133096_15280452.jpg


更に進むと、関東平野が一望。江の島や遠く房総半島も見える

c0133096_15341330.jpg


犬も登ります

c0133096_15353572.jpg


12:30 宮城野バス亭着 Goal 

今日は暖かな中、素晴らしい景色を眺めながら一日過ごせました (^^

今年も1年、頑張ろう!


by takatakabike2 | 2019-01-03 13:38 | 登山 | Comments(0)

c0133096_22241203.jpg

関東甲信越は1週間前に早々と、梅雨明け宣言! でしたが台風の影響で毎日天気が悪い。

中国地方、京都府、岐阜県では、記録的豪雨により多くの方々が被災し、
また亡くなった方もいて大変な状況が続いています。合掌!

今日の天気予報は雨が降らないようなので、
夏山のトレーニングに「沼津アルプス」を登って来ました。

   歩行距離:13km 、 累積標高差:880m    詳細リンク

   Start 8:00 - 10:40 鷲頭山 10:55 - Goal 13:10 (5時間)

======================================

7:00から登る予定が寝坊して、8:00にStart。

香貫山はパスして徳倉山から登ります。

c0133096_20512035.jpg


今日は風が無く蒸し暑く、汗だくになって登る

1時間歩いて徳倉山(象山の頭)に到着。 雲り空の中、富士山が望める。

c0133096_21091362.jpg


この後は象の背中の樹林帯を歩き、越えると鷲頭山と奥駿河湾の展望となる

c0133096_21171676.jpg


c0133096_21182116.jpg


中将さん

c0133096_21332467.jpg


小鷲頭山

c0133096_21342223.jpg


2時間40分かかって、10:40 鷲頭山に到着。

今日は天気が悪いためか、団体の登山者は居なく歩き易かった。

c0133096_21345571.jpg


ここから引き返して13:10 帰着、Startから5時間でした。

今日は、いいトレーニングになりました。


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

by takatakabike2 | 2018-07-08 21:01 | 登山 | Comments(0)


3月になって次第に暖かくなってきたので、箱根山を登ってきました。

予報は曇りでしたが、朝から晴天で暖かな最高の登山日和となりました (^^/

今回の山行は、小田原駅から「箱根登山鉄道」に乗って登山口へ。
箱根外輪山の明星ヶ岳と明神ヶ岳を登り、大雄山最乗寺へ下り
帰路はバスと大雄山線の電車で小田原駅へ戻る周回コースです。

初めての「箱根登山鉄道」は急こう配を3回のスイッチバックを行い終点の「強羅駅」まで
時速20km/hで進みます。バスのほうが早いですが、昔の旅情を感じてなかなか良いです。

Oさん、Yさん、Mさん、お疲れさまでした。また宜しくです。

8:00 小田原駅駅 - 箱根湯本駅 -(箱根登山鉄道)- 9:20 強羅駅 -
(登山)- 明星ヶ岳(924m) - 12:10 明神ヶ岳(1169m) 12:50 ー 14:30 大雄山最乗寺 
-(バス)- 15:30 大雄山駅 ー(大雄山線)- 15:50 小田原駅

標高差:800m 歩行距離:12㎞  詳細コース

c0133096_20133632.jpg


================================

小田原駅からスタートです

c0133096_20250040.jpg



箱根湯本駅で、箱根登山鉄道に乗り換えます。
ちょうど、お洒落なロマンスカーが入ってきました。

c0133096_22552550.jpg


箱根登山鉄道はスイッチバックをしながら時速20km/hで登っていきます

時間優先なら谷間を走る路線バスの方が速いですが、
大正時代から運行しているレトロさが良いです。

c0133096_20291991.jpg


強羅駅で下車、ここから歩きです。

観光客はお洒落なスイス製のケーブルカーで小涌谷方面へ

c0133096_20254938.jpg


c0133096_20274705.jpg


駅から100mほど下り、目の前の「明星ヶ岳」へ登ります

c0133096_20305970.jpg


登りの途中、振り返ると箱根の「駒ヶ岳」が望めます。
今日は最高の登山日和です。

c0133096_20333354.jpg


登りは暑く、防寒着を脱いでシャツ一枚になりました。
景色が良いところまで登って来て、遠く「金時山」が見えてきた。

c0133096_20354133.jpg


「明星ヶ岳」に到着です。 ここは展望が全くありません。

c0133096_20391544.jpg


「明神ヶ岳」へ、なだらかな尾根を歩いて行きます。

c0133096_20381830.jpg


途中、小田原・湘南方面が望めます。

c0133096_22283797.jpg


富士山を背景に「明神ヶ岳」山頂です。

明星ヶ岳では誰にも会いませんでしたが、ここは多くの登山者で賑わっています。

c0133096_20434335.jpg


帰りは「大雄山最乗寺」へ向かって下ります。

最初は沢筋の道にかなり雪が残っていて、融けた雪で道がドロドロでした。

c0133096_23193811.jpg


ここの有名な「天狗の下駄」です

c0133096_20473026.jpg


c0133096_20483361.jpg


天狗の団扇を購入して、今年の開運を祈る!

c0133096_20494912.jpg


バスで大雄山駅へ行き、大雄山線で小田原駅へ戻ります。

c0133096_20501722.jpg


寒い日が続いていましたが、今日はラッキーな穏やかな登山日和でした。

9月の北アルプス「焼岳」から半年ぶり、日頃のストレスが解消された (^^/ 


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく

by takatakabike2 | 2018-03-07 13:28 | 登山 | Comments(0)

c0133096_15394248.jpg


梅雨が明けそうで明けませんが、7月半だというのに曇空でも35℃近くの猛暑日が続いてます。
この3連休も天気予報では曇りでしたが晴れです。

今日は2週間後に登る5年ぶりの富士山に向けて「沼津アルプス(往復)」へ行ってきました。

行ってきたというのはアルプスと言っても最高峰が鷲頭山の392mを最高峰に低山が連なったトレッキングのような歩きが主体だから。

今回は暑さが厳しいので標高280mの香貫山はパスしました。とはいえ、何度も繰り返す登り下りと30℃以上の気温で体力を使い果たしました (@@

7:30-横山-徳倉山-鷲頭山-徳倉山-横山-12:50 (5h20m)

詳細コース 累積標高差:870m 距離:10km

===============================

登山口近くの7:00開場(夏場)の温水プール駐車場に車を置かしてもらい、横山登山口を7:30発。 風がなく蒸し暑いです。

c0133096_15382618.jpg



徳倉山を通過。
春や秋には多くの登山者が歩くこの山も夏は誰も居ません。

c0133096_15435877.jpg



「馬頭観音像」
石碑には延享五年と刻まれていて今から266年前の建造です。
大正時代頃までは農耕用や荷物運びの手段として牛馬を使用し家族同様にして飼っていたから、この様な石碑を建てたのでしょう。

c0133096_15524669.jpg

c0133096_15535672.jpg


徳倉山が終わり、次は鷲頭山へ向かいます。

c0133096_15554503.jpg

c0133096_15564285.jpg



毒キノコ?!が沢山にょきにょき

c0133096_15580660.jpg



中将さんの隠れ岩戸と大正天皇お手植えの松跡

c0133096_16042375.jpg



鷲頭山に到着。
暑さで疲労感倍増、バテバテです。
ここで下ろうと思いましたが、気を取り直してUターン。

c0133096_16061043.jpg



今日逢ったのは、4人と登山者と1人のトレランの方だけでした。


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく


by takatakabike2 | 2017-07-16 22:51 | 登山 | Comments(0)

c0133096_13502124.jpg

昨日「アワイチ」後は神戸元町近くのビジネスホテルへ移動、晩飯は「中華街」へ繰り出した。

日曜だからか凄い混雑、通りを歩きますがどこに入るか迷います。結局TVに出たという看板がある店に。

小龍包・酢豚など子皿のおすすめ定食を注文。野菜のシャキシャキ感が美味かった。


c0133096_12260856.jpg


c0133096_12261710.jpg



その後、近くの海岸まで歩き神戸港の夜景を楽しみましたが、カップルだらけでした。

c0133096_19573529.jpg


c0133096_17331029.jpg



==================================
c0133096_13292392.jpg


5/1(月)、今日は六甲山を登って有馬温泉へ下るコースです。

芦屋川駅 8:30 ー 12:00 六甲山 12:15 ー 13:20 かんぽの湯 14:15 ー 14:30 有馬温泉駅 (6h)

歩行距離:11km
累積標高差:900m
詳細コース

ホテルで7:00に朝食を食べ、車を駅前に駐車(\1400)して
阪急神戸線の神戸三宮駅から芦屋川駅まで行き、8:30 六甲山へ。



芦屋川沿いを登り始め、ほどなく高級住宅街になる。車庫には外車がずらり (@@

c0133096_12452742.jpg



アワイチの疲れか風邪気味なのか、足が重い。 40分ほど歩くと「ロックガーデン」

c0133096_12500176.jpg



高座の滝

c0133096_12510021.jpg



ここから道が岩山となって、風吹岩周辺の岩登りが面白い。

c0133096_12523524.jpg



木々の間から望む神戸市街。 かなり登ってきた。

c0133096_12534678.jpg


途中、岩場でマウンテンバイクに遭遇。どこから来たのか?

c0133096_13005417.jpg



その後はゴルフコースを横切ったり、なだらかな道が続き

c0133096_13032453.jpg



3時間半かかって六甲山頂の直下に到着、舗装道路が目の前に (@@

さっきのマウンテンバイクはここから来たんだな

c0133096_13065324.jpg



山頂はあと標高差50mですが曇って展望が望めないのでここで終了。

桜が満開、ここから有馬温泉へ下ります。

c0133096_13081021.jpg



椿?が咲き誇っていました。

c0133096_13092915.jpg



下りもなだらかな坂で歩きやすい。ウグイスが多く求愛のホーホケキョが響き渡ります

c0133096_13102166.jpg



有馬温泉駅の手前「かんぽの湯 有馬」で日帰り温泉(\800)
茶色の濃厚な温泉で疲れが吹き飛んだ!!

ここは露天が無かったが、露天でゆったりしたかった

c0133096_19032008.jpg



流石が有馬温泉、町中も綺麗に整備されている

c0133096_13153080.jpg



有馬温泉駅から新開地駅経由で神戸三宮駅に戻る。

c0133096_13162028.jpg



今回の3日間は、1日目が移動・奈良観光
2日目が淡路島一周・神戸夜景観光
3日目が六甲山・有馬温泉・移動
 と、盛り沢山の充実した3日間でした (^^/

ただ、次回はもう少し余裕を持ちたいと思いました。


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく


by takatakabike2 | 2017-05-14 13:31 | 登山 | Comments(1)

今日は山中湖の石割山・大平山をハイキング

残念ながら先週末に降った雪は消えていましたが、風がなく快適な山行になりました。

c0133096_15355973.jpg


c0133096_15245516.jpgここは10年以上前に何度か来ていますが、いつ来ても富士山と山中湖が絶景です。

歩行:10km  累積標高差:580m

詳細コース

Oさん、Yさん、お疲れ様でした。また宜しくです。

========================

6:30 自宅発 ー 7:30 山中湖着
途中の道路には雪や凍結はなく、予定通りの時間に到着できました

親水公園に車を停め、バスで登山口まで向かいます。
8:00 親水公園バス停 ー 8:10 平野バス停

c0133096_13520228.jpg


8:10 Start  歩き5分で石割神社鳥居の所で、林道へ入ります。

大正と刻まれた石碑は「震災紀念」とありました。その頃に震災があったのか?!

c0133096_13531609.jpg


林道を15分歩いて登山口到着。 ここは約20台停められる駐車場と水洗トイレがあります。

c0133096_13590871.jpg


ここから403段の階段を登って行きます。 てっぺんが見えません(@@

 
c0133096_14014094.jpg


登り始めて40分、石割神社に到着。

c0133096_14212798.jpg


右回りに割れた石を回ってお参りすると願いが叶うそうです。早速 (^^

c0133096_14214361.jpg


誰かが「狛犬」が丸石を咥えていると気が付き、どうやって入れたのか? 
口を削り出す際に丸石も一緒に削ったかな。という意見に落ち着きましたが、すごい技術です。

c0133096_14215442.jpg


大分、時間をかけたので記念撮影して出発。 あとで調べたら3周回るそうです (^^;

c0133096_14222296.jpg


石割山に到着。 富士山が雲に隠れる前に間に合いました。
雪上ハイクのつもりが全く雪ありません (^^;

ここから見える尾根を縦走して行きます。 
忍野村あたりに黄色のファナック工場が目立つ。もう少し環境に合わせた色彩に出来ないものかな!?

c0133096_14452359.jpg


大平山方面から10数人の中高年グループが登って来ました。

c0133096_14513526.jpg


このあたりは夏の避暑地で、別荘で埋め尽くされています。

日差しが出ないので気温が上がりませんが風がないので寒くはないです。

c0133096_14515472.jpg


大平山に着くと、山中湖の景色が素晴らしいい

c0133096_14520566.jpg


振り返ると石割山が遠くなりました。 かなり標高も下がってきた。

c0133096_15061643.jpg


12:35 山中湖に戻ってきました。 

餌付けされた白鳥と子供の白鳥が冷たい湖面で魚を獲っていました。 白鳥の子供は黒色だっけ?!

4時間のハイキングでしたが展望が良く、いい運動にもなりました (^^/ 

c0133096_15181177.jpg


by takatakabike2 | 2017-02-18 22:23 | 登山 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

今年の元旦は雲一つない晴天。
昨年に続き、箱根の金時山で初日の出を迎えることが出来ました。

c0133096_18135362.jpg



c0133096_20104571.jpg金時山で御来光を拝んだあとは、明神ケ岳まで縦走しました。 
金時山頂は二百名もの大混雑でしたが、縦走した方は私以外にもう一人方だけで、静かな元旦の山を堪能しました。

《コースタイム》
5:40 公時神社(700m) ー 6:45 金時山(1212m) 7:20 ー 9:10 食事 9:30 ー 10:30 明神ヶ岳(1169m) ー 12:30 宮城野バス停(470m) = バス = 13:10 公時神社   (6h50)

累積標高差:930m  歩行距離:12km

詳細コース



=======================

4:30自宅発、5:30金時神社に到着、駐車場は満杯です。

ちょっと遅れたので日の出に間に合わない?!


やはり、8合目辺りで東の空が明るくなって来た (^^;  急ぎます

c0133096_16080537.jpg



何とか日の出に間に合ったが、万歳が始まっていました。 何故、万歳するかな?

c0133096_16095616.jpg



元旦の紅富士です。

c0133096_16123312.jpg



空には最近流行りのドローンが飛んでいます。 地元の方が趣味で飛ばしているらしい。

仙石原方面

c0133096_13081887.jpg


並んで、箱根観光協会の方から絵馬とバッチをもらいます。 今日は二百人ほど居るらしい

c0133096_18150507.jpg



でも、縦走する方は居ません。一度下ってから遠くに見える明神ヶ岳へ

c0133096_16231749.jpg

c0133096_16233305.jpg



振り返ると、金時山からかなり下りてきました

c0133096_16235034.jpg



暖かい正月ですが登山道には霜柱が

c0133096_16244480.jpg



小さいピークを何回か越えて、明神ヶ岳が近づいてきた

c0133096_16252259.jpg



「火打石岳」は北斜面をトラバース。 

この山は名前の通り、黒色の燧石を算出した山です。
玄武岩の一種で、この石を加工して造った石器が箱根や小田原の縄文時代の遺跡から発見されている様です。

c0133096_16254412.jpg



9:10 朝食が早かったので陽だまりがある南斜面で昼飯、今日はぽかぽか陽気です


今回は登山靴で来ました。
いつもは軽量の丈が浅い靴でしたが下りで小指を痛める事が多くなり、
登山靴に戻しました。 シリオは履き心地が良くて快適です。

c0133096_16261786.jpg



明神ヶ岳の登りから振り返ると、金時山が遠くなった

c0133096_16264700.jpg



二人組のトレランの方が追い抜いて行きました。

今日はこのコースを歩いた方は他に一人、逆コースは3人組だけでした。


c0133096_16274480.jpg



明神ヶ岳 (1169m) の山頂に到着。

遠い昔、日本武尊東征の際に、南足柄からこの山を越えて宮城野の碓水峠へ下って行ったそうです。
昔の人も、この絶景に感動したんだろうな (^^

c0133096_16280429.jpg



大涌谷 方面

c0133096_16282126.jpg



尾根の東へ出ると山がなくて、小田原・湘南・横浜・東京・三浦半島・房総半島の雄大な眺め、

東京や川崎・横浜の高層ビルが、うっすら見えた。

c0133096_16284260.jpg



宮城野へ下りてきました

c0133096_16290026.jpg


バスで、公時(金時)神社に戻って初詣です。 ここは歴史がある古い神社です

金太郎のモデルになった平安時代後期の武士、源頼光(みなもとのよりみつ)に仕え
四天王の1人に数えられた坂田公時(さかたのきんとき)が 祭神として祀られています。

c0133096_16291768.jpg




第一回プラチナブロガーコンテスト

人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく


by takatakabike2 | 2017-01-02 18:11 | 登山 | Comments(0)

c0133096_11080895.jpg元旦の金時山・明神岳の登山から3ヶ月、やっと春らしくなって来たので恒例となった「沼津アルプス」を往復登山して来ました。

今日は暖かでそよ風が吹く気持ち良い登山となり、上着はTシャツで十分でした。

ソメイヨシノは散って葉桜でしたが、ヤマザクラなどはまだ楽しめました ♪

小春日和に誘われたか。。。
昨年よりも大幅に多いい30人ほどの登山者と5人のトレランの方に会いました。

朝、香貫山と横山の間の道路で女性のランナーを見かけましたが、そのあと鷲頭山の手前で、その女性が走って来るのに遭遇。トレランで往復するという事か、凄いな。

コースタイムは昨年と全く同じでした。体力が低下していなくてひと安心 (^^

8:35香貫山登山口駐車場-(3h)-11:35鷲頭山11:50-14:50 登山口 (6h15)

詳細コース  累積標高差:1200m  距離:14.1km

=============================

香貫山の桜はヤマザクラやこの牡丹の様な桜がまだ咲いていました
c0133096_20591727.jpg
c0133096_21031080.jpg

これから登る「横山」「徳倉山」
c0133096_21035146.jpg

なんて花かな
c0133096_21054091.jpg

急な傾斜を登って横山山頂。
c0133096_21063941.jpg

徳倉山への急登
c0133096_21080229.jpg

徳倉山の山頂。 駿河湾が望めます。
c0133096_21090684.jpg

千金岩からの展望。 低気圧が近づいているので晴天ではなく薄曇りです
c0133096_21095924.jpg

鷲頭山が見えてきた

今朝、道路で見かけた女性ランナーが前から走って来た。トレランだったんですね。
c0133096_21145867.jpg

鷲頭山までの尾根は海を眺めながら歩きます
c0133096_21160517.jpg

11:35 鷲頭山山頂です。ちょうど3時間、残念ながら桜は終わっていた。

15分ほど昼飯をとって出発です。山頂は6人ほどが休憩、空いていました。
c0133096_21175007.jpg

前鷲頭山からの方が展望は良いです。
c0133096_21323068.jpg

往きは気がつかなかった看板。 
そばに馬頭観音像という石塔がありました。昔は牛馬が家族同様に暮らしていたんだな。
c0133096_21342148.jpg
c0133096_21355064.jpg

桜が散った道を行きます
c0133096_21370453.jpg

香貫山に戻ってきました。 縦走路を振り返る
c0133096_21375677.jpg

ここは標高は低いが何度も登り下りがあって結構、鍛えられます。5月連休の北ア 燕岳のいいトレーニングになりましたが、一日置いて月曜は筋肉痛で階段の上り下りが大変だ!

これから登山シーズンが始まります。 今年はどこへ行こうか。。。


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-04-16 20:59 | 登山 | Comments(0)

明けましておめでとう御座います。 今年も宜しくです。
c0133096_17180429.jpg

=========================

c0133096_17053319.jpg3年日ぶりに山(低い山)で初日の出を迎えました。

若い頃は、北アの雪山の中で迎えましたが、それでも夜明け前は氷点下で寒かった。

今日は晴天で風もなく暖かくて最高の元旦の初日の出を拝むことができました (^^


詳細コース

累積標高差:930m  歩行距離:12km

5:40 公時神社(700m) ー 6:55 金時山(1212m) 7:20 ー 10:20 明神ヶ岳(1169m) ー 11:55 宮城野バス停(470m) (6h15)

=========================

4:40 に自宅を出て乙女峠経由で箱根の金時山へ向かいます。 箱根の道路は連日の晴天で雪や凍結は心配ありません。

5:30 登山口の公時神社に到着、ちょっと遅かったかな。 ¥500円の駐車場はすでに40台ほどの車が停めてあった。 3年前は10台ほどだったので急に増えた感じです。

5:40 出発
6:30 八合目あたりで明るくなり始める。日の出は6:50頃
c0133096_15221104.jpg

山頂直前で、日の出になる (^^;
c0133096_15255751.jpg

6:55 金時山(1212m)の山頂。凄い人です。 
富士山は紅富士になっていました。今年は幸先がいい
c0133096_15271147.jpg

箱根町観光協会の人達?から絵馬をもらう。バッチはもうありませんでした。
c0133096_15380677.jpg
c0133096_15321490.jpg

芦ノ湖・仙石原方面
c0133096_15435199.jpg

乙女峠・愛鷹山方面
c0133096_15450947.jpg

30分ほど、元旦の景色を眺めていました。 日が昇るとあっと言う間に暖かくなります。

7:20 下り始めます。 あまりにも天気がいいので明神ヶ岳まで縦走することにした。
c0133096_17232005.jpg

30分ほど下って来ました。金時山の全景です。
金時には沢山の方が居ましたが縦走する人は全くいません。
c0133096_15574214.jpg

このあとは明神ヶ岳の上りまで、ずーっと笹薮の中を歩きます。 珍しく3人組の登山者に会いました。
c0133096_16031105.jpg

1時間も笹薮の中を歩き、やっと抜けると台形の明神ヶ岳がどっしり。
c0133096_16093042.jpg

気温が上がり霜も溶け始めています。
c0133096_16123032.jpg

10:00 明神ヶ岳の尾根に出る。 珍しく反対側から縦走する2人組に会いました。

東は、丹沢山系でしょうか。
c0133096_16202003.jpg

南は、大涌谷の噴煙がまだ多いいですね。

大涌谷はまだ立ち入り禁止で「黒たまご」はお預けだと思っていたらお土産屋で売っているそうです。
c0133096_16250130.jpg

西を振り返ると、金時山が遠くなりました。 

本当に風もなく暖かでいい元旦です。明日の箱根駅伝もこれなら応援の方も楽でしょう。
c0133096_16171155.jpg

10:20 明神ヶ岳(1169m)の山頂です。 金時山より高く見えるが。。。

ここはいつも登山者が多く土壌が流され荒れ果てていましたが最近、登山道に石を並べたり土を盛ったりされていました。
c0133096_16290666.jpg

東を眺めると、小田原・湘南・横浜・東京・三浦半島・房総半島が一望です。
遠い昔に日本武尊が東征したい祭に足柄方面からこの山を越えたそうです。登り切ってこの絶景を目にして「明神ヶ岳」と名付けたかと思うほど、ここの展望は素晴らしい。

初日の出は広大な関東平野から昇るので凄いでしょう。 来年は大雄山最乗寺から登り山頂は無理でも中腹から拝もうかな。 (クリックすると拡大)
c0133096_16462718.jpg

横浜や東京の高層ビル群もかすかに望めます(ズーム)。
c0133096_16475591.jpg

南の海上には、初島か?大島か?
c0133096_16513835.jpg

1時間35分かかって、11:55 宮城野のバス停に到着。

バスと歩きで公時神社に戻り、出発時は真っ暗で寄れなかったので初詣します。
c0133096_17004194.jpg

今日は最高の「登り初め」でした (^^)/


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2016-01-03 16:20 | 登山 | Comments(2)

c0133096_21560411.jpg予報を見ると好天なのは今日だけ! それではと、5月連休の登山に向けてトレーニングに行ってきました。

天気は予想したほどの好天ではなく、薄曇りで風もあって少し肌寒かったけど、久しぶりの登山と奥駿河湾や新緑の景色を堪能しました (^^/

鷲頭山の山頂は、桜がほぼ散っていて登山者は4人だけでした。 
去年はちょうど1週間前の日曜に登りました。満開の桜の下、30~40人ぐらいがお花見宴会してたのが嘘のようです。

登山口8:10-香貫山ー横山ー徳倉山ー志下山ー鷲頭山14:25 (6h15m) 登山コース

=======================

今日は、香貫山麓の登山者用駐車場がスタート。 この無料駐車場の利用は8:00-17:00で、17:00になると近所の管理人が施錠し、8:00に開錠します。
c0133096_20344042.jpg

新桜台の桜はまだ咲いていました。
c0133096_20411664.jpg
c0133096_20434786.jpg
c0133096_20442491.jpg

香貫山を下り横山へ、沼津アルプスは3つの急登がある。

横山と徳倉山と鷲頭山の登り、普通だったらジグザグに登るところだが尾根が狭くて山頂目指して一直線に登る。
c0133096_20500051.jpg

二つ目の急登を登り、徳倉山。 暑くなり半袖のランニングシャツに着替える。
c0133096_20542036.jpg

去年の3月に皇太子がお忍びで沼津アルプスを縦走しました。

お忍びだから、それ以前ではないな。 それ以降、今回気がつきましたが、登山道のロープが新しくなったり、この様な歴史的な看板が2箇所建てられていました。
c0133096_20552252.jpg

2時間歩いて、鷲頭山が見えてきた。
c0133096_21001273.jpg

価千金岩からの鷲頭山。 奥駿河湾の景色は最高です。
c0133096_21005822.jpg
c0133096_21023608.jpg

11:10 3時間かかって鷲頭山に到着。 
山頂は昨年の30~40人のお花見の大混雑と違って、4人でした。

桜は少し咲いていました。
c0133096_21063212.jpg

この老木の桜は葉桜になっていた。
c0133096_21074389.jpg

11:30 復路へ。 小鷲頭山は景色を妨げていた樹木が切り払われて、視界が広がった。 これも皇太子登山のお陰だと思う。多分 (^^;
c0133096_21083593.jpg

13:55 香貫山に到着。 香貫の最後の登りはキツかった (><
c0133096_21110112.jpg

風が強い展望台より
左から、横山・徳倉山(象山)・奥に、鷲頭山
c0133096_21142425.jpg
c0133096_21151183.jpg

今日は最後まで、富士山が望めませんでした。

ここは人気の山になった、山ガール・山ボーイ・中高年、20グループぐらいに会いました。

※PS:昨夜は脂っこい晩飯でした。朝起きるとお腹の調子が悪く、一日調子がでませんでした。 前日の晩飯は消化が良いものを食べないと! というのが教訓でした (^^


人気ブログランキングへ  ←  ポチ宜しく
by takatakabike2 | 2015-04-18 20:17 | 登山 | Comments(2)